2018年2月13日3,407 View

愛しのフレンチブルドッグに通知表を書いてみよう

幼き頃…ある時は胸を踊らせ、ある時は絶望し…先生からもらう「通知表」にはイロイロと振りまわされたものです。しかし、通知表を書くというのは、ある意味その子と向き合う大切な時間でもある気がするのです。

さぁ、愛しのフレンチブルドッグたちに通知表という名のメッセージを送ってみませんか?

たとえば、こんなふうに…。

この記事のタイトルとURLをコピー

【通知表】PR担当・フレンピー

フレンチブルドッグ通知表

French Bulldog LifeのPRを担当してくれている、フレンチブルドッグの「フレンピー」。今回は、編集部から彼に向けて通知表を作ってみました。

 

教科(項目)は全部で5つ。5段階評価であらわし、なぜそうしたのかしっかりと理由を明記します。

 

先生になったつもりで、いつもと違った目線で愛ブヒを見ること。これが重要です!

 

◆食欲:5

フレンチブルドッグ通知表

好き嫌いもなく、 いつも残さず食べてくれます。きちんと「よし」の合図を待って食べ始めるところも評価に値します。食べ方が少しだけ汚いのが気になりますが、「食欲」という点においては目をつむることにしましょう。

食事は健康のバロメーターです。ひきつづき、がんばりましょう。

 

◆運動:3

フレンチブルドッグ通知表

運動神経が悪いわけではありませんが、気分に左右されすぎるところがあります。ドッグランへ行っても、気分が乗らないときは草を食べて排泄をしてダラダラして終了…という日が多々あります。それは仕方のないことですが、「それなら帰宅しよう」と自宅へ戻ると、玄関の前で帰宅拒否をすることがあるようです。いったいこれは、楽しいのでしょうか。それとも楽しくないのでしょうか。

改めて家族と話し合い、次に生かすようにしましょう。

 

◆しつけ/トレーニング:2

フレンチブルドッグ通知表

まず「やる気」が感じられないように思います。食べものが絡んだときの聞き分けの良さは評価しますが、それ以外に関しては今ひとつです。弟たちがトレーニングをがんばっているときに、鼻で笑っておならをし、さりげなく去るのはやめましょう。とはいえ、しつけ/トレーニングの習得には個体差がありますので、家族と力を合わせて少しずつがんばっていきましょう。

 

◆ユニーク:4

フレンチブルドッグ通知表

非常にユニークだといえます。お散歩の最中、人通りの多い交差点で急に仰向けで転がったり、キレイな女性には態度を変えるなど、いつも多くの人を笑顔にしています。おならとゲップを同時にしても、一切動じずノーリアクションであることなども評価が高いです。

「5」にしなかった理由ですが、あなたはユニークであることにおいて絶大なポテンシャルをもっていますので、今後ますますの期待をふくめて今回の評価とさせていただきました。今後も一切の空気を読まず、あなたらしさを貫いてください。

 

◆日頃の態度:4

フレンチブルドッグ通知表

吠えたり、アマガミすることもなく非常に良いといえます。7歳下の弟と対等に遊んでいる点も、大変評価が高いです。ただし、未だにインターフォンの音には吠えることがあるようです。トレーナーさんのアドバイスを参考にしながら、少しずつ改善していきましょう。

 

先生からメッセージ

フレンチブルドッグ通知表

今年で9歳になるあなたは、世間的には列記としたシニア犬です。若い頃の自分を追い求めるのではなく、今のあなたを大切に過ごすようにしてください。

犬も人と同じで「完璧」など存在しません。足りないから良いのであり、それをカバーするのが家族の役目ともいえます。

直すべきところはあなたのペースで改善し、家族全員でより快適なフレブルライフをおくるようにしてください。

 

愛ブヒを俯瞰して見つめるイイ機会

先生になったつもりで通知表を書くことは、愛ブヒを俯瞰して見るイイ機会。

 

いつもと違った目線で愛ブヒについて考えることで、今まで見えなかったモノがたくさん見えてきます。

 

それは、見直すべき点であったり、改めて感謝したくなることだったり…より良いフレブルライフを過ごすためのヒントがたくさん隠れているはずです。

 

さぁ、あなたは愛しのフレンチブルドッグに、どんな通知表を渡しますか?

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧