フレブルの皮膚炎・スキンケアについて

「皮膚炎・スキンケア」に関する記事一覧

  • キレイ=清潔!フレブル、ビューティーアップ大作戦♡

    可愛くなりた〜い、キレイになりた〜い!と美容に力を注ぐのは、何も人間女子だけの特権ではありません。一見すると性別問わず「どことなくおっさん風味」なフレンチブルドッグだって、輝く毛並みや澄んだ瞳、真っ白な歯と、見た目のキレイさを磨くに越したことはないですよね。当のブヒたちはビューティーアップよりも美味しいおやつの方に興味津々だけれど、フレブルにとっての「ビューティー」とはズバリ健康状態に直結することが多いもの。だからこそ、この春にブヒのビューティーライフを見直してみませんか?

    2018年05月09日
    2,478 View
  • 【膿皮症】毛がぬけて皮膚が赤くなっていたら要注意!

    膿皮症は、皮膚に細菌が異常増殖した状態のこと。一般的に免疫力が低下すると、細菌をバリアする力が弱くなります。すると細菌が異常増殖をして皮膚が荒れたり化膿してしまうのです。この状態を総称して「膿皮症」とよびます。

    他の犬種と比較すると、フレンチブルドッグは皮脂腺が大きく肌もデリケートなので、膿皮症になりやすいといわれています。放っておくてどんどん広がってしまうので、病気のサインがあらわれたら、すぐに対処するようにしましょう。でも、一番大切なのは、病気のサインが現れる前の、日頃の皮膚ケアーなんですよ。

    2016年12月10日
    46,144 View
  • お肌がデリケートなフレンチブルドッグに朗報!自然派シャンプーでツヤツヤの被毛をキープ

    ツヤツヤな短毛も魅力のひとつであるフレンチブルドッグ。けれど、実は皮膚がかなりデリケートな犬種です。愛するフレブルが身体を痒がっている姿を見るのは、オーナーさんにとっても辛いですよね。愛ブヒを皮膚疾患から守りたい!ツヤツヤの被毛をキープしてほしい!そんなオーナーさんにおすすめのシャンプーがあります。

    2016年12月03日
    7,402 View
  • フレンチブルドッグの毛(被毛)が抜ける、かゆみがある

    毛が短いフレンチブルドッグでも、換毛期にはたっぷり毛が抜けます。でも、それ以外で異常な抜け毛があったり、体の一部の毛がごっそりと抜けている場合は注意が必要。

    抜け毛から考えられる病気をご紹介しましょう。

    2016年11月30日
    13,207 View
  • 自宅で出来るスキンケア(皮膚炎予防)おすすめのシャンプーも

      「うちの子は薬用シャンプーが手放せない!」 「うちの子は皮膚が弱くてアレルギーだ!」 そんな言葉をよく耳にします。確かに、フレンチブルドッグで皮膚炎に悩んでいる飼い主さまは多いように感じます。しかし、「フレ […]

    2016年11月08日
    33,829 View

Pick Up!