2017年11月10日1,252 View

フレブル多頭飼いあるある!おもちゃの取り合い

多頭飼いはフレブルラバーにとって憧れですよね。もちろん大変なこともたくさんあるけれど、そのぶん楽しさも10倍!100倍!

今回は、多頭飼いならではのじゃれ合い・取り合いにフィーチャーしました。憧れの多頭飼いに一歩踏み出せるかも!?

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグ多頭

「French Bulldog Life」PR担当 フレンピー&bro.

「僕の!いやあたちの!」

 

あやこさん(@ayabosu)がシェアした投稿 -

取り合っているのはラップの芯でしょうか。なんでもおもちゃにしてしまう天才のフレブルですが、やっぱり他の子が遊んでいるおもちゃは魅力的にうつるのでしょうか。それ欲しいと取り合いになることもあるようです。でもこの光景もほほえましいですね。フレブルは噛む力が強く、おそらく芯がボロボロになってしまうので食べてしまわないように気を付けてくださいね!

 

「それちょっと貸してー。」

 

yshrさん(@wowee183)がシェアした投稿 -

兄弟でしょうか、取り合っているというよりは一緒に遊んでいるように見えますね。お散歩に行けない時やお留守番の時など、遊び仲間がいると飽きずに楽しく遊んでいてくれるのはうれしいですよね。

 

「弱肉強食だぜっ!」

遅いとなかなかお菓子にありつけない…。ちょっぴりかわいそうですが、やはり多頭飼いをしているとこういう場面も。オーナーさんも遅い子のほうにお菓子をあげていますが、早い子はバクバク食べてすぐになくなってしまっていますね。食べられない子を愛おしく思ってしまうのは私だけ…?

 

「二個あるといいね!」

 

fbroseさん(@rose_mama)がシェアした投稿 -

おんなじポーズでガシガシカミカミ。二個あると仲良くおなじことができていいですね!仲良くリンクして、これは一人ではなかなか見られないですね。ただ、おなじ物を与えても、そっちがいいー!って取りに行く子もいますので、ケンカに発展しないようオーナーさんは目を離さないようにしましょうね。

 

「あたちのだもん」

 

fbroseさん(@rose_mama)がシェアした投稿 -

さっきまで仲良く分け合っていたのに、二個ともとってしまうとは…。独り占めしたくなるものなのでしょうか。「お前の物は俺のモノ。俺のモノも俺のモノ。」Jアンの言葉がよく似合う…ちゃんと仲良く分けあいましょうね!

 

多頭飼いだと、一頭では味わえない場面がたくさんあります。ふたりの関係を見るのも楽しく、人間関係と重ねてブヒから学ぶこともありそうです。負担もありますが楽しさも倍増する多頭飼い、みなさんいかがですか?かわいいのはもちろんですが、しっかり考えてブヒが幸せになれることが一番ですよね!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事