フレブルの椎間板ヘルニアについて

「椎間板ヘルニア」に関する記事一覧

  • 【椎間板ヘルニア】病気のサインや予防策

    椎間板ヘルニアは、フレンチブルドッグがかかりやすい病気のひとつ。この病気は、生まれつき軟骨の変性を起こしやすい「軟骨異栄養犬種」に発症しやすく、フレンチブルドッグの他ダックスフント、ビーグルなどが有名です。

    椎間板ヘルニアは非常に強い痛みをともない、処置が遅れると一生歩けなくなってしまいます。つまり、早期発見が大変重要な鍵をにぎっているのです。

    今回は、椎間板ヘルニアの初期症状や予防策についてご紹介しましょう。

    2016年12月10日
    16,778 View
  • 歩き方がおかしい

    愛ブヒがいつもと違う歩き方をするとき、さまざまな病気が考えられます。肉球に外傷があったり、膝や背骨に異常があったり、脳に異常がある場合も!簡単な治療で治るものから命に関わるものまでさまざま。フレンチブルドッグは生まれつき関節が弱い犬種なので、運動のしすぎや激しい動きをすると椎間板ヘルニアや膝の脱臼を起こす危険性があるので注意が必要です。

    病気によって歩き方の変化も違うので、ひとつずつご紹介しましょう。

    2016年11月30日
    9,765 View

Pick Up!