2017年10月2日2,462 View

フレンチブルドッグは“オトナシッター”もできる!?

自分より小さいものに優しく、子供や赤ちゃんとの相性がいいフレンチブルドッグ。でも、それだけじゃないんです。SNSを見ていたら、オトナのお世話も大得意なブヒたちを発見しました。

今回は、ベビーシッターならぬ“オトナシッター”をするブヒたちの特集です。

この記事のタイトルとURLをコピー

パパ・ママのお世話は僕たちにまかせて!フレブルオトナシッターズ集合!

それでは、早速パパのお世話をするパピーのブヒからご紹介しましょう。

 

「おとうさんを寝かしつけるのは、ぼくのおしごとだよ」

日々忙しく暮らすオトナのわたしたち。明日のお仕事のことを考えたり、今日の失敗を思い出してしまったりして眠れないこともありますよね。そんなときはキュートなオトナシッターの出番です!

 

お母さんのモチベーションをあげてくれるのはパイドのフレンチブルドッグ・オトナシッター。

 

「お母さん、ボクがいないとヨガができないっていうんだ」

 

A post shared by Sabrina Thon (@pineapplebarre) on

 

「おとうさんの読書タイムをシッター中」

 

A post shared by Andy Superbi (@andy_superbi) on

うーん、どちらかというとブヒくんがベビーシッターされているように見えますが・・・き、気のせいですよね!オトナシッター、お疲れ様です!

 

「オトナシッターも楽じゃないよ」

お母さんの枕の係りを任されたブヒ。うんうん、オトナシッターってときにベビーシッターよりも大変だよね。いつもお母さんのお世話をありがとう!

 

「お母さんをお散歩に連れていくのが毎日のお仕事さ」

 

A post shared by Miriam (@miriaaam.96) on

ビーチへお母さんを散歩に連れてきた(?)フレブル。今日もちゃんとお散歩したね!のハイタッチです。

 

ときにオトナのやんちゃな遊びに付き合ってあげるのもオトナシッターの大事なお仕事。

 

「今日はどこのおうちに突然お邪魔しちゃおうか…ふふふ…」

 

オトナのブランケット係りだって、簡単なお仕事じゃないようです。

 

「お母さんが寒くないように、体のすべてを使って包んであげるんだよ」

 

A post shared by Itaca (@itaca_the_frenchie) on

 

 

ひとりじゃテレビを観られないおとうさんのために(?)そばにいてあげるブヒ・オトナシッター。

あれれ、いつの間にか寝てしまったようですね。今日もお疲れ様、明日もよろしくね!

 

 

オトナシッターのお仕事を頑張るフレンチブルドッグたち、いかがでしたか? 欧米では、実はセラピードッグとして働くフレンチブルドッグも多いんだそうです。フレブルたちって、わたしたちを癒してくれる天才なのかも?!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事