About Butch(ブッチ)

Butch(ブッチ)とは

『ブッチ』は、グルテンやイースト、人工調味料などが無添加[*]の体に優しいフードです。

 

ブッチに使われるお肉や食材は、すべてニュージーランド産。環境規制が世界一厳しいといわれるニュージーランド産の原材料をバランスよく配合し、短時間・低温調理でパッケージ包装することで、生肉「以上」のフードを実現。

 

包丁でスーッと切れる柔らかさと、食欲をそそる豊かな香り…愛ブヒの「おいしい顔」が、きっと見られます!

*無添加:糖類、小麦、グルテン、イースト、合成色素および人工調味料・香料、エトキシキン、プロピレングリコールなどの成分は一切含んでいません。

 

 

ブッチ、3つの特徴

生肉「以上」のフード

犬は基本的に肉食なので、本来は「生肉」が理想的なフード。とはいえ、管理・保存が難しい生肉をそのまま与えるのは現実的ではありません。

 

ブッチは、独自のノウハウにより短時間で低温調理・パッケージ包装することで、生肉とほぼ変わらない栄養成分と水分含有量を実現。

 

肉の旨味をそのまま閉じ込めているので香りもバツグン! 普段は食べムラのある愛ブヒも、きっと目を輝かせてくれるはずです。

 

高い安全性

ブッチには、環境規制が世界一厳しいとされるニュージーランド産の原材料が使われています。

 

厳しい検疫体制がしかれるニュージーランドでは、過去160年ほどの間、口蹄疫やBSE(牛海綿状脳症)などの深刻な家畜の病疫が全く発生していません。

 

さらに、ニュージーランドの第一次産業省(MPI)が輸出認定した「人間も食べられるお肉」のみを使うことで、より安全なフードを実現しているのです。

 

食材選びに頭を悩ませるオーナーも、これなら安心してあげられますね。

 

口内環境の維持

肉類を主原料とするブッチのミートフードには、ドライフードの約7倍もの水分が含まれています。

 

そのため、口内の水分が失われにくく、フードの食べカスが歯に残りにくいのです。

 

さらに、手でほぐせるほどやわらかいので、歯や歯茎に問題を抱えるシニアステージの愛犬も安心して食べられます。

 

愛ブヒがノドにつまらせる心配もないので、オーナーのストレス解消にも役立ちそう!

 

 

フードは選べる3種類

『BLACK LABEL(ブラック・レーベル)』ブッチのベストセラー

フレンチブルドッグブッチ

赤身肉を中心に、理想的な栄養構成で開発されたブッチで一番人気のあるドッグフードです。どのレーベルにしようか迷ったときは、このブラック・レーベルがおすすめ。

 

※ニュージーランド行政機関の第一次産業省による厳格な検査に合格したヒューマングレードの原材料のみを使用しています。これらの原材料は生産者から冷蔵状態で毎日納品され、納入後数時間のうちに加工・製品化されています。

 

『WHITE LABEL(ホワイト・レーベル)』赤身肉が苦手な愛犬に

フレンチブルドッグブッチ

肉類は、新鮮で高品質なニュージーランド産チキンのみを使用。野菜類や玄米もバランスよくブレンドしています。さらに、肉や野菜だけでは補いにくい栄養素を補完するために、オメガ3脂肪酸や海藻のケルプも配合。

 

※ニュージーランド行政機関の第一次産業省による厳格な検査に合格したヒューマングレードの原材料のみを使用しています。これらの原材料は生産者から冷蔵状態で毎日納品され、納入後数時間のうちに加工・製品化されています。

 

『BLUE LABEL(ブルー・レーベル)』肉と魚をバランスよく

フレンチブルドッグブッチ

高品質で新鮮なニュージーランド産チキンをメインに、新鮮なムロアジを主体とした魚肉や、玄米などの厳選された穀類をブレンドした、めずらしい犬猫兼用フードです。必須脂肪酸を強化することで、犬・猫の健康維持をサポート。

 

※ニュージーランド行政機関の第一次産業省による厳格な検査に合格したヒューマングレードの原材料のみを使用しています。これらの原材料は生産者から冷蔵状態で毎日納品され、納入後数時間のうちに加工・製品化されています。

 

★まずは、食べきりサイズの「トライアルセット」でお試しを

ブッチを試してみたいけど、ドッグフードの切り替えは不安……。

そんな方には、3つのレーベルをお得に試せる「特別トライアルセット」がおすすめです。

 

数回の食べきりサイズが3本入って「3,000円(送料無料+専用キャッププレゼント)」の特別価格でご用意しています。

 

ぜひこの機会に、愛ブヒに一番合ったフードを見つけてあげてください。

 

ブッチアンバサダーの「うどんくん」と「まろ&れん親子」

フレンチブルドッグにもぴったりなブッチのフード。アンバサダーとして、3頭のフレブルたちが、日々活動中!?

 

うどんくん

とろんとした目に、ぷっくりしたお口。Instagramでも大人気のうどんくん。

ラッキーカラーは赤だけど、青いブッチTシャツがとてもよく似合います。

 

 

まろ&れん親子

FBLのModelをつとめる、まろ&れん親子もアンバサダーに就任。じつは、食わず嫌いがはげしいというふたり…ブッチはもぐもぐ食べるそうで、ごはんの時間が楽しみになったとか!

 

 

ブッチに「フレデリ」をトッピングするのもおすすめ

安全で香り高いブッチのフードは、「フレデリ」と相性バツグン。

 

小さくカットしたブッチの上に、フレデリのハンバーグを乗せれば「おいしいごはん」のできあがり。

 

ほろりとやわらいブッチのフードに、ほくほくのハンバーグ。食べムラのある愛ブヒも、前のめりで喜んでくれるはず!?

 

coming soon!

安全でおいしく、フレデリとも相性抜群のブッチ。愛ブヒが「もっとおいしく」食べられるレシピ紹介や、フレブルたちへのインタビューなど、たくさんのコンテンツをお届けしていきます!