「BUHI(ブヒ)」フレンチブルドッグ専門誌とは

人生でフレンチブルドッグに出会えた強運なあなたへ

ほら、あそこにいるあの子。

こっちを見てるね。

ずいぶん鼻ぺちゃだね。

あれれ、首をかしげたよ。

かわいいね。

 

 

桜舞い散る公園。はじめてのお散歩。

においをかいだり、きょろきょろしたり、いっしょに走ったり。

はやいね、かけるのはやいね!

おぼつかない足もとの小さな娘がすっころんで、

すかさずその泣き顔をぺろん、となめたやさしい犬の顔。

 

ある日ごはんを残して、

なにが気に入らないのかな、夏バテかなと考えて、

フードの銘柄を変えたり、トッピングしたり。

お肉を焼いたり煮たり生であげたりして。

いろいろな工夫が功を奏して、

ばくばく食べたわが家のオリジナルメニュー。

 

げぼげぼ苦しそうに吐いて、うんちは水のよう。

まるで泣いているような表情がずいぶんとかわいそうだった。

この子がいなくなっちゃったらどうしよう。

そんな不安を必死で振りほどき、

おなかをさすってやりながら、

救急動物病院にかけこんだ、あの満月の夜。

 

きれいな星空を眺めてから、白い息を吐いて、

流れ星にお願いをした。

さあ、あたたかいお布団にいっしょにくるまろう。

幸せのいびきがこだまするのが聞こえてきて、

とっくにしびれていたけど、動かせなかった右腕。

 

 

フレンチブルドッグと過ごす、

やさしくてたのしくて、かけがえのない日々。

そんなあなたに贈る特別な雑誌、それがBUHIです。

(BUHI編集長 小西秀司)

記事一覧