2017年5月14日1,750 View

新ハッシュタグ「#GrumpyFrenchie」がアツい!不機嫌なフレブルを投稿しよう

みなさん、「Grumpy Cat(グランピー・キャット)」という猫をご存知ですか?どこにいても何をしていても不機嫌そうに見える一匹の猫のことで、アメリカを中心に大人気、本が何冊も出ていたりオリジナルグッズが出ていたりする超有名な猫ちゃんです。

今回ご紹介する新しいハッシュタグはその「グランピー・キャット」にインスパイアーされた“グランピー・フレンチー”。たくさんの不機嫌なフレブルたちがキュート!と話題なんです。

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグ 不機嫌

Model:@haruta_bonheur(Instagram)

grumpyってどういう意味?グランピー・キャットってどんな猫ちゃんだっけ?

grumpyとは、「気難しい、不機嫌な」という意味の英語です。「うちの猫ちゃん、いつも不満そうな顔をしているの」と家族がインターネットに載せた画像が大人気となり、今や“Grumpy Cat(グランピー・キャット)として世界中で知られる猫になったのが本名Tardar Sauce(ターダー・ソース)というこちらの猫ちゃん。

 

A post shared by Grumpy Cat (@realgrumpycat) on

2012年生まれ、現在5歳の女の子です。

 

“Grumpy Cat”ならぬ“Grumpy Frenchie”、さっそく見てみましょう!

への字口がとっても可愛いターダー・ソースちゃん。でも、あれあれ?への字口といえば、私たちの大好きなあの方・・・フレンチブルドッグたちもご立派な「への字口」をしていますよね?

ということで(?)、フレブルオーナーたちが作ったのが新しいハッシュタグ#GrumpyFrenchie。

フレンチブルドッグ ハッシュタグ

 

お風呂でグランピーなフレブルだったり、

 

あまり好きじゃないおやつを見せられて(?)グランピーなパイドくんだったり、

 

A post shared by Dumpling (@thehumptydumpling) on

 

「お母さん、着替え早くしてお散歩行こうよ」のブヒたちが見られるとっても魅力的なハッシュタグなんです。

 

A post shared by JJ (@jj_frenchie) on

 

「ちょっと、こんなに早く起こしてなんのつもりさ」

 

「もうちょっと寝かせてよね」

 

A post shared by Kirsten Davies (@kirstendavies29) on

 

「おならしたの、ボクじゃないからね」

 

A post shared by Bruce (@basilthebruce) on

 

「これはわたしの“楽しい顔”よ」

 

A post shared by Amelia Moore (@ameliamoore8) on

 

「雪の中のお散歩、楽しいね(怒)」

 

A post shared by Fergus Stoelers-Baillie (@fergussb) on

 

「足の間から、グランピー!」

 

A post shared by @lordbyronthefrenchie on

 

ハワイで暮らすネビル家のブヒ、デュークだって・・・

 

我らがFrench Bulldog Lifeでモデルとして活躍してくれている波琉太くんも、このとおり。

 

「ううん、怒ってるわけじゃないんだよ!」というフレンチブルドッグたちの声が聞こえてきそうなハッシュタグ「#GrumpyFrenchie」。みなさんも、愛ブヒの不機嫌な顔が撮れたら是非このハッシュタグをつけてSNSに投稿してみてくださいね。海外のブヒオーナーたちと、フレブルの「への字口」の魅力を分かち合っちゃいましょう!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事