2017年10月28日1,809 View

ブラジル在住のフレンチブルドッグ「nico」はアッパーでイケイケでノリノリ

今回ご紹介するのは、ブラジル在住のフレンチブルドッグ「nico」。 フレンチブルドッグのnicoと聞いて、みなさんが真っ先にイメージするのは、日本在住のあの子のはず! おなじnicoでも、見た目と性格は全然違うようです。そこはやはり、文化の違いが影響しているのかも…?

この記事のタイトルとURLをコピー

フレブルのnicoといえば、真っ白ボティの男の子

「フレンチブルドッグのnico」と聞いてみなさんが真っ先にイメージするのは、やっぱり日本在住のこの子ではないでしょうか。

 

真っ白なボディとやさしい笑顔がステキなクールガイ。

 

French Bulldog LifeのModelもしてくれている、クリーム(白)のnicoです。

 

生粋のパパっ子で、いつもぴったり。

 

そう、わたしたちがイメージするnicoといえば、ちょっぴり控えめで甘えん坊なこの子なんです。

 

ブラジル在住のnicoは、アッパーでイケイケ!

一方、ブラジル在住のnicoはどうでしょう。

 

さすが情熱の国ブラジル。ファッションや小物がとにかく派手!

 

胸元にはでかでかと「$」のネックレスが。イケイケですね。

 

海賊!?たしかにこれは、ブラジルのnicoしか着こなせないかも。

 

と、このように…おなじnicoでも、わたしたちが知っているフレンチブルドッグのnicoとは見た目も性格も違うようなんです。

 

同じようなショットもこんなに違う!

たとえば、シチュエーションが似ている写真を比べてみると、違いがよくわかります。

 

顔ハメパネル

◆日本のnicoの場合。

かわいいイラストのビール。

 

◆ブラジルのnicoの場合。

リアルなパン。

 

羊巻き

◆日本のnicoの場合。

淡い色のタオルに、木こりのクッション。

 

◆ブラジルのnicoの場合。

とりあえず派手にしてやろう感。

 

お遊び

◆日本のnicoの場合。

エビのおもちゃでパパと引っ張り合いっ子。

 

◆ブラジルのnicoの場合。

独特な衣装でエクササイズ。

 

 

いかがでしたか。住んでいる国も、見た目や性格も全然違うふたりの「nico」をご紹介しました。みなさんも、海外に住む愛ブヒと同じ名前のフレンチブルドッグを探してみてはいかがでしょうか。

見た目や性格が違っても、親近感が湧くことまちがいなしです!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事