2019年9月13日2,294 View

【編集Tの太鼓判はコレ!】ブヒの強烈ケモノ臭も一瞬で消失!「HUGFAMミスト」ー編集部厳選!本当に使えるドッグギア#8

全員フレブルオーナーである『FRENCH BULLDOG LIFE』の編集部員たちが、自分たちで愛用している「本当に買ってよかった!」というものだけを紹介するこの連載。今回は、編集Tが使っている消臭スプレーを紹介します!

フレンチブルドッグ,編集部

 

避けては通れないニオイ問題

フレブル

フレブルに限らず、ペットを飼っていると悩まされるのが “ニオイ”問題。

 

生粋のブヒラバーの中には、「あのクサ〜イおなかに顔をうずめるのが至福なのよ〜」なんて人もいるでしょう。わかります、わかります。私もそうです。

 

しかし、フレブルは皮脂の分泌が多く、じつはニオイが強めの犬種。ペットを飼ってない友人とブヒ連れで会うときは、やはり「うちのコ、クサくないかな」と気になります。

 

また、体臭のみならず、家の中のニオイもかな〜り気になるところ。

 

トイレトレーや犬用ベッド。さらにやっかいなのが、愛ブヒがつねにゴロゴロしたり、背中を擦りつけてうねうねダンスをしたりするラグやソファー。

 

こういった面積が広い布製品は、ニオイががっつり染み付いていそうなのに、頻繁に洗えるものではないので困ります。

 

「えー、うちは臭わないよ?」なんて思ってますか? でもその思い込み、ちょっとキケン。

 

なぜなら鼻は、人間の五感の中でいちばん“慣れるのが早い”と言われています。いわゆる“鼻がバカになる”というやつですね。

 

だから、自分ではまったくニオイに気が付かないのに、来客が「うわ、クサっ!!! ここは動物園か」と思っている可能性も大なんですよ。

 

我が家は週に2回、お風呂に入れてます。トイレトレー以外で用を足すなんて粗相も、まったくなし。

 

そして1日のうち大半は、リビングのある1階ではなく、2階で過ごしています。

 

ところが! 友だちが遊びに来たときに、「クサイ?」と聞いたら、「うん、玄関開けた瞬間からけっこう臭うよ〜。でも、大丈。うち実家で犬を飼ってたから、このニオイ慣れてるし」と言われたことが。ガビーン(死語)。

 

だってだって、そこそこスペックのいい空気清浄機を使っているし、友人が来る前にしっかり掃除もしたし、天然のエッセンシャルオイル入りのルームスプレーもふりかけたし…。

 

なんでなんで、どうして!? とかなりショックを受けました。

 

そこで、いろいろと探した結果、たどり着いたのがコレ。ペット専用の除菌・消臭ミスト『HUGFAM』です。

 

世界最新のテクノロジーで驚くほどニオイが消える!

HUGFAM

いままでいろんな消臭スプレーを使ってきましたが、これは使った瞬間、「へ!? こんなにソッコーでニオイが消えるの! しかも、ほんっっと臭わない!」と感動。

 

“OHラジカル”という、大手電気メーカーの空気清浄機にも採用されている世界最新技術を使っていて、これが菌やウィルスを消し去ってくれるのだとか。

 

プラス、これまた最新テクノロジーの“光触媒”も採用し、除菌・消臭効果がとってもパワフルなんです。

 

光触媒は、太陽光や室内灯に当たることで、その浄化パワーが働くので、シュッと吹きかけたらすぐに拭き取るより、太陽光や光に少し当てておくのがおすすめ。

 

汚れやニオイがひどい場合は、5分〜10分ほど待ってから拭き取りましょう。

 

と、ちょっと小難しい話をしていまいましたが、一言でまとめるなら「『HUGFAM』マジすげー!」なんです。

HUGFAM

ウンチのあとの強烈なニオイも、一瞬で消えます!

 

万が一なめても安心! グルーミングにも使えるマルチな消臭スプレー

ペット用消臭スプレーを選ぶとき私は、しっかりとニオイを取るだけでなく、愛する我が子のことを考えて、以下も配慮して選びたいと思っています。

 

(1)万が一なめても安心

(2)ニオイに敏感なワンコのために無香料なもの

(3)病気を予防するために除菌もしっかりできる

 

『HUGFAM』は、この条件を全部クリアしているんです。ひとつずつ見ていきましょう。

 

(1)万が一なめても安心

主成分は、食品添加物としても使われる酸化チタンなど、安心安全な材料のみ。ペットにも人にもやさしく、舐めても触れても安心です。

なので、体臭が気になるときなど、直接わが子にシュッと吹きかけてもOK。

 

(2)ニオイに敏感なワンコのために無香料なもの

鼻が人間の“100万倍~1億倍”とも言われるワンコにとっては、香料が使われているものより、無香料なほうが嬉しいはず。

 

「柔軟剤のニオイがスメハラに」なんてことがニュースにもなる昨今ですが、ニオイでごまかすタイプの消臭剤に使われているケミカルな合成香料の香りは、強すぎると人間の私ですら頭が痛くなったり、吐き気がすることも…。

 

特に車の中など、狭い空間で消臭剤を使う場合、ワンコにとっては苦痛になっているかもしれないなと思うんです。なので、やっぱり無香料のほうが安心。

 

(3)病気を予防するために除菌もしっかりできる

『HUGFAM』は、

 

・インフルエンザウイルス

・大腸菌( O-157 )

・黄色ブドウ球菌 ( MRSA )、

・レジオネラ菌

・アンモニア

・PM2.5に付着しているSox ( 硫黄酸化物 )

 

なども全て分解・除去します。また、ニオイの元になる菌のエサとなる有機物や、菌が出す毒素も分解・除去してくれます。

 

ワンコだけでなく、人間の健康もしっかりと守ってくれるんですね。

HUGFAM

なかなか洗えない大きなラグにも。

 

というわけで、トイレトレーのお掃除に使うのはもちろん、部屋のラグやソファーに、シュッ。

さらには、気軽に洗濯機で洗えないウールやコートなどの人間用の服などにもシュッ。いろんなものに、こまめにシュッシュ、シュッシュしているわけです。

 

まとめ

HUGFAM

そのまま置いていてもインテリアを邪魔しない、シンプルなデザインも気に入ってます。

 

デメリットをあげるなら、2,340円とちょっと高いことと、2ヶ月で使い切ったほうが消臭・除菌効果が高いということでしょうか。

 

が、この効果を体感してからは、ホームセンターで売っている“安かろう悪かろう”な消臭スプレーを買うことはやめ、コレをポチってしまうようになりました。

お得な詰替え用も売っているので、2回目以降だと多少はコスパもよくなりますしね。

 

「我が子のケモノ臭に、私は幸せを感じるんです!」と思っていても、他人からしてみたら、部屋や服に染み付いたワンコのニオイはただの悪臭。

 

陰でこっそりスメハラ認定されていた……なんて恥ずかしい事態を回避すべく、ニオイケアには多少のお金をかけてもいいのでは、と思う私です。

 

紹介されたアイテム

  • HUGFAMミスト ボトル

    HUGFAMミスト ボトル

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon
  • HUGFAM 詰替え(2回分)

    HUGFAM 詰替え(2回分)

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧