2017年10月26日1,768 View

みんな違ってみんなイイ!性格が違う3頭のフレブルファミリーがステキ

多頭飼いをしている方、友ブヒがたくさんいる方。フレンチブルドッグは、個体差が大きいなぁ…と思う瞬間はありませんか?

犬たちにも人間と同じように、「個体差」があります。たとえ、同じ犬種だとしても。

「どうしてうちの子はできないんだろう…」「どうして兄はできるのに…」とネガティブにならず、個性を受け入れて楽しく生活しましょう!

だって、みんな違ってみんないい!のですから。

この記事のタイトルとURLをコピー

性格が全然違う、3ブヒ兄弟

今回ご紹介するのは、海外在住の3ブヒ兄弟。

 

ブリンドル(黒)の「アルファ」、クリーム(白)の「フォンジー」、フォーン(茶)でブラックマスクの「ミュンスター」の3ブヒ兄弟は、写真からも伝わるほど性格が違います。

 

ブリンドルの「アルファ」は、しっかり者担当!

ブリンドル(黒)のアルファは、しっかり者担当。

 

外を眺めて、不審者がいないか真剣にチェック!

 

こんなことをされても、決してイヤな顔をせず落ち着いています。

 

クリームの「フォンジー」は、ご陽気担当!

一方、クリーム(白)のフォンジーは、ちょっぴり陽気な性格。

 

どんなときも、笑顔でヘラヘラ。

 

ソファーに挟まってもこんなにリラックス…さすがご陽気担当です。

 

ブリンドルのアルファが海を監視しているときも、すっかりお昼寝中。

 

フォーンの「ミュンスター」は、エンタメ担当!

さいごは、フォーン(茶色)のミュンスター。彼は、とにかくリアクションがおもしろいエンタメ担当です。

 

何撮ってるの?と、いちいちオーバーリアクション。

 

3ブヒで遊ぶときも、ひとりだけ表情が大げさ!?

 

おやつを取られないか不安な気持ちも、しっかりリアクションします。

 

ネコパンチをくらいそうになって、思わずこんな表情に…!

 

みんな違って、みんないい!

このように、とっても仲良しの3ブヒ兄弟ですが、性格は全然異なるのです。かといって、どの子が一番なんて絶対に決められない…!

そもそも比較する基準もよくわかりませんしね。だって、みんな違ってみんな最高にカワイイんだもの。

 

みなさんも、「どうしてうちの子は…」と悩まずに、愛ブヒの個性をしっかり把握して受け止め、そこからできることを考えてみてくださいね。それが、オーナーと愛ブヒがともに幸せに暮らすための一歩になるはずです。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事