フレブルの腫瘍について

「腫瘍」に関する記事一覧

  • 【精巣腫瘍】去勢手術をしていない5歳以上の子は要注意!症状や原因を覚えておこう

    フレンチブルドッグをはじめとした高齢のどの犬種にも発生する可能性のある精巣腫瘍。もちろん、去勢手術をしていない子に発生します。

    フレンチブルドッグは他の犬種と比較して、麻酔のリスクから去勢手術をしていない子が多いかもしれません。

    今回は、犬の精巣腫瘍についてお話ししましょう。

    2016年12月28日
    7,478 View
  • 鼻水が出る

    鼻が短いフレンチブルドッグは、生まれつき鼻の病気になりやすいといわれています。その代表ともいえるのが、鼻腔狭窄症(びくうきょうさくしょう)。

    その他にもさまざまな病気が考えられますので、鼻水の色や状態から判断できる病気の一部をご紹介しましょう。

    2016年11月30日
    9,930 View

Pick Up!