2017年9月25日3,744 View

技あり!フレンチブルドッグの“インスタ映え”写真テクニック

Instagramにのせて見栄えのいい場所や小物のことを“インスタ映え”といいますが、キュートでおもしろい&なんでもお洋服を着こなす我らがフレンチブルドッグこそ、インスタ映えナンバーワンなのでは?

というわけで、インスタ映えの帝王フレブルをもっとインスタ映えする撮り方で撮っちゃおう!海外から5つの素敵アイデアをご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグインスタ

Model:@hokus_theo(Instagram)

写真の腕は必要なし!フレブルの“インスタ映え”フォト

ワザ1: シャンパンとドッグフードで、簡単フォトジェニック

まずご紹介するのは、スウェーデンに住むルナのご家族のアイデアフォト。お酒のボトルとグラスがあれば今すぐ真似できる手軽さがオススメのポイントです。

 

A post shared by Luna (@myluna_thefrenchie) on

まるでこぼれたシャンパンをルナが飲んでいるよう。でも、グラスの中身はドッグフードなので、犬たちに危険なアルコールを舐めてしまうハプニングも起こりません。オシャレな写真が撮れるし、ブヒも美味しいご飯を食べられる・・・なんて一石二鳥な“インスタ映え”フォトなのでしょう!

 

ワザ2: 自然の光を使ってフレブルを照らせば、それだけでアート!

インスタグラムをはじめ、写真を投稿できるほとんどのSNSについているのが画像を素敵に加工できる機能。でも、あえてそれを使わずお部屋に差す日光を味方につけたのはブラジルに住むテオの写真。

鏡の上のほうについた何かを取りたいテオの右手。差し込む日の光は体に当たって独特の模様を描きます。なんでもない日常を撮った1枚ですが、優しい日の光でパッと目を引く“インスタ映え”フォトに。

 

ワザ3: フレブルから離れることで生まれるフォトジェニックなお写真

カメラに詳しい方に言わせると、ときにメインとなる被写体から思い切って離れてみるのもいい写真を撮るコツなんだとか。ルイズさんの撮った愛ブヒのお写真がまさにそんなテクニックを使った1枚なんです。

 

A post shared by 🍀Luiz bueno🍀 (@luizcbueno) on

まるでCDのジャケットのような素敵なお写真。吸い込まれるような魅力もありますね。愛ブヒはきっと「お父さん、どうしてそんなところにいるの?」と言っているんでしょうが、写真の中のブヒはまるでモデルのようです。

 

ワザ4: 目線をはずすとフレンチブルドッグがカッコイイ!

普段、まん丸おしりをプリプリしながら歩いたり、いびきをかいてものすごい寝相で1日中寝ていたり、愛嬌たっぷりなフレブルたちですが、そんなブヒをなんだか戦いの前のような、未来を見据えているような表情で撮ったのがこちらの1枚です。

愛ブヒが可愛すぎて、いつもカメラ目線の写真ばかり撮っている方にこそ試していただきたいのがこのテクニック。目線をちょっとカメラから離すだけでこんなにカッコイイ写真になるんですね。

 

ワザ5: 愛ブヒをあえて脇役に?いえいえ、存在感があるから大丈夫

お散歩中に、愛ブヒのセブンが見つけた蝶々を撮った1枚をシェアしてくれたのはレベッカさん。

 

A post shared by 娜吕 (@rebecca_lv0428) on

セピア色・文字入れの加工も素敵ですが、蝶々にピントを合わせても存在感たっぷりなのはさすがフレンチブルドッグ。「ぼくが見つけたんだよ!」の笑顔がかわいいですよね。愛ブヒの“インスタ映え”を狙うなら、あえてピントを他に合わせるのも、面白いかもしれません。

 

 

愛ブヒの“インスタ映え”フォトをシェアしてくれた海外のアカウントをご紹介しました。写真の技術が無くても、簡単に真似できそうなアイデアが嬉しいですよね。もちろん、何をしなくてもかわいいフレンチブルドッグたちですが、ぜひ今回ご紹介したワザを試してみてくださいね。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧