2020年1月31日2,811 View

【ライターYの太鼓判はコレ!】 低温で乾かすから敏感なブヒ肌にも安心!「ルーヴルドー 復元ドライヤー」〜編集部厳選!本当に使えるドッグギア#15

全員フレブルオーナーである『FRENCH BULLDOG LIFE』の編集部員たちが、自分たちで愛用している「本当に買ってよかった!」ものだけを紹介するこの連載。今回は、ライターYが自分用に購入したものの「これはデリケートな肌を持つフレブルにもピッタリ」だと感動したヘアドライヤーをピックアップ。

 

自宅でシャンプーすることが多いフレンチブルドッグにとって、シャンプー後の乾燥は皮膚を保護する面からもとても大切。とはいえ一般的な人間用ドライヤーでは吹き出す風の温度が高すぎて、火傷させちゃう心配がありました。でも、そんな心配を吹き飛ばすドライヤーに出会ったのです。

フレンチブルドッグ,編集部

噂の美髪ドライヤーはワンコにも優しい

ルーヴルドー 復元ドライヤー(R)Home

 

「髪は女の命なの」なんて昔から言われますが、ツヤツヤ輝く美髪は女性にとって永遠の憧れ。

 

そう思う女性が多いためか、今では有名家電メーカーがこぞって美髪に導く機能を搭載したヘアドライヤーを発売していますよね。

 

もちろん私もツヤ髪に憧れる一人であり、ブリーチやカラーで傷んだ髪が少しでもキレイになればと願ってやまないおばさんです。

 

さらに私、とっても汗かき……。だから夏場のシャワー後に髪を乾かすのが非常に苦痛だったのです。

 

だって、熱風が吹き出すドライヤーの風を浴びているうちにせっかく流した汗が再びブワッと吹き出すんだもの〜!

 

そんな時にいつも通っているヘアサロンで教えてもらったのが、今回紹介する『ルーヴルドー 復元ドライヤー(R)Home』というものでした。

 

え、今のところアンタの髪の話ばかりで全然フレンチブルドッグにかすりもしてないじゃないのさ、とお思いのことでしょう。

 

まあ待って、もうしばし待って。

 

さて、このルーヴルドーの何が凄いかって、まず髪を乾かす方式が従来のドライヤーと全く異なる点。

 

通常のドライヤーは高温の風で髪を乾かすため、熱にさらされた髪が傷みます。

 

だから髪にあまり近づけずにドライヤーを振りながら熱を分散させて使うのが普通ですよね。

 

髪の水分を高温の熱風で蒸発させるから髪の毛が早く乾くという仕組みで、こういったドライヤーを「熱風蒸発乾燥方式」と呼びます。

 

一方ルーヴルドーは、「振動気化乾燥方式」という方法を採用。

 

これは髪の表面の水分を振動によって細かくし、風で吹き飛ばすという画期的なもの。

 

熱風を必要としないので、風の温度が低く、一般的なドライヤーの吹き出し風温度が約120度なのに対し、ルーヴルドーは約50度と低温です。

 

そのため地肌に近づけても熱くなく、熱で髪を傷める心配もなければ、火傷をする恐れだってとっても低い。

 

私のような汗かきでも夏場汗だくにならずに髪を乾かせる程よい温度…。

 

そう、ここにきてようやくフレブルとの繋がりが見えてきましたね?

 

一般的なドライヤーと比較すると圧倒的に低温なルーブルドーは、低温火傷が起こりにくく、熱風による体温上昇を防ぐこともできるということ。

 

ご存知の通りワンコの皮膚は人間と比べてずっとデリケート。

 

だからドライヤーの熱風で低温火傷を起こすこともあり、それが不安で愛ブヒにドライヤーを使うのをためらっていた人も多いのではないでしょうか。

 

ユニークな使用法と使い勝手の良さが鍵。

フレブル

 

髪を乾かす仕組みが、普通のドライヤーと全く異なるということは、当然使用法も違ってきます。

 

普通のドライヤーは髪の毛から数10センチ離して熱を逃がしながら使うけれど、ルーヴルドーは髪に近づけ、ドライヤーを振らず髪に対して垂直にゆっくりとあてるのが正しい使用法。

 

ちなみにこのドライヤーにはキューティクルを引き締める“マイナス電子”と、髪や地肌に岩盤浴のような温熱効果を与える“育成光線”機能が搭載されているから、根元から毛先にかけてじっくり風を当てることで、よりなめらかでツヤのある髪に仕上がるのです。

 

同じく愛ブヒに使う際も、適度にドライヤーを被毛に近づけ、毛並みに沿って風をあてて使っています。

 

ふんわりソフトな毛質に仕上がるのはもちろんのこと、便利だなと感じたのがコードの長さ。

 

そもそもルーヴルドーはプロの美容師がサロンで使うために開発されたサロン専売品。

 

そのため通常のドライヤーと比べると、コードがかなり長く、その長さは約3m! 

3mのコード

3mのコード

 

これ、人間が家庭のバスルームで使う分にはちょっと長過ぎて邪魔なのですが、お風呂場でタオルドライした後に、リビングなどに移動して愛ブヒを乾かす際にはその長さが威力を発揮します。

 

なかには台にブヒを乗せてドライヤーをするおうちもあるかと思いますが、電源から距離があるとドライヤー中にコンセントが抜けてしまうことってありますよね。

 

でも3mもの長さがあれば、ガサガサ動き回るブヒ相手でもストレスなく使えるのです。

フレブル

シャワー後ベランダに逃避

 

そしてルーヴルドーが髪を乾かす以外にも優れている点が、もうひとつ。

 

吹き出し風の温度が低温なため、なんと美容器具としても活用できる1台2役なドライヤーなのです。

 

例えば顔に温風をあてることでスキンケアができたり、脚のリンパに沿ってあてることでムクミケアができるなど、髪・顔・全身のケアができるところが人気となっている理由。

 

この機能はブヒにも使えます。

 

彼らの場合は美容ケアというよりも、冷えがちなお腹や腰を温めるなど、冷えが気になる季節の温感ケアにピッタリです。

 

この1粒で2度美味しい的なお得感も、生粋の大阪人であるライターYにとっては「買い」のポイントなのでした。

 

メリット&デメリットとブヒへの使用法。

フレブル

熱くない…!

 

なんだか良いところだらけじゃないの、このドライヤーったら!

 

もちろん良いと確信しているからこそ紹介しているのですが、もちろんデメリットが皆無というわけではありません。

 

デメリットを挙げるとするならば、まず本体がやや重いところ。

 

長時間使用していると手首が少し疲れるかなあと感じます。あと、音もそこそこ大きめ。

 

次にサロン専売品なので、購入できる店舗が限られること。

 

ただ、ルーヴルドーの公式サイトでは全国の取り扱い店舗を簡単に調べることができ、取扱店舗数もかなり多いので近場の販売店を探すことができます。

 

注意すべきは、あまりに人気のためか非正規品が数多く出回っているので、正規取扱店にてちゃんと正規品を購入することでしょうか。

 

他にもヘアドライヤーにしてはお値段がやや高めという感もありますが、人間とブヒが一緒に使えてこの性能&効果ならと、個人的には納得できる範疇です。

 

一方でメリットは、ここに紹介するくらいだから、それはもう山ほど。

 

私が自分の髪に使った感想は、髪が柔らかくまとまるようになり、翌朝変な寝癖やハネがつきにくくなる、750W(通常ドライヤーの多くが1300W)なので電気代が安いなど。

フレブル

お、こりゃ気持ちいい

 

また、我が家の愛ブヒはドライヤーの音や熱風が嫌いで今まで逃げ回っていたのですが、ルーヴルドーはほどよい温風が心地よいのかすぐに慣れ、なんとなく心地よさそうに風に吹かれています。

 

それにはこちらが火傷させてはいけないと変に焦ったり、ドライヤーを振り回したりせず、落ち着いてあてられるからという理由もあるのかも。

 

なお、風量の切り替えをHIGEモードにした方が早く乾きますが、LOWモードで使うことでより毛のまとまりやツヤ効果がアップするので、速乾を求めるとき以外は、基本はLOWモードでの使用がおすすめ。

 

もちろん温感ケアや美容器具として使う場合にもLOWモードで使用するのが鉄則です。

 

まとめ

フレブル

腰もあっためてね〜

 

ルーヴルドー復元ドライヤー(R)は、サロン専売品にもかかわらず、ベスコスを受賞するなど、人間女子界ではすでに知られた人気製品です。

 

が、実際に使ってみるとコードの長さといい低温設計といい、フレンチブルドッグをはじめペットにとっても使いやすさ抜群のプロダクトだとわかりました。

 

彼らの繊細な皮膚に低温火傷を負わせたら…という不安がなくなったことと、安心して根元まで乾かせるので、菌の繁殖など、肌トラブルを起こす原因を一つでも取り除けるのが嬉しい限り。

フレブル

冷えがちなお腹もポカポカ

 

ミドルシニア世代の愛ブヒにとっては、今の時期、腰や関節を温めるなどのケアグッズ的な活用法もできるので、毎晩自分の髪を乾かした後にちょっと相棒の腰に温風を当ててみるなどして日々大活躍なのです。

 

ルーヴルドー復元ドライヤー(R) 公式サイト

 

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧