2017年12月6日1,568 View

もはや芸術!勝手に製作『フレブルよだれ図鑑』

フレンチブルドッグとは切っても切れない関係にある、相棒とも言える存在。そう、「よだれ」。

「犬は食事の前によだれが出るよね。」とお思いの方も多いと思いますが、フレブルは少し違います。もちろん量には個体差がありますが、おすわりしている何気ない時にも、まさかの寝ている時に出ていることもあり、よだれの形も様々。

今回は、そんな愛しき「よだれ」を特集!垂れ具合を勝手にレベル分けしましたのでフレブルたちのかわいいよだれフェイスを、目を細めてニコニコとご覧ください!

この記事のタイトルとURLをコピー

よだれの種類

初めに、よだれの種類をご紹介します。

・つらら型:ツーーっと縦長に伸びるよだれ。

・風船型 :ぷくっと風船のように膨らんでいるよだれ。

・コンボ型:つらら型と風船型2つのコンボ。

 

大きく分けるとこれら3種類です。さて、さっそく“レベル別に”よだれ写真を紹介していきます!

 

初級編

こちらはクリームのそらまめくん。はじめてのよだれ風船が膨らんだ記念の瞬間です!

はじめての風船は、ぷくっと小さく口の先に膨らみました。

まだまだ初級編、かわいい風船からのご紹介でした。

 

こちらはつらら型。一般的によくある形ですね。たふたふの左右からツーッと縦に垂れています。

おやつへの視線もよだれも、とてもまっすぐです。

 

お次は中級編。テクニックが必要なパターンもあり初級編よりすこし複雑化します!

 

中級編

ボーロ待機中。こちらは、片方のたふたふから複数の風船が重なり合い、くっつきながらぷくぷくっと膨らんでいます!

 

misakiさん(@misaki_k1110)がシェアした投稿 -

 

出ました!つららと風船のコンボ!

 

norimakiさん(@sabucoro)がシェアした投稿 -

やはり、食べ物強し。こんなに豪華な食事を見せられたら、もちろんこうなってしまいますよね。このまま待たされたら、さらに垂れたり膨らんだりすること必至です。

 

さて、ここからはいよいよ上級編!中級編を超えるよだれとは一体どんなものがあるでしょうか!

 

上級編

つららが長すぎて、空中で左右のつららがくっついてしまうという高度なテクニックを披露してくれたのは、レッドフォーンのうめぞうくん!

この技はなかなか見かけないレアなパターンです!おやつを我慢できず、ついつい舌もペロッと登場。

 

そして、上級編の締めくくりはこちら!

 

eriさん(@redsabu)がシェアした投稿 -

つららと風船のコンボの中でも、文句なしに珍しい形をしています。風船はまさかのつらら経由で3つもぷっくり!形も、枝豆のような三つ並びのきれいな風船です。

 

ここまでいくと、もはや芸術的!

 

最後に1つ、お遊び編のご紹介

こちらは、お遊び後のご満悦よだれです。ダラーンと長めのつらら型。

きっと、とっても楽しかったのでしょうね。

笑顔から垂れるよだれは、その感情が伝わってきてなんとも微笑ましいです!ですが、この瞬間に<ブルブル>をされてしまうと、ご想像の通りよだれが宙を舞ってみなさまの元へ飛んでまいりますので、直ちに拭き取ることをおすすめします。

 

以上、よだれ図鑑いかがでしたか?「ブヒたちはよだれが垂れていることに気づいていない」というのんきさが、また愛しくさせるポイントですよね。

「いやいや、うちのブヒはこんなもんじゃない!」という強者ブヒがいたら、どしどしSNSでシェアしてくださいね!

 

よだれ図鑑の最後に…

このように、よだれがとっても多いフレブル。他の犬と戯れて怖かったり、何か不安だったりする時にも出ることがありますので、オーナーさんがちゃんと気付いてあげて、犬同士を離すなど、しっかり守ってあげてくださいね。

基本的にはよだれ=感情の表れだと認識し、愛ブヒがどのような気持ちでいるか察知してあげましょう!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事