2018年6月28日1,942 View

フレブルと作ろう!夏の思い出

暑い〜、溶ける〜、なんて言いながらも氷菓や青い海に心惹かれる季節はもう目前。暑さに弱いフレンチブルドッグと暮らしていると必然的に夏が苦手になるというオーナーは多いものの、祭囃子や蝉の声など、どこかノスタルジーを刺激しなんとなく心が浮き立つのも夏というシーズンが持つ魔法。あなたと一緒に愛ブヒが過ごせる夏はあと何回かなと考えたとき、太陽が輝く季節を自宅にこもってやり過ごすのはもったいないと思いませんか?もちろん、フレンチブルドッグと一緒に夏を楽しむとなればそれなりの暑さ対策は必須ですが、かけがえのない夏の思い出をブヒと一緒に作る楽しさを、相棒と一緒に分かち合いましょう!

この記事のタイトルとURLをコピー

山へ、川へ。暑さを忘れて自然と遊ぶ

フレンチブルドッグ夏

Model:@yanagi_nico(Instagram)

夏の醍醐味といえばアウトドアでの遊びですが、悲しいかな太陽が照りつけて砂浜の温度が半端なく熱くなる昼間のビーチはブヒにとって難易度が高め。

 

パラソルの下といえども基本的に日中のビーチは日陰が少ないので、フレブルとアウトドアに出かけるなら山がオススメです。

 

山といってもフレブル連れの場合なら、本格的な登山ではなく川沿いでキャンプやBBQができるエリア。

 

高地なら平地と比較して気温がかなり低く、木々が木陰を作ってくれるので真夏でも涼しく過ごせるスポットが数多くあるのです。

 

そこで涼を楽しみながら川遊びをしたり、BBQで相棒のためにお肉を焼くなんていうのも素敵。

 

ただし、川に入れる場合にはどんなに浅い川でもペット用のライフジャケットとリードを装着すること。

 

そもそもフレブルは泳ぎに適した体型ではなく、川の場合は穏やかに見えても突如流れが急になるスポットが点在しています。

 

川に入って遊ぶ場合、足元が不安定なので滑りにくいペット用シューズを履かせるのもおすすめ。

 

川遊びをする場合でもしなくても、山へ出かける際には蚊やブヨに刺されないように虫除けを忘れないでくださいね。

 

浴衣で洒落込んでお祭りの主役になる?

フレンチブルドッグ夏

Model:@rabi1217(Instagram)

日本の夏といえば、全国各地で様々な夏祭りが開催されるお祭りのラッシュシーズン。

 

大きなお祭りは人が多すぎてワンコ連れには不向きなものの、地元の夏祭りなど調べてみると小規模なお祭りが毎週のようにどこかで開催されています。

 

ちょうどお祭りが盛り上がる時間は夜店の屋台がオープンする夕方以降なので気温も落ち着き、お散歩がてらに屋台を覗くのも夏ならではのお楽しみ。

 

そんな夏祭りの夜に出かける場合は、手ぬぐいに保冷剤を包んでクールスヌード代わりにするなど、ブヒの装いにもお祭り気分をプラスすれば盛り上がり度もアップ。

 

最近はワンコの浴衣やハッピも販売されているので、夏ならではの装いで決めてお祭りに参加するのも楽しそうです。

 

お祭りの際の注意点は、たとえ近所といえども予備の保冷剤を持ち歩くことと道端に落ちている食べ物に注意すること。

 

知り合いにあって話し込んだり夜店を覗いているうちに時間を忘れてすっかり保冷剤が溶けてしまっているなんてことは多々あり、屋台が並ぶ通りには食べ物の落し物もたくさん。

 

また、花火や爆竹などの音にブヒが驚くこともあるので要注意です。

 

お祭りをフレブルと楽しむコツは、周囲の音と足元に気を配ることと覚えておいて。

 

ロマンティックな夜空に“ブヒ座”を探す?

フレンチブルドッグ夏

Model:@coduyu(Instagram)

夏は夜、なんて清少納言が枕草子に書いたように、平安の時代から夏といえば夜の方がずっと過ごしやすく情緒があったのではないでしょうか。

 

特に都会に暮らすフレブルにとっては、気温が尋常じゃなくアスファルトがフライパンのように熱くなる日中に外出するのは難しいものの、空気が冷んやりとし始める夜は絶好のお出かけアワー。

 

バーで一杯、なんてできないブヒにとっては「夜に何するの?」と言われそうだけれど、夜にしか見られないものがあります。

 

それは、「夜空」。思えば小学生の時に、理科の授業で天体観測表を手にして夜空を眺めた経験を持つオーナーさんも多いでしょう。

 

夜でも明るい都心では星も見えにくいけれど、少し郊外まで足を伸ばせば驚くほどの星が瞬いていることに気付くはず。

 

夏の大三角形に天の川、ハクチョウ座に蠍座、ヘルクレス座と、夏の星座を見つけるのも天体観測の醍醐味。

 

「あ、あの星をつなぐとフレブルに似てない?」なんて勝手に“ブヒ座”なるものを発見するのも面白いかもしれません。

 

最近はスマホ用の天体観測アプリも充実しているので、星座に詳しくなくても気軽に天体観測ができるのも魅力。

 

相棒と共に夜空を見上げるなんて、なんだか映画のワンシーンみたいでロマンティックじゃないでしょうか?

 

隣でオーナーの真似をして星空を見上げるブヒの目には、きらめく星々はきっと「ステーキ座」「鶏の丸焼き座」「パンケーキ座」などロマンとはかけ離れた星座を構成しているかもしれないけれど、「あの夏、相棒と見上げた星空」というのはきっと大切な思い出になるはず。

 

ちなみに、2018年は7月28に水瓶座流星群が、31日には火星の大接近とともに山羊座流星群が、8月13日にはペルセウス座流星群を見ることができますよ。

 

 

おわりに

フレンチブルドッグ夏

Model:@haruta_bonheur(Instagram)

あまりの暑さについエアコンの効いた自宅でブヒと寝そべって過ごすことが多い夏ですが、10数年しか生きられないワンコにとっては何度も同じ季節を迎えることはできませんよね。だからこそどんなシーズンも大好きな相棒と楽しみたい!というのが親心。暑さが苦手なフレンチブルドッグでも楽しめる夏のアクティビティーを探して、この夏はたくさんの思い出を愛ブヒと一緒に作ってみませんか?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

「ゆるキャン△」に負けない!?『ブヒキャン』が流行中!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

  • うちの子記念日,フレンチブルドッグ
  • あなたの愛ブヒがBUHIの裏表紙に!