2017年11月12日1,813 View

病気よ吹っ飛べ!インスタで「#グーパンチバトン」に参加するフレブルたち

みなさんは、Instagramで話題のハッシュタグ「#グーパンチバトン」をご存知でしょうか。

病とたたかう動物たちを応援する、心あたたまるハッシュタグなのです。

今回は、「#グーパンチバトン」に参加するフレンチブルドッグをお届けです!

この記事のタイトルとURLをコピー

「#グーパンチバトン」とは

「#グーパンチバトン」は、病気とたたかう動物たちを応援するInstagramのハッシュタグ(#)。

 

グーパンチで病気を吹き飛ばせ!という思いを込めて、このような名前がつけられました。

 

写真には「グーパンチ」の文字を

投稿されている写真には、「グーパンチ」や「病気に負けるな」などの文字を入れるのがお決まり。

 

絵文字やスタンプで“グー”のマークを入れる方も多いようです。

 

参加するフレンチブルドッグたち

「#グーパンチバトン」は、2017年10月にスタートしたばかり。にもかかわらず、たくさんのフレブルたちが参加しています。

 

やさしい瞳と力強いボディで、グーパンチ!

 

「病気よ、飛んでけ〜!」と大声で叫ぶブヒちゃんも。

 

オーナーさんといっしょに、グーパンチ!

 

* * いつも元気に朝ん歩監督しているランちゃん @ran.mimon から #グーパンチバトン タッチしました * #病気になんか負けないでほしい❗️ ずっと応援してるよ ガンバレ❣️ * バトンは石川代表でぶる祭りに参加する テムくん、おとしゃん @tem.sada_haha @tem_sadaharu パパさんとママさんにタッチします お時間あればぜひお願いします☺️ もちろんスルーもです * * #病気に負けるな #グーパンチ #おかしゃんがグーしてどーすんの #だってつむぎはグー出来ないじゃん #buhi#フレンチブルドッグ #フレブル#ブリンドル#ブヒ#ぺちゃ#鼻ぺちゃ#小ぶりんドル隊#紬#つむぎ#ガーゴイルズケンネル#pawsforjolie#チーム三頭身#全国それいけカワイイものクラブ

TSUMUGIさん(@yam_tum)がシェアした投稿 -

 

はじめてバトンに参加したブヒちゃん。頼もしい表情です!

 

このように「誰からバトンを受けついだのか」を明記して、画像に「グーパンチ」の文字を入れて投稿するのが一般的。

 

もちろん写真の文字は必須ではないので、ハッシュタグ「#グーパンチバトン」をつけて写真を投稿するだけでもOK!

 

ひとりでも多くのワンコたちがパワーを与えることが一番大切ですから。

 

発起人は、パグのオーナーさん

 

小夏さん(@koume.busyu)がシェアした投稿 -

「#グーパンチ」の発起人は、パグと暮らすオーナーさん。

 

Instagramをはじめて、いつのまにか色んなお友達の投稿を見るのが日課になっていたママさん。そんな中、あるお友達が体調を崩してしまったそうです。

 

何気なくはじめたInstagram。あたりまえだと思っていた、みんなの元気な姿。じつはそれって、とても幸せなこと…。

 

わたしたちは祈ることしかできないけれど、せめてその思いだけは伝えたい。「病気に負けるな!グーパンチ!」

 

こうして、このバトンが誕生しました。

 

病気とたたかうワンコたちに「グーパンチ」を

フレンチブルドッググーパンチバトン

PR担当のフレンピーからもグーパンチ!

 

たとえ会ったことがなくても、毎日Instagramで写真を見たり、コメントでやりとりをしていれば自然とその子への思いは強くなるもの。これはもう、立派なお友達だと思うのです。

 

病気を治してあげることはできないけれど、情報を共有したり、応援のメッセージをおくったり、できることは必ずあるはず。

 

病気とたたかうワンコたち、共にたたかう家族のみなさんに「グーパンチ」!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事