2023年4月24日4,169 View

【編集Yの太鼓判はコレ!】今年のクールスヌードは「HAINU」で決まり!ー編集部厳選!本当に使えるドッグギア #47

全員フレブルオーナーである『FRENCH BULLDOG LIFE』の編集部員たちが、自分たちで愛用している「本当に買ってよかった!」ものだけを紹介するこの連載。

 

今回は編集Yが、今までにないオシャレで機能性抜群な「HAINU(ハイヌ)」のクールスヌードをご紹介します!

クールスヌードって、首の後ろ側を冷やしてはいけないと知っていたでしょうか。正しい使い方を実現してくれるところも「HAINU(ハイヌ」のすばらしいポイントなのです!

フレンチブルドッグ,編集部

フレブルにクールスヌードは必須!でもデザインが…

Grisha-Bruev/shutterstock

日中は25℃を超える日もあり、クールスヌードが欠かせない時期になってきましたね。

 

暑さに弱いフレンチブルドッグにとって、首元を冷やすクールスヌードは必須アイテム。

 

最近はいろんな商品が出ていますが、全体的にCUTEなものが多いなぁという印象。

 

たしかにフレンチブルドッグは何でも似合う。

 

でも! 欲をいえば、もっとシンプルでかっこいいデザインがあれば…と思いませんか!?

 

こんなの待ってた!「HAINU(ハイヌ)」のクールスヌードが超COOL

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

デザインと機能性を求めて、毎年この時期にはクールスヌードの新作をチェック。

 

そしてついに、理想ど真ん中のアイテムを見つけてしまいました!

 

それが、「HAINU(ハイヌ)」のクールスヌードです!

※正しい商品名は「NEW COOL NECK BAND」

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

 

見つけた瞬間即買いしましたが、実際使ってみても良いことばかりでした。

 

 

①首周りにフィットする!オリジナルの保冷剤が良い

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

「HAINU(ハイヌ)」のクールスヌードには、オリジナルの保冷剤がついてきます。

 

これがフレブルたちの首にジャストフィットするサイズ感なのです。

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

 

一般的なクールスヌードは、ケーキ屋さんやスーパーでもらう保冷剤を使うことが多いですよね。

 

これって少し大きくて、愛ブヒの首(とくに前側)にフィットしないことがあるんです。

 

一方「HAINU(ハイヌ)」の保冷剤は小さめなので、首の前側にもしっかり当たってくれます。

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

 

しかもフレブルにぴったりなLサイズは、保冷剤が4連になっていて、入れるときもスムーズ。

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

スムーズに入る!(2連分、中に入っています)

 

一般的な保冷剤は大きすぎる問題、これを払拭してくれるのが「HAINU(ハイヌ)」のクールスヌードなのです!

 

 

②保冷剤が溶けても使える!ウォータークール地

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

「HAINU(ハイヌ)」のクールスヌードは、水に濡らすだけでひんやりするウォータークール地を採用。

 

もし保冷剤が溶けてしまったら、水で濡らしてあげればOK。

 

「替えの保冷剤を忘れてしまった!」

「予定よりお出かけが長引きそう!」

 

そんなときも安心です。

 

 

③バックルだから、着脱も簡単!

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

頭から被るのが主流のクールスヌード。

 

このお悩みは、フレブルの場合「首よりも顔が大きい」こと(笑)。

 

首のサイズに合わせると顔が入らないし、顔に合わせると首がゆるくなってしまいます。

 

「HAINU(ハイヌ)」のクールスヌードはバックルタイプなので、首のサイズに合わせて調節が可能。

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

 

カチッとハメるだけなので着脱も簡単です。

 

Lサイズの場合は「36〜43cm」までOKなので、多くのフレブルたちにハマるはず!

 

 

冷やし方に注意!首の後ろは冷やさないように!

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

「HAINU(ハイヌ)」のクールスヌードは、首を一周しないところも選んだポイントです。

 

首を冷やすときは、「前側(アゴの下)」を冷やすべきと知っていたでしょうか。

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

 

首の「後ろ側」の神経を冷やすと、脳が『もう冷えたから大丈夫』と勘違いし、体温調節の邪魔をしてしまいます。

 

首をぐるりと一周するクールスヌードは、一部に保冷剤を入れないようにするなど、工夫が必要なのです。

 

一方「HAINU(ハイヌ)」のクールスヌードは前を冷やすにはベストな作り。

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

 

使用するときはバックル側を後ろにして、保冷剤が前に当たるようにすると良いですよ。

 

正しい付け方は、こんな感じ!

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

 

※今回はスヌードが見えやすいように後ろ側に保冷剤を当てている写真もあります。ご了承ください。

 

クオリティの高さも納得!作ったのは、あのPEGIONだった!

フレブルライフでもおなじみのドッグブランド「PEGION(ペギオン)」。

 

うんち中のフレブルやチンスリなど、心の底から愛していないとできないプロダクトばかりを手がけています。

フレンチブルドッグ,イベント,French Bulldog LIVE,FB愛

 

じつは「HAINU(ハイヌ)」って、PEGIONのオリジナルブランドだったのです!

 

オーナー向けではなく、犬専用に作ったブランドが「HAINU(ハイヌ)」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PEGION DOG(@pegion_dog)がシェアした投稿

 

デザイン性の高さと、犬想いの細かいこだわり。

 

このクールスヌードを手がけたのがPEGIONだと知ったとき、妙に納得したのでした!

フレンチブルドッグ,クールスヌード,hainu,PEGION

 

「HAINU(ハイヌ)」は他にもレインコートや洋服などを展開しているので、オシャレ好きなフレブルオーナーは要チェック!

 

クールスヌードは暑くなるとすぐに売り切れてしまうので、気になる方は早めにゲットするのが吉です!

 

 

▼フレブルには「Lサイズ」がおすすめ!

紹介されたアイテム

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧