2018年3月27日3,607 View

フレブル、別の生きものになる〜アザラシ、宇宙人、まんじゅうetc…

フレンチブルドッグの顔は非常に個性的。フレブルはフレブルでしかないはずなのに、個性的すぎるあまり別の生きものに見えることがありませんか?

今回は「本当にフレンチブルドッグ?」と疑いたくなるようなシーンを集めてみました。なんだか良くわからなくなってきます!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレブル、アザラシになる

早速ですが、何の生きものかわからなくなってしまっているフレブルから。見た目からは、アザラシ感が強め。どうやら、フレブルは耳が見えないと別の生きものになってしまうようです。

 

nora 🐻さん(@ms.norabear)がシェアした投稿 -

 

運動直後なのか、お疲れ模様のフレンチブルドッグ。

陸地を元気に走り回るというより、海の中をスイスイという感じ。

 

入浴中、オーナーに泡で耳を隠されてしまったフレンチブルドッグ。

これはアザラシでもない…未だかつて見たことのない謎の生き物のよう。

 

haruさん(@haru1005k)がシェアした投稿 -

フレブルにとって「耳」はとっても大事なポイントだということがよくわかりました。

 

フレブル、宇宙人になる

これは映画「E.T.」に出てくる「E.T.」のようです。

空を見上げているような顔の角度もナイスです。このまま自転車でお空へ飛んで行ってしまいそう…

 

上には上がいます。こちらはまさに毛布にくるまった「E.T.」ですね!

 

Muttaさん(@mutta_frenchie)がシェアした投稿 -

 

ついでに、飛んでいきそうといえばこちら。

フレブルとは思えないほどクールにカッコよく飛んでいます。ここまで綺麗なジャンプもなかなか見かけませんね!

 

フレブル、まんじゅうになる

さて、ここからはまんじゅうになってしまったフレンチブルドッグ。「どうしたの?」と言いたくなる程ぺちゃんこに潰れてしまったフレブルたちをご覧ください!

 

顔が薄っぺらすぎる…まるでおまんじゅうのようなフレンチブルドッグ。強いて言うなら「みそまんじゅう」ですね。

 

こちらも、だいぶ薄っぺらく潰れています。その反動か、舌もペロンと出てしまいました。

 

Nozomiさん(@sakichi_mugi_ohagi)がシェアした投稿 -

 

そしてこちらも。おでこにシワを寄せてぺちゃんこに。

フレブルって、短頭種犬なだけあってやっぱり潰れるのが得意なようですね…

 

bunko.yukoさん(@bunko_yuko)がシェアした投稿 -

 

フレブル、春巻きになる

オーナーにタオルなどでクルクル巻かれているフレブルは多いもの。

よく考えたら、おとなしくクルクル巻かれているということ自体のほほんとしていてかわいくないですか?まさにフレブルの性格を活かしたこの状態。次は、そんな春巻きブヒをご紹介。

 

これは揚げ春巻きというよりは、生春巻きでしょうか…?

 

ブリンドルは黒いので、こちらはあんこ巻き?

 

フレブル、ついに人間になる

お次はやっぱり、フレブルの特徴「人間ぽさ」を感じるフレブルたちをご紹介。

 

こちらはおしゃれなバンダナを巻いていますが、少しだけ、三角巾を巻いた定食屋のおばちゃん感が…。何故か親近感が湧いてきます。

 

お洋服のファーのせいで、某大統領に見えるような…

 

人間かと思ってしまう貫禄の胸板。

 

フレブルってやっぱり人間顔。このように口を変えるだけで「おはよう!」とでも聞こえてきそうです。

 

何かを見つめながら、二足歩行なフレンチブルドッグ。こちらもこのまま「ご飯マダ?」とでも話し始めそうな雰囲気です。

 

Bailey Bearさん(@baileybearnyc)がシェアした投稿 -

 

いかがでしたか?

こうしてみていると、フレブルは未知数の変身能力を秘めているようです。どんなシーンも、一緒に楽しみながら愛ブヒの「ファニーな瞬間」をおさめるべく、たくさんの写真を撮ってみてくださいね!面白カワイイ奇跡の1枚が撮れるかも!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧