2017年12月9日1,552 View

パンダフェイスのフレブルと、変わり者のオーナー

巷で大ブームになっている上野動物園の人気者、ジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン(香香)」。日本で生まれたこともあって、とても話題になりましたよね。

今月中旬よりいよいよ一般公開ということで、今後更にブームが盛り上がる予感がします!そもそもパンダって、コロンとしたりグターっとしたり、なんともゆるかわな生き物ですよね。

そのあたり、少しフレブルに通ずるものがあるかもしれませんね。

…実は、フレブル界にも居るんです。パンダフェイスのかわい子ちゃんが。ということで、シャンシャンブームに負けず、このパンダフェイスのかわいいフレブルをご紹介します!

この記事のタイトルとURLをコピー

パンダにしか見えない模様

早速ですが、まずはお写真をご覧ください。

こちらはアメリカ在住、パイドのLilyちゃん。

2頭と同じ模様は無いパイドの模様ですが、その中でもLilyちゃんのお顔はお目々の周りが真っ黒で、かなりパンダ度高めの模様をしています。

 

それでは、他の写真も見てみましょう

Lilyちゃんがパピーの頃の写真。あどけなさがありまだ仔犬の顔つきではありますが、すでにパンダ模様がくっきり。

 

パンダ柄のお洋服を着て眠るLilyちゃん。目を閉じると、更にパンダ度が増しますね!

お洋服にあわせて、同じピンクのリボンをつけてもらっています。

 

オーナーさん、驚きの行動に出ます

もちろん、オーナーさんもそのパンダ感には気づいており、なんと、自分用にパンダの被り物を用意してしまったようです。

そっくりな二人。

 

お出かけするパンダの親子。

「お馬さんこんにちは。パンダです。」

 

間近に迫ったクリスマス。Lilyちゃんのお家の大きなツリーに二人で撮った写真を飾って、一緒に眺めています。

 

同じ表情をしてお風呂場からチラッ。

 

暗闇の中からジーッ。

二人仲良くいろんなシーンを撮影していて、なんだか楽しそうですよね。

 

しかし、残念ながら…

こんなに一緒の時間を過ごしているのにもかかわらず、Lilyちゃん、実は敵だと思っているのかオーナーさんは攻撃されてしまいました。

 

でもやっぱり、我らがフレブル!

Lilyちゃん満面の笑み!笑うとすっかりパンダ感は消えて最高のフレブルスマイルです!

 

愛ブヒの個性を生かして、他にはない特別なコミュニケーションが取れてしまうって、

なんだか羨ましいですよね!そして、オーナーさんからブヒへの愛もたくさん感じました。

パイドの魅力の1つは、やはりその1頭1頭違う個性的な模様。

ほかにもまだまだ、目を引くような珍しい模様はたくさんあると思いますので、「うちのパイドは唯一無二の模様だ!」というブヒがいたら是非SNSでシェアしてくださいね!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

  • あなたの愛ブヒがBUHIの裏表紙に!
  • あなたの愛ブヒがBUHIの裏表紙に!