2020年1月22日10,147 View

【フレブルの弱みを支えるサプリ】皮膚病、涙やけ、下痢の原因は「腸内環境の乱れ」にあった!

サプリメントの役割は、愛ブヒのウィークポイントを支えてくれること。犬種が抱える“弱み”は、一般的なフードや運動だけでは補いにくいと考えられます。

フレブルに合うサプリを選ぶなら、フレブルの弱みを知るべし! というわけで、日々フレブルのことだけを考えつづけるFrench Bulldog Life編集部が、彼らにぴったりのサプリメントを探してきました!

皮膚のカイカイ、涙やけ、便秘・下痢に悩んでいる子は特に必見です。

 

(sponsored by 日本犬猫の健康を考える株式会社)

サプリメントの役割って?

フレンチブルドッグ,aikona

Istvan Csak/shutterstock

近年増えつづけているペット向けのサプリメント。

 

そもそも何のために与えるんだろう…種類が多すぎてよくわからない…。

 

ハッキリしないことが多いという理由で、“サプリそのものから目を背けている”方も多いのではないでしょうか。

 

まずは、サプリの重要な役割についてお話をしたいと思います。

 

 

★サプリは、犬種ごとの“弱み”をカバーするためにある!

フレンチブルドッグ,aikona

Lallapie/shutterstock

フレンチブルドッグは皮膚病になりやすい、ヘルニアになりやすいなどと言われるように、各犬種によって“カラダの弱み”というものがあります。

 

この弱みをカバーしてあげるのが、サプリメントの大きな役割。

 

フードや運動だけでは補いきれないものをプラスで与えてあげる、ということですね。

 

たとえば皮膚病。

 

原因はその子によってさまざまですが、明確になりつつあるのが“免疫力の低下”によるもの。

 

免疫力をアップさせるには「腸」の働きを活発にしてあげることが大切だといわれています。

 

つまり、皮膚病を悪化させたくない/予防したいと考えるならば「腸の働きを良くするサプリメント」を与えればいいというわけです。

 

犬種を理解すれば、与えるサプリがわかってくる

フレンチブルドッグ,aikona

Istvan Csak/shutterstock

フレンチブルドッグはどんな犬種なのかを理解していれば、自ずと与えるサプリメントがわかってくるはず。

 

それに加えて“うちの子”の健康状態を把握していれば、もっとピンポイントで相応しいサプリメントを選んであげることができます。

 

 

★フレンチブルドッグの“弱み”を理解しよう

フレンチブルドッグ,aikona

Tienuskin/shutterstock

我らがフレンチブルドッグといえば、とにかく皮膚が弱い犬種。

 

それから涙やけになりやすい、足腰が弱い、ウンチが臭うなどといったウィークポイント(弱み)が挙げられます。

 

これらをカバーしてあげるサプリメントがあればOK! というわけですね。

 

フレブルに与えたいサプリ『aikona』

フレブルに合ったサプリ探しに余念のないFrench Bulldog Life編集部。

 

ウィークポイントが多いフレンチブルドッグに与えたいサプリメントを見つけてきました。

 

その名も『aikona(あいこな)』です!

  • aikona[初回47%OFF!]

    aikona[初回47%OFF!]

    特別価格キャンペーン中!

    初回送料0円・手数料無料

 

[1]話題のスーパーフード「モリンガ」で強いカラダを作る!

フレンチブルドッグ,aikona

Red Confidential/shutterstock

aikona(あいこな)は、モリンガを中心に配合したペット向けサプリメント。

 

モリンガとは北インドなどの熱帯・亜熱帯知識に生息する樹木で、別名「奇跡の木」なんて呼ばれています。

 

とにかく栄養価が高く、食物繊維数はレタスの28倍カリウムはトマトの26倍ビタミンAはニンジンの4倍など、スーパーフードとして知られています。

 

インドの伝統医学アーユルヴェーダの書物にも、約300もの病気を予防することができると記述されているほど。

 

タンパク質、ビタミン、グルタミン、ポリフェノール、ギャバを始め約90種類以上の栄養分を含んでいるため、健康に欠かせない栄養を“超”効率よく摂取することができます。

 

従来は人間に使用されてきたモリンガを、贅沢にも愛犬にあげてしまおう! そんな思いで開発されたのがaikona(あいこな)なのです。

 

 

[2]酵素と乳酸菌で、腸の働きを活発に!

フレンチブルドッグ,aikona

K321/shutterstock

aikona(あいこな)には、モリンガの他に「玄米核酸/米麹/有胞子性乳酸菌」などが含まれています。

 

これらに共通するのは、腸内環境を整えてくれること!

 

フレンチブルドッグがかかりやすい皮膚病は、腸の働きの悪さ(つまり免疫力の低下)が原因のひとつとも言われています。

 

お薬を飲んだり塗ったりするのは一時的な改善になるかもしれませんが、残念ながら表面的に良くなっているだけに過ぎません…。

 

腸の働きを良くしなければ再発する可能性も十分にありえます。

 

aikona(あいこな)には腸の働きを活発にする成分がたっぷり含まれていますので、皮膚病を根本から改善する手助けをしてくれます。

 

とにかく犬想い!成分への気遣い・こだわりが強い!

フレンチブルドッグ,aikona

私たちがaikona(あいこな)を魅力的に感じたのは、サプリメントとしてのパワーだけではありません。

 

aikona(あいこな)は完全無添加であるのはもちろんのこと、使用する成分にも強いこだわりがあるのです。

 

 

[1]モリンガは、日本と海外の聖地から取り入れている!

フレンチブルドッグ,aikona

Irondaru/shutterstock

aikona(あいこな)に使われるモリンガは、日本では沖縄、海外ではインドから取り入れています。

 

いずれもモリンガの聖地と呼ばれる場所で、さらに無農薬栽培にもこだわっているとか。

 

aikona(あいこな)のモットーは、犬たちに“ホンモノの愛”を届けること。

 

安心できる品質だからこそ、自信をもってお届けすることが可能なのです!

 

 

[2]子犬からシニア犬まで、安心してあげられます!

フレンチブルドッグ,aikona

Sbolotova/shutterstock

aikona(あいこな)はカラダに優しい素材だけを使った完全無添加のサプリメント。

 

授乳期を終えた子犬からシニア犬まで、安心して与えることができます。

 

腸内環境を整えるなら、できる限り早いうちがベター。

 

シニア犬になってもイキイキしたフレブルライフをおくれるように、「今」から始めてみるのがオススメです!

 

 

「涙やけ、食ふん、カイカイ、便秘・下痢」に悩んでいたら使ってほしい!

フレンチブルドッグ,aikona

フレブルオーナーが抱える愛ブヒの悩みの多くは、腸内環境の乱れ(免疫力の低下)が影響しているケースがほとんど。

 

腸の働きが悪いと、皮膚病や涙やけ、便秘や下痢といった初期症状があらわれます。

 

これをさらに放っておくと、ガンや糖尿病、免疫疾患といった重大な病気につながってしまうことも。

 

「涙やけ、食ふん、カイカイ、便秘・下痢」といった症状は、腸が乱れているサイン。

 

ひとつでも当てはまる方は、使ってみることをオススメします!

 

毛艶、体臭、ウンチの臭いでまずは実感してください!

フレンチブルドッグ,aikona

Tienuskin/shutterstock

aikona(あいこな)を1-2ヶ月使いつづけると、毛艶が良くなる・体臭の軽減・ウンチの臭いが和らぐといった変化が出てくると言われています。

 

これらは腸の働きが良くなってきた大切なサイン!

 

さらに使いつづけることでカイカイが和らいできたり、涙やけが消えるといった効果が期待できます。

 

何より、一番実感するのは愛ブヒがシニア犬になったとき!

 

若いうちから始めることで元気な腸を保ち、10歳になっても病気知らずで元気に走りまわったり、若々しい姿でいられる可能性がグンとアップすると思います。

 

aikona(あいこな)はフレンチブルドッグのウィークポイントを支えてくれる力強い味方。

 

健康寿命を全うできるように、ぜひ「今日から」取り入れてみてはいかがでしょうか!?

  • aikona[初回47%OFF!]

    aikona[初回47%OFF!]

    特別価格キャンペーン中!

    初回送料0円・手数料無料

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧