2018年1月3日1,269 View

フレブルと、憧れの年越しキャンプ【ステキな写真】

新年の幕開けは、愛ブヒとどのように過ごしましたか?

実家や自宅でのんびりと、旅館で至れり尽くせりで。それぞれの過ごし方がありますよね。

今回ご紹介するのは、愛ブヒと「年越しキャンプ」を楽しんだファミリーたち!

この記事のタイトルとURLをコピー

富士山のフモトで…♡

アクティブ派が多いフレブルファミリーは、愛ブヒといっしょにキャンプを楽しむ方も多いですよね。

 

今回は、愛ブヒを連れて年越しキャンプを楽しんだフレブルファミリーたちの特集です!

 

ブヒ連れキャンプの聖地とも呼ばれ、目の前に富士山を望める「ふもとっぱら」キャンプ場。この時期の富士山は雪化粧をほどこした、ちょっぴり妖艶モード。

 

自然の中でカラダを寄り添って眠れば、心もぽっかぽか。

 

radinさん(@radin_outside)がシェアした投稿 -

 

寒くなったら、テント中でストーブにあたってのんびり過ごすのもオツ。

 

radinさん(@radin_outside)がシェアした投稿 -

 

自然の中で富士山を見つめながら、2017年の思い出を振り返る…?

 

Kenji Kobayashiさん(@kobaaaan)がシェアした投稿 -

 

日が沈んだら、オトナ時間のはじまり

暗くなると、テントの灯りがムーディーな雰囲気をつくりあげます。

 

radinさん(@radin_outside)がシェアした投稿 -

 

 

壮大な山々とヴィンテージテントが、ステキな夜を演出。

 

radinさん(@radin_outside)がシェアした投稿 -

 

そして夜はオトナの時間。愛ブヒはオーナーのヒザで眠り、家族や友人とフレブルトークに花を咲かせます。

自然の中で堪能するお酒やコーヒーは、格別!

 

愛ブヒの初日の出を堪能

朝は早めに起きて、愛ブヒと初日の出を。

 

今年一年も、健康に過ごせますように!

 

bambimamaさん(@bambimama111)がシェアした投稿 -

 

2018年は、ブヒ連れキャンプなんていかがですか?

 

radinさん(@radin_outside)がシェアした投稿 -

年越しキャンプを楽しんだフレブルファミリーの写真をお届けしました。オーナーもフレンチブルドッグも、リラックスしている様子が伝わってきますよね。

 

ブヒ連れキャンプは、フレブルたちも昼間はたっぷり遊べて楽しそう!夜は同じテントでカラダを寄せ合い、絆を深めることができます。

 

ストレス発散ができて、愛ブヒとの距離もちぢめられるブヒ連れキャンプ。2018年はデビューしてみてはいかがでしょうか?

フレンチブルドッグキャンプ

Model:@radin_outside(Instagram)

 

ブヒ連れキャンプに関する記事は、こちら!

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事