2018年3月12日7,871 View

【取材】フレンチブルドッグが“あお向け”でくつろぐ宿〜シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル〜

愛ブヒといく旅行は、オーナーとの距離をちぢめるもの。たまにはいつもと違った贅沢な空間で、愛ブヒと濃密なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

今回訪れたのは、舞浜にある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」。

とある2頭のフレンチブルドッグが宿泊したら、自宅のように“あお向け”でくつろいだとか…?

 

記事の最後には、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」さんから無料宿泊券のプレゼント情報が。最後までお見逃しなく!

この記事のタイトルとURLをコピー

目次

  • 1泊2日「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」にて
  • 無料宿泊券を、1組様にプレゼント!
  • 挙式をお考えの方へ…
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(ドッグ・ラバーズ・スイート at トーキョーベイ)

1月某日、晴天。舞浜にある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」にあらわれたのは、見覚えのある2頭。

French Bulldog LifeのModelとしても活躍中の「うらら&ガルム」だ。いつもは、ドッグランへ行ったり山登りへ行ったりアクティブなファミリー。

 

今回は、ちょっぴり違った休日を味わうべく「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」にご宿泊。

フレンチブルドッグシェラトン

ここには、ペットといっしょに泊まれるお部屋『ドッグ・ラバーズ・スイート atトーキョーベイ』があり、愛ブヒといっしょに非日常を味わうことができるとか。

 

いったい、どんな休日になるのでしょうか…いっしょに旅行をしている気分で、お楽しみください。

 

1泊2日「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」にて

セレブ気分を味わえるお散歩

フレンチブルドッグシェラトン

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のチェックインは、15:00。愛ブヒとはじめて訪れる場所は、ブヒもオーナーも緊張はつきもの。

 

周りの環境に慣れるため、ちょっぴり早めに到着。チェックインの時間まで、ホテル周辺をお散歩して、リラックスモード。

 

ホテル内の「ガレリアカフェ」には、愛ブヒとくつろげるドッグテラスがある。

 

至るところにリードフックが付いているから、お気に入りの場所を見つけやすい。

フレンチブルドッグシェラトン

 

ずっしりとした無垢のイスやテーブルは、まるでゴージャスな別荘のよう。

フレンチブルドッグシェラトン

 

テラスの向こうには、東京湾が…。嗅覚が敏感な犬たちには、終始心地よく磯の香りが漂ってくるみたい。

 

 

チェックインの前に…

そろそろチェックインの時間。ホテルに入る前に、おトイレを済ませておかなくちゃ。

 

ここは高級リゾート。いったい、どこで排泄をさせればいいのだろう…そんなふうに頭を悩ませるのも束の間、施設内にワンコ専用の水洗トイレを発見。

用を足したらボタンをプッシュ。これでニオイも残らない。なかなかできない体験に、ふたりは驚きを隠せない様子。

 

ウンチ袋とボックスも完備されているから、お部屋まで持っていく必要もなし。

敷地内の清潔をしっかり保っているのも「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のイイところ。

 

 

ブヒが飽きないチェックイン

フレンチブルドッグシェラトン

 

15:00、チェックインの時間がやってきた。パパが対応している間に、うららとガルムはお魚にごあいさつ。

フレンチブルドッグフロント

束の間の退屈も許さない、ブヒたちの興味をそそる空間。

 

チェックインを済ませたら、同じフロアにあるプレイルームでひと遊び。

フレンチブルドッグシェラトン

 

思いっきり走り回るのもいいけれど、たまにはこうして探検ごっこをしてみるのもイイかも。

 

 

お部屋に行く前に…

お部屋に行く前に、しっかりボディを整えて。

 

私たちが時々エステでご褒美を受けるように、フレブルたちにも心地よい空間でのメンテナンスが必要なのかも。

はじめてのお姉さんの施術は、心にも良い刺激。

 

 

お部屋までは特別なルートで

お部屋までの道のりは、「犬といっしょ」の家族が通る特別なルートで。

フレンチブルドッグシェラトン

日常では味わえない、静寂で重厚な雰囲気にフレブルたちもすっかりセレブ気分。

 

お部屋までは抱っこをするか、クレートに入るのがホテルのお決まり。からだが大きなフレブルたちには、カートがあると便利かも。

 

 

充実なアメニティ

お部屋に入ると、高さのあるふかふかのベッドと、落ち着いた色合いの家具がお出迎え。

 

フレンチブルドッグって、どうもふわふわしたものが好きみたい。さっそくソファでくつろぎタイム。

フレンチブルドッグシェラトン

 

高級リゾートの一室に、フードボウルや

フレンチブルドッグシェラトン

 

オリジナルのドッグベッドが置かれていることに、“嬉しい違和感”をおぼえる。

 

これは、宿泊したゲストしか手に入らない「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のマナー袋。もちろん、お持ち帰り可能。

フレンチブルドッグシェラトン

 

 

暮らすように過ごすために

家族みんなが“暮らすように過ごす”ために欠かせないのは、トイレの場所を覚えること。うららとガルムも、まずはトイレの場所を覚えることに。ちょっぴり不安なときは、オムツを履かせるのもおすすめ。

 

さらにオーナーに嬉しいのが、清潔でゴージャスな独立型浴槽があること。

じっくり湯船に浸かって、日々の疲れを洗い流そう。

 

 

小腹が空いた

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」では、愛犬用ルームサービスメニューをオーダーできる。

 

食に目がないブヒたちに、パパとママからハンバーガーをプレゼント。

 

なんと、容器まで食べられるとか!食いしん坊なブヒにぴったりのメニュー。

 

もちろん、器もおいしくいただきました。こんなふうにね!

 

 

心がはずむ家族会議

今日はどんな一日を過ごそう?楽しい家族会議のはじまり。テーマはもちろん「愛ブヒが楽しめる場所」。

 

あれ?気づけば、真っ昼間からあお向けで眠るオトコがひとり…。ホテルオリジナルのベッドはとっても寝心地がいいみたい。

フレンチブルドッグシェラトン

さぁ、家族みんなで決めた“今日の遊び場”へ出発だ!起きて、ガルム!

 

 

葛西臨海公園で海さんぽ

うらら・ガルムファミリーが選んだのは、ホテルからほど近い距離にある葛西臨海公園。

 

舞浜にある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」は、東京湾に隣接した好立地。少し車を走らせれば、潮風感じる海沿いでお散歩ができる。

 

日々の喧騒から離れ、思いっきり自然を堪能できる瞬間。潮風がカラダ中のストレスを剥ぎとり、どこか遠くへ運んでいってくれたみたい。

たっぷり遊びたいブヒたちは、ロングリードを持参するのもおすすめ!

 

たまには夫婦ふたりで♡

待ちに待ったディナーは、贅沢なビュッフェ形式。

 

ここでは、千葉県で採れた旬の食材を使用したバラエティー豊かな料理を楽しめる。一流シェフが手がける料理は、ローストビーフからデザートまで…全てにこだわりがつまっている。

 

さらに、毎月フェアが開催されているから、訪れるたびに違った料理を楽しめるのも嬉しいところ。

フレンチブルドッグシェラトン

 

愛ブヒといっしょに過ごす時間が一番だけれど、たまには夫婦ふたりきりで美味しいものを食べるのもアリ。

豪華なビュッフェに舌鼓をしながら、日々のあんなことやこんなことを淡々と。

 

 

その頃、うららとガルムは

パパとママがディナーを楽しむ間は、1Fにあるお預かりスペースへ。

 

21時まではスタッフさんがいるから、お留守番が苦手なブヒたちでも少しは安心。

 

あお向けで眠る夜

たくさんカラダを動かして、五感で刺激を受けた夜。

 

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」があつらえたオリジナルのベッドで、フレブルたちはひと足先に就寝。

 

ふかふかで大きなベッドは、フレンチブルドッグにぴったり。

はじめての場所とは思えないほど、豪快に爆睡。そしてやっぱり、ガルムはあお向け。

 

愛ブヒが安心して眠る姿は、オーナーにとって最高の癒し。濃密な時間は、グーグーと耳心地がいいBGMに包まれて朝方までつづく…。

 

 

愛ブヒと食べる朝ごはん

朝食は、ルームサービスをオーダー。

愛犬といっしょに泊まる「ドッグフレンドリールーム」に限っては、a.m.12:00までにドアノブにオーダーを出しておけば、ルームサービスに切り替えが可能。

 

やっぱり愛ブヒといっしょに食べるごはんは、格別。

 

パパもママも愛しのフレンチブルドッグも。堂々とイスに腰を据え、「贅沢な手抜き」を存分に味わってみよう。

フレンチブルドッグシェラトン

 

 

……こんなふうに、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」は愛ブヒとオーナーが贅を尽くせる最高の場所。居心地の良さは、はじめて来たのに真昼間から“あお向け”で眠ったガルムが証明してくれています。たっぷり遊んでしっかり眠ったものだから、翌日の体調もバッチリだったとか。

 

愛ブヒとアクティブに過ごす休日もいいけれど、たまにはこうしてカラダを休めることも必要なのかも。暮らすように過ごし、さらには贅沢まで味わえる「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」。あなたと愛しのフレンチブルドッグとの絆を深める新たな場所として…ぜひ、宿泊してみてはいかがでしょうか。

 

無料宿泊券を、1組様にプレゼント!

フレンチブルドッグシェラトン

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」さんが、私たちフレブルオーナーのために、無料宿泊券をご用意してくださいました。もちろん、愛ブヒの宿泊代もいりません!

応募方法は、簡単なアンケートに答えるだけ。「注意事項」をご一読の上、ご応募くださいね。

 

【注意事項】

・宿泊できるのは「大人2名・フレブル1頭」のご家族に限ります。

・お泊りいただけるわんちゃんの体重は15kgまでです。

・プランは「1泊朝食付き」となります。

※ドッグフレンドリールームにお泊まりで「朝食付きプラン」をお選びのお客様は、~12:00AMまでにドアノブにオーダーを出しておけば、朝食を指定会場(レストラン)から切り替えができます。

・宿泊券の有効期限は2018年4月〜の半年間(除外日あり)となります。

・ドッグフレンドリールームのご利用にあたり、事前の狂犬病予防接種・混合ワクチン接種が必要となります。また、チェックイン時には「宿泊滞在同意書」へ必要事項のご記入をお願いしております。

・「宿泊条件」については、コチラをご確認ください。

・当選された方はFrench Bulldog Lifeよりメールにてお知らせいたします。メールアドレスのご記入にお間違いがないようご注意くださいませ。

 

※アンケートの締め切りは2018年3月31日までとなります

 

 

挙式をお考えの方へ…

フレンチブルドッグシェラトン

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」では、愛ブヒといっしょに挙式ができるチャペルもあるのです。

 

愛ブヒが指輪を運ぶ「ドッグリング」や、ふたりの愛の証となる「肉球サイン」など。大切な家族の一員である愛ブヒと、いっしょに結婚式を挙げてみてはいかがでしょうか。

フレンチブルドッグシェラトン

 

 

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(ドッグ・ラバーズ・スイート at トーキョーベイ)

フレンチブルドッグシェラトン

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに、大切な愛犬とお泊りいただけるペット向け高級スイート「ドッグ・ラバーズ・スイート at トーキョーベイ」が誕生いたしました。

ドッグラウンジや専用のチェックインカウンターをご用意しており、シェラトンオリジナルのアメニティがセットされた客室「ドッグフレンドリールーム」もあります。ペットと泊まれる高級なホテルスイートで愛犬とゆったりお過ごしいただけます。

大切な愛犬と一緒に、シェラトンリゾートステイをお楽しみください。

 

住所

千葉県浦安市舞浜1-9

電話

047 355 5555(代表)

チェックイン

3:00PM - 9:00PM

URL http://www.sheratontokyobay.co.jp/dog-lovers-suites/

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

  • うちの子記念日,フレンチブルドッグ
  • あなたの愛ブヒがBUHIの裏表紙に!