2017年11月11日3,944 View

シワの数だけ抱きしめて。フレブルの「トースト」にゾッコン!

今回ご紹介するのはイギリス在住のフレンチブルドッグ「トースト」!

こんがり焼いたトーストらしい、レッドフォーンの男の子です。

最高すぎるリアクション、多すぎるシワ…これから人気が出る予感です!

この記事のタイトルとURLをコピー

ぼく名は、「トースト」

今回ご紹介するのは、レッドフォーン(赤茶)のフレンチブルドッグ。名前は「トースト」です。

 

こんがり焼いたトーストのようなカラーが、彼の特徴。たしかに、ちょっと食欲をそそられます…。

 

オーナーは「愛ブヒの名前はトースト!フランス生まれのフレンチブルドッグだから“フレンチトースト”なんだぜ!」と、欧米人人らしいギャグをよく言っています。Hahaha!

 

トーストは、奇跡のショットが多すぎる!

フレンチブルドッグのトーストは、思わず笑ってしまう奇跡のショットが多いのです。

 

パパとプールでEnjoy!水が苦手なのか、プールから飛びだそうとする彼…必要以上の飛躍力。グッと力の入った後ろ足も最高です。

 

なにかから逃げる瞬間。おそらく、後ろにある無表情な置物から逃げているのでしょう。

 

そして彼は、思っていることが顔に出てしまうタイプ。お友達が邪魔をして動けない…そんな困った気持ちも、そのまま顔に出てしまいます。

 

驚きも、ストレートに表現。ただ遊んでいるだけなのに…ビビり屋さんなのもトーストのかわいいところ。

 

ちょっぴり小心者なのに、敵がいない“安心ゾーン”に入った瞬間この有様…。フレブルらしい、すぐにお調子に乗るタイプのようです。

 

オデコのシワもかわいさの秘訣!

フレンチブルドッグのトーストは、オデコのシワがとにかく多い!それがまた、最高にかわいいのです。

 

パパの腕の眠る彼…オデコのシワは、1、2、3、4…数えきれません。

 

これは幼き日のトーストの写真。パピー時代から、オデコのシワが立派ですね。

 

見所満載なフレンチブルドッグ「トースト」のInstagramは、まだフォロワーが6000人程度。でも、こんなに奇跡の瞬間を披露してくれる彼だから、今後どんどん人気が出る予感です!

トーストが世界的スターになったとき、「わたし、前から知ってたよ」と自慢できるように、ぜひフォローをしてみてはいかがでしょうか。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事