2017年11月25日20,059 View

フレンチブルドッグの性格がわかる画像9選

今や世界中で大人気の犬種、フレンチブルドッグ。

人気があるには訳がある!?ということで、彼らの代表的な性格や行動、特徴などをピックアップしてご紹介したいと思います。

一度魅力を知ってしまったら、その可愛さにもう後戻りできなくなるかも!

この記事のタイトルとURLをコピー

 

[1]ファニーフェイス

 

Pixerellaさん(@pixerella)がシェアした投稿 -

フレブルといえばやはり、一番の特徴はファニーフェイス。彼らはとても表情豊かで、ぺちゃんこな鼻をブヒブヒと鳴らしながらたくさんの喜怒哀楽を表し、時に、こちらも嬉しくなるほどのとびきりの笑顔を見せてくれます。

 

[2]好奇心旺盛

 

BOOさん(@scoobie_boo)がシェアした投稿 -

彼らはとても好奇心旺盛で、常に楽しみを探しています。そのため、興奮するとスイッチが入り、突如全力で走り出すことも。夢中が故、お構いなく体当たりされることもしばしばあり、体は筋肉質でなかなかのパワーを持っているので、ドッグランなどでは周りに注意が必要です。

 

[3]遊び好き

 

ayakoさん(@akoo_tt)がシェアした投稿 -

フレブルは、遊ぶことが大好きです。飼い主が暇そうな隙を見つけて、お気に入りのおもちゃを咥えてグイグイと遊びに誘ってきます。ただ、気分屋なところがあるので、急に飽きてひとりどこかに行ってしまうような、マイペースな一面も。

 

 

[4]時に頑固

マイペースな故、頑固な一面もあります。気分が乗らない時は、抱っこされてもだらりとうなだれたり、歩くことを拒否したり、おもちゃを離さないということもあります。そのため、彼らを守るためにも、最低限のルールは仔犬の頃からきちんと教える必要があります。

 

 

[5]食に貪欲

「目は口ほどに物を言う」といういわれの通り、フレブルも、人間の食事の時間になるとさりげなく飼い主の目線に入る位置に移動し、静かにジッと見つめてきます。自分も欲しいという訴えに気づくまで、目を細め、物欲しそうな表情で粘り強く訴えてきます。

 

[6]意外と賢い

お茶目な外見から「陽気でおバカかわいい」というイメージがある人もいるのではないでしょうか。確かに、無駄吠えも少なく穏やかな性格のフレブル。ですがやる時はやります。外見に反して理解力に長けており、トレーニング次第ではたくさんのコミュニケーションをとることも可能です。

 

[7]洞察力

彼らはいつも、そのクリッとした目で飼い主を見つめ、動向をチェックしています。一人遊びをしていても、ごはんや散歩などの楽しみなこと、お留守番や病院などの嫌なことなど、その時の空気で即座に反応します。ごはんの場合はよだれが垂れ、病院の場合はサッとケージに逃げ込むなど、こちらも驚くほどの動きを見せることがあります。

 

[8]人が大好き

 

@trs0609がシェアした投稿 -

彼らの性格といえば、やはり人が大好きでとても甘えん坊なことです。短い尻尾がはえたお尻をフリフリしながら、耳をペタンと後ろに倒して嬉しい気持ちを表し、かまって!とちょいちょい手を出してくることも。そのためお留守番は不得意で、毎日「この世の終わりだ・・」というような表情でお見送りされるため、このことには覚悟が必要です。

 

[9]愛情深い

フレブルは、単純な仕草を見せていながらも、人と絆を築く事ができる愛情深い一面もあります。その洞察力で人間の動きを見つめ、子供など、守らなくてはならない存在をちゃんと理解し優しく接します。時にぎゅーっと引っ張られても怒らずに許してしまうような寛容さもあります。

 

 

フレブルは、外見も内面もとても愛らしく、ずっと一緒にいたいと思わせられるとても魅力のある犬です。喜怒哀楽の分かり易さから、時に「人間!?」と感じることも。興味がなかった方も、一度触れたら犬への概念が変わってしまうかもしれません。甘えん坊で遊び好きな彼らが「永遠の仔犬」と呼ばれる理由もすぐに実感するはずです。

ぜひ一度彼らと実際に触れ合って、その魅力を感じてみてください!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

  • うちの子記念日,フレンチブルドッグ
  • あなたの愛ブヒがBUHIの裏表紙に!