2017年10月10日3,413 View

思わず涙!はじめてフレンチブルドッグに会った家族の動画集

みなさんは、はじめてフレンチブルドッグに出会った日のことを覚えていますか?

海外では、「愛ブヒに会った瞬間」を動画で撮影する家族が多いようです。

今回は、ほろりと泣ける…はじめてフレンチブルドッグに出会った瞬間の動画をご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

クリスマスにやってきたフレンチブルドッグ

まずご紹介するのは、2015年のクリスマスに家族のもとへやってきたフレンチブルドッグの動画。

 

これは家族が企んだママさんへのサプライズ!ずっと家族に迎えたかったフレンチブルドッグ…ママさんは思わず涙を流して喜びます。

 

かわいいフレブルの子犬には「メンフィス」という名前がつきました。

 

2年経った今も、幸せな毎日

あれから2年が経ち、すっかり成長したメンフィス。

 

家族といっしょに幸せな毎日をおくっています。

 

「オーマイガー!」抱きしめて離さないママさん

つづいても、ママさんへのサプライズ動画。パパさんの指示でギフトボックスをあけるママさん。

 

「何が入っているのかしら」…そっと箱をあけると、ずっと迎えたかったフォーン(茶)のフレンチブルドッグが。

 

そっと抱きしめ、ほっぺたをくっつけて喜ぶママさん。まだ小さい子どもに「私も抱っこしたい」と言われても、離しません。

 

こちらのフレンチブルドッグには「サリー」という名前がつきました。

 

1歳になったサリーの今

あれから1年が経ち、1歳になったサリー。フォーンらしい、お顔の大きな男の子に成長中。

 

手のひらにおさまるほど小さかったサリーですが、今ではこんなに立派になりました!

 

涙を流して喜ぶ少女

最後は、娘さんへのサプライズ動画です。何も知らずに車で待っていた少女が、家族に呼ばれて車からおりると…そこにはブリンドル(黒)のフレンチブルドッグが。

 

感極まって涙を流す少女。一生忘れられないサプライズとなりました。

 

いかがでしたか。みなさんもブリーダーではじめて愛ブヒに会ったときや、はじめて家族に迎え入れた日のことを動画で撮影してみてはいかがでしょうか。

運命の出会いをした一生忘れられない日のことを、いつまでも形に残しておくために…!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事