2017年10月30日1,088 View

世界がざわつく!フレンチブルドッグのバランス力

フレンチブルドッグは、ペチャッと鼻がつぶれた短頭種。鼻が短いからこそのすぐれたバランス能力があるようなのです!

今回は、お顔全体をつかって披露するフレンチブルドッグのバランス力をお届けです。

この記事のタイトルとURLをコピー

まずは序の口!オデコと鼻を使って、バナナを落ちないようにキープ。

 

スタバのカップをオデコの上で。中身が入っていないので、とっても軽いはずですが…フレブルにはできちゃうんです!

 

このように、お鼻が短いフレンチブルドッグだからこそ(?)成立するバランス力があるのです!なかには、こんなに優れたバランス能力をもつフレブル兄弟も…?

 

フレブル界のバランス兄弟といえば…

フレブル界で優れたバランス能力をほこる兄弟といえば、韓国在住のグリフィン&ハル。

 

頭のてっぺんからつま先までヒヨコを乗せても、落ちる気配なし!

 

さっきは眠っていたけれど…起きていたってご覧の通り。

 

またある時は、大量のきゅうりを乗せてキープ。お股には丸ごと一本、お顔にはカットしたきゅうりを大量に!

 

ある時は、前足にも!クリームサンドクッキーの上にはイチゴが乗っています。これは相当難易度が高いですね。

 

前足を使った応用編。両足を使ってセロリを一本乗せてキープ。顔にはセロリとにんじんを交互に置いてバランスを保っています。

 

最後は、おなじみのヒヨコちゃん。前足、後ろ足、顔、お腹…すべてに乗せて落ちないようにキープしています。これはスゴイ…!

 

いかがでしたか。フレンチブルドッグはお鼻が短く、顔も大きめ。さらに我慢強く賢い子も多いので、このようにいろんなものを乗せてバランスを保つことができるのです。

みなさんも、愛ブヒに潜在するバランス力を引き出してみてはいかがでしょうか。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事