フレブルの繊維反応性腸症について

「繊維反応性腸症」に関する記事一覧

  • 「メタムシル」の使い方(繊維反応性腸症)

    この記事はBUHI vol.36からの転載記事です。配信元または著者の許可を得て配信しています。   長期にわたる下痢に悩まされた、フレンチブルドッグのぐーちゃん 「繊維反応性腸症」という病気を知っていますか? […]

    2017年02月07日
    3,989 View
  • 【繊維反応性腸症】主な症状は、下痢・軟便がつづくこと〜サプリメントやおからで改善する場合も〜

    愛犬が下痢や軟便をした時、それが急性なのか慢性なのかはとても重要です。急性下痢の8割は自然に治ってしまう事があります。ライフスタイル、フード、おやつ、サプリメントの見直しで薬を色々と使用しなくて治るものもありますが、数週間から数ヶ月続く下痢は、寄生虫感染や病原性細菌感染、内臓の疾患、アレルギー、免疫性疾患、腸内の腫瘍などなど本当にたくさんの疾患を考えなくてはいけません。

    そして、フレンチブルドッグの場合は、他の犬種と違い、腸にタンパクが漏れ出てしまう蛋白漏出性腸炎や、アレルギー性腸炎などが多い一方で、単純な「繊維反応性腸症」という疾患も多いのです。

    今回は、「繊維反応性腸症」についてお話をしましょう。

    2017年02月07日
    13,391 View

Pick Up!