2018年8月16日2,364 View

始めてみよう、手作り犬ごはん!愛ブヒの笑顔が見たいから

普段は市販のドックフードだけど、いつも同じものをあげていると、飽きてしまうのか「ぷいっ!」と横を向いて食べるのをストライキしてしまう……。よく聞くフレブルあるあるですよね。

確かにペットホテルに預けたり、旅行やお留守番のことを考えると、ペットフードは食べられるようにしておいたほうがいいのですが、「なにこれ!? ウマウマだね~♪」なんて言っているかのような、きらきらした笑顔にも出会いたいもの。フレブルは食いしん坊ですから、日々の食事はなによりのご褒美なのです。

また、食物アレルギーのあるフレブルの場合、市販のフードでその子にあったものを見つけるのが難しいこともあり、悩んでいる飼い主さんがいることも事実。

そこで、フレブルオーナーにとって憧れの「手作り犬ごはん」を実践しているインスタグラムをご紹介します。

まずは見よう見マネから、手軽にチャレンジしてみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー

まずは人間と同じメニューをちょっとアレンジ

フレブルごはん

Model:@yanagi_nico(Instagram)

いざワンコ用に食事を作ろうと考えたとき、「なにをどうやって取り入れたらいいの?」 と悩んでしまいがちです。

 

生肉には食物酵素が含まれているので、免疫力が高まると言われていますが、実際にあたえるお肉は専門店などで扱われている新鮮なものでないと、お腹を壊してしまうこともあります。

 

そこで、一番簡単な方法として、人間と同じメニューをちょっとアレンジして作ってみましょう。

 

こちらは、夏の定番・ゴーヤチャンプルー。食材は、豚肉、ゴーヤ、豆腐、卵、鰹節です。味付けをする前のものを取り分ければ、ワンコごはんにバッチリです。

 

Akaneさん(@akanewithtwodogs)がシェアした投稿 -

手軽なうえ、愛ブヒと同じメニューが食べられるなんて、こっちまで幸せになってしまいますね。

 

こちらもみんな大好き、豚の生姜焼きがワンコごはんに大変身! 舞茸やミニトマト、えのき、まいたけ、小松菜、卵、ごま、ごま油を加えたスープが味のアクセントになっています。

 

Akaneさん(@akanewithtwodogs)がシェアした投稿 -

こちら以外にも、例えばミネストローネやラタトゥイユ、お鍋などを、味付け前に取り分けて、ワンコごはんにしている飼い主さんも多くいます。ご飯にお肉と野菜スープをかけてあげるだけでも、肉と野菜のダシたっぷりのウマウマごはんの完成です!

消化しやすいように、野菜を小さくカットすることだけ、気を付けてあげてくださいね。

 

見た目にも美しいワンコごはんの達人も!

手軽に作れるようになったら、もっと栄養バランスにも気を付けてあげたい、毎日作ってあげられるといいなぁ~なんて夢が膨らむもの。

そんな工夫を凝らした手作り犬ごはんを作っている、ワンコごはんの達人をご紹介しましょう。

 

タラと甘いフルーツニンジンをすりおろしたスープごはんです。トマトや緑黄色野菜も入っていて、リゾット風ですね。ごはんを見るブヒちゃんの笑顔がたまりません!

 

こちらはワンコ服を扱う「アトリエはぁ」さんの手作りごはんです。白米と玄米、鶏ささみや牛ミンチ、ブリのほか、ふんだんの野菜を食べやすい大きなにカットして、どーんと大鍋で煮て出来上がり!

 

アトリエはぁさん(@atelierhaa)がシェアした投稿 -

大量に作っては一食ずつに小分けにして、冷凍保存しています。詳しいレシピはブログに載っているので、気になったらぜひチェックしてみましょう。

 

バターナップかぼちゃの肉巻きごはんを作ってあげた飼い主さん。バターナッツかぼちゃには、ビタミンKやB6が含まれていて、アレルギー症状の緩和などに良いのだそうです。最後にアマジンアマニ油かエゴマ油をひとかけかけて、さあ、召し上がれ~。

 

Kaori Iimuraさん(@kentarokaori)がシェアした投稿 -

 

こちらは少しずつ手作り食を取り入れている飼い主さん。たくさんの食材を使うと、アレルギーが起きた時にその原因究明が難しいため、まずはシンプルに、徐々に食材を増やしているのだそうです。

ロブくん、待ちきれないという表情ですね!

 

@rob_1201がシェアした投稿 -

 

同じくロブくんのごはんです。最近では夏野菜とヤギミルクのスープパスタなんてメニューも登場。

ロブくん見ないようにしているけれど、よだれ、ツーっとたれてるよ! もりもり完食間違いなし!

 

@rob_1201がシェアした投稿 -

 

レストラン級の豪華なワンコごはんも!

レバー入りチャーハンや、さば缶のせごはん、豚肉おろシソごはんなどなど、もはや一緒に食べたいスペシャルなメニューが勢ぞろいで、まるで日替わりランチみたいです!

 

muumuu_mutaさん(@muumuu_muta)がシェアした投稿 -

飼い主さんはペット食育士2級の資格を持っているとのことで、栄養バランスも彩りもさすがにお見事です。

 

わわわ! なんて豪華なごはんなんでしょう。こちらの飼い主さんは、薬膳教室で学んだことも取り入れているとのこと。

野菜も生肉も豊富で、まるでレストランのようなメニューばかりですね。ここまで行くとプロの域という感じです。

 

maiko⑅◡̈*さん(@piramune)がシェアした投稿 -

 

なんと、ワンごはんにハンバーガーが登場です! 炎症性疾患のある愛ブヒのために、糖質OFFのお豆腐パン、野菜ペースト入り豚肉パテまですべて手作りです。肉汁滴るバーガーをほおばる姿が、たまりませんね!

 

こちらも同じ飼い主さんの手作りごはんなのですが……、なんとお節料理です! メニューは「かぼちゃと小豆のしぼり」「ローストマトン」「鶏ハム」「サーモン刺身」「卵の2色蒸し」となっております♪ ぺろっと食べちゃったよね、きっと。「おあずけなんて聞いてない…」なんて声が聞こえてきそうです。

 

Komugiさん(@komugi_koyume)がシェアした投稿 -

 

ブヒに食べさせてはいけない食材とは?

手作り犬ごはんにも、いろいろな種類があるんですね! 初心者の方は、人間のご飯を作ったついでの、おすそわけからはじめてみてはいかがでしょうか。

ただし、ワンコNG食材もあるので注意しましょう。

 

ワンコに食べさせてはいけない食材

・ネギ類…玉ネギ、長ネギ、らっきょうなど

・消化が悪いイカ、タコ、エビなど

・チョコレート、ココア類

・ぶどう(ブルーベリーはOK)

 

また、魚や鶏肉の小骨なども、飲み込んでしまうと消化器に刺さってしまう可能性があるので、避けましょう。

 

ナスや山菜などアクの強い野菜も注意。ナスは皮をむいてあく抜きして、量も控えめにしたほうが無難です。

 

また、市販の牛乳は乳糖という成分が含れているため、消化しづらく、下痢をしてしまうこともあります。豆乳や犬用ミルクなどで代用しましょう。

 

前述した以外でも、犬によっては、鶏肉や牛肉、小麦粉、トウモロコシでアレルギーを起こす子もいます。

 

心配な場合は、病院でアレルギーチェックを行ってから、その子にあった食材で手作りご飯をつくってあげるといいですね。

 

また、手作り犬ご飯のレシピ本も数多く販売されています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

フレデリが「GREEN DOG(グリーンドッグ)」で取り扱いスタート

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧