2019年9月25日2,831 View

ボールさん逃げてェェ…!”ボール愛”が強すぎるフレブルたち、どの子もちょっぴりラスボス感が出てる件。

フレブルが好きなおもちゃといえば、カジカジできるボーンや引っ張りっこができるロープ、投げて遊べるボールなどを好みますよね。中でもボールはオーナーと楽しく遊ぶモノであるため人気のようですが…いつだって本気すぎる彼らがボールと遊ぶと、なぜだかめっちゃ強そうな雰囲気が漂うのでした…。

届きそうで届かないから燃える。

テーブルの上のボールに前足を伸ばして取ろうとしているのは、シャルンさんとイブさん。

我先にとテーブルのボールを狙いますが、もはや力技でねじ伏せるかのようにイブさんが強めに手を伸ばします。

そんなイブさんはボールと遊びたい気持ちがまっすぐすぎてもう執念とも思えるようなお顔になってしまっているようですが、一生懸命すぎるこのお顔や行為は、ボールへの健気な思いの表れ。そう思うと可愛くてたまりません。

まさに「ボールへの愛、ガチンコ」と言う感じでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kitagawa emikoさん(@emiko_128)がシェアした投稿 -

 

取れるものなら、取ってみるがよい。

こちらのフレブルは大河さん。彼は緑色のボールを咥えていますね。

この無表情のおかげでその強さがどの程度なのかわかりづらくなっていますが、ボールはもはや「丸」ではなく「楕円」に変形しています。

そこまで強く引っ張っているのにも関わらず、表情ひとつ変えないでいられるとか…

これはもう、逆にめっちゃ強そうな感じが滲み出ている。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuri Kamataさん(@taiga.kama)がシェアした投稿 -

 

沈黙こそ最高の武器か。

もはや静止画かと思うほどに、ボールを前にして冷静な様子を見せるのはピノさん。

まさに「沈黙は武器」と言えるような睨み合いの時間が続きます。

人間でも、ピンチの時こそ、沈黙を携えることは難しいもの。そんな武器を手に入れているピノさんはなんとも強い女、そう言えそうです。

…と言いつつ、遊び始めるとなんと可愛らしいこと。ボールが大好きで、何度も遊びをせがんでしまうのだそうですよ。

ギャップまで携えているとは…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☆eriko☆さん(@erin5yb)がシェアした投稿 -

 

「強さ」を備えれば不可能を可能に。

ジェリーさんはお水が苦手。絶対川には入らないぞ…と思っていたはずが、ボールの魅力には勝てなかったようで、水の中にインしてしまいました。

しかし、到底咥えることのできないような大きいボールをであるのに、果敢にニガテな水の中に入り、ましてやガブッと食らいつこうとしているだなんて、もはやラスボスどころかヒーローに思えてくる…。

強い、強いよジェリーさん!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレブル ジェリー&みかんの日常さん(@frenchbulldog.j.m)がシェアした投稿 -

 

ボール、征服完了。

もはや、ボールを征服してしまったのはこちら、ピータンさん。しかもまだパピーというのだから驚きです。

「やってやったぞ」とでも聞こえてきそうなほどに冷静沈着、達成感と言うよりは「当たり前じゃ」なんて聞こえてきそうな貫禄までも感じます。

これは”最強のボスブヒ”と言っても過言ではなさそうですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❤︎ Pitang ❤︎さん(@pi.tang_322)がシェアした投稿 -

 

ボールへの愛が強すぎるがゆえに強そうになってしまったフレブルたち。

愛が深いからこそ、大きな情熱が燃えたぎってしまうのでしょう。

それは、「オーナーと一緒に遊んでいる」と言う面も加味されてのことだと思います。

そんなボール遊びをせがんできたら、みなさんたっぷりとお付き合いをお願いしますね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ボール愛が強すぎて…遊び方が独特になるフレブルのベニー

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧