2019年12月7日11,960 View

「やだ。帰んない」泥風呂をお気に召したフレブル。そこに泥がある限り、みんな浸かりたくなるらしい。【泥動画3本】

雨上がりは水たまりがあったり、草木に雨水がついてキラキラして見えたりと、いつもと違った景色にワクワクしますよね。好奇心旺盛なフレブルたちもまた雨上がりが好きみたい…というより「好きすぎな」と言うしかないような、泥んこになりながらも楽しそうな様子をご紹介します。オーナーさんは悲鳴モノの様子をご覧あれ。

泥を見つけると、つい。

雨上がりのお散歩中、オーナーさんの前を歩くフレブルは、わだちにできたドロドロの水たまりを発見。

 

「おっ…」。

 

すると…案の定、なんの迷いもなく泥の中に入っていってしまいました。

 

この時点で、オーナー的にはもう諦めるしかないでしょう。

だって彼らは、大変やんちゃものだから…。

 

パイド模様がブリンドルへ。

まるで風呂に浸かるように、泥風呂を楽しむこの子の右半身にご注目です。

 

元々この子は、白黒がはっきりしたパイドです。

 

しかし見事にしっかりと、半分だけがブリンドルに変化。

 

おい…なんということだ…。

 

その後も寝転がり、こんなんできました。

先ほどまでは泥の半身浴だったフレブル。

いよいよ反対側の模様も泥で覆われます。(覆います、か?)

 

はい! ご覧の通り見事なヘソ天です。

 

そうだね、これなら全身に泥を塗れるものね。

効率いいよねえ。

 

泥の中に泥まみれのフレブルがいるので、もはやもう、ブリンドルを超えてすっかり保護色カラーのフレブルに。

 

お家に帰る途中に遭遇した人は、この子が元々パイドだなんて思いもしないでしょう。

 

これぞ、まさに泥風呂。

こちらのReggieも泥好き度抜群です。

泥水に浸かるReggieの表情をご覧ください。

 

「ぷはあー。いい湯だ」。

 

目を細めてとっても気持ちよさそうにしていますよね。

 

そのお顔はもう、一仕事終えて満を持して湯船に浸かるお父さんそのもの。

 

ズルズル「やだぁ…」

すっかり気持ちよさそうに泥の中で過ごしたReggie。

 

しかし、そんなにも汚れた体で家の中を走り回られてはオーナーさんは悲鳴ものです。

 

ということで、オーナーさんはReggieを泥水の中から出そうとリードを引っ張ったところ、全身脱力してズルズル…。

 

もっと泥遊びをしたいとイヤイヤしながら全身でアピールするのでした。

 

仲間の大型犬たちも「おいおい、よくそんなに泥だらけになるね。お風呂が怖くないの?」なんて心配しているみたいです。

 

そんな仲間の大型犬2頭の体を見てみると、まったく泥がついていませんね。

 

泥遊びが好きなのはReggieだけなのでしょう。

 

まったくフレブルとは、本当にやんちゃな生き物なんだから!

 

泥の中でジタバタ

こちらのBettyも、お散歩中にわだちに溜まった泥水に思わずドボーン。

 

しかし、Bettyはそれだけではなく、泥の中で手足をばたつかせはじめました。

 

まさかの泳ぎ始めただと…!

 

そしてBettyの動きをよく見てみると、体をくねくねさせて、より広範囲に泥をつけようとしているかのようです。

 

そしてふと立ち上がって、体をプルプル。

 

百歩譲って泥遊びは良しとしても、自分の近くでプルプルされたらたまったもんじゃありませんね!

 

それだけは勘弁してちょうだいよ!

 

今回ご紹介した3頭は、泥に浸かったり、ジタバタしたりとそれぞれの泥の楽しみ方がありましたね。

 

犬たちにとっては泥がいいニオイに感じられ、泥遊びをすることがあります。

 

また泥を体に塗ることで自分の体のニオイを消して、狩りをしようという本能も。

 

お風呂に入れるのは大変ですが、たまには愛ブヒの好きなように泥遊びをさせてあげるのもいいでしょう。

 

でも、本当に特別な日、だけですよ〜!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレブルはけっこう頑固者。そこへ更に“やんちゃ”が加わると…結局超ピュアかよ〜♡【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧