2018年1月18日2,001 View

フレブルってすごく温かいの〜夜は「ブヒたんぽ」で眠ろう〜

冬は寒いもの!それはわかっているのですが、やっぱり毎年「寒いのっていやだなあ」と思ってしまいますよね。朝お布団から出るのが辛かったり、電車の乗り換えの一瞬が嫌だったり…。でも、フレンチブルドッグがいればそんなの大丈夫!

おうちに帰ったら『ブヒたんぽ』としてわたしたちを温めてくれる、冬の強〜い味方です。

この記事のタイトルとURLをコピー

フレブルの『ブヒたんぽ』が待っているから、今夜は早く帰ろう!

フレンチブルドッグ寝る

Model:@yanagi_nico(Instagram)

ちょっとリビングルームで用事を済ませたい、そろそろ夜ご飯の支度をしなくちゃ、トイレにいきたいなぁ…そんなわたしたちの後をついてまわる可愛い子たち、それがフレンチブルドッグ。

 

いつも家族のそばにいたいという気持ちが人一倍強いんですよね。おふとんで毎日一緒に寝ているブヒオーナーも多いのではないでしょうか?

「ふたりで眠るとあったかいね」

 

A post shared by george gamboa (@georggamboa) on

 

そう、これがわたしたちが発見した、湯たんぽならぬ『ブヒたんぽ』。時々いびきをかいたりおならをしたりするけれど、世界一可愛いあったかグッズなんです。

「今日も1日、頑張った自分へカクテルとブヒたんぽのご褒美なの」

なんて優雅なんでしょう!

 

「愛ブヒがいれば、お布団すらいらないわ」

体温が高いフレブルたちだから、本当におふとん無しでも眠れちゃうかもしれませんね。

 

「わたしは、愛ブヒをおふとんの代わりにしているの」

 

A post shared by Pablo (@pablo.french) on

ちょっと重そうですが、これぞ世界一愛あるお布団です!

 

ときにユニークな表情で笑わせてくれるのも、ブヒたんぽのいいところ。

「ちょっと怖いけど・・・わたしの愛しのブヒたんぽ、キュートでしょ?」

 

おおきなお腹がキュートなブヒたんぽは、そろそろ生まれて3ヶ月のブリンドル、アブリゲイル。

 

A post shared by Abigail (@abigail_the_frenchie) on

プニプニのお腹を触りたくなりますが、起きちゃうので我慢我慢。

 

こちらのブヒたんぽは、あまり快適な寝相ではありませんが・・・

 

A post shared by Winnie (@winnie_le_francais) on

どうやら、本犬は満足なようです。

 

快適じゃなさそうといえば、こちらのお母さんも。

「わたしのブヒたんぽは、首にちょうどフィットするのよ」

 

A post shared by Alfie (@alfie_the_fawn_frenchie) on

 

こちらのブヒは『お母さんたんぽ』を抱きしめて、

 

A post shared by Lemon (@lemonthefrenchie) on

おやすみなさい・・・。

 

 

フレブルたちの『ブヒたんぽ』姿はいかがでしたか?暖房や湯たんぽは温めてくれないハートまで温めてくれるフレンチブルドッグたち。画像を通してわたしたちのハートまで温めてくれる彼らに、改めて感謝です。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事