2016年12月13日5,537 View

フレンチブルドッグとパグ・ボストンテリアの違いってなに? 〜3犬種を徹底比較!〜

愛ブヒとお散歩していて、「可愛いボストンテリアですねー」「あらー、パグちゃんですかー?」なんて言われた経験、ありませんか?フレンチブルドッグは、同じ短頭種のパグやボストンテリアと間違えられることが多いですよね。「違うんです、うちの子はフレンチブルドッグなんですよー」なんて答えるけど、相手を納得させるような(?)説明って、なかなか難しい…。

今回は、フレンチブルドッグ・パグ・ボストンテリアを徹底比較!3犬種の違いを可愛い画像と一緒にご紹介します!

この記事のタイトルとURLをコピー

違い

Eric Isselee/shutterstock

その1:体型が違う!

まず、3犬種の体型の違いから見てみましょう。

JKC(ジャパンケネルクラブ)によると、体重はパグが一番小さくて6.3キロ〜8.1キロ。ボストンテリアは、6.8キロ〜11.35キロの間だそうです。我らがフレンチブルドッグは(個体差があるのは百も承知ですが)8キロ〜14キロで、平均すると3犬種の中で一番「重い」犬種ということになります。

 

パグ……体高のわりにギュッと詰まっていて、シワが多い

違い

Timolina/shutterstock

ボストンテリア……スリムで足が長く、顔も小さめ

違い

Dora Zett/shutterstock

タキシードを着た紳士に例えられることもあるほど!

 

フレンチブルドッグ……胸板が厚くどっしりしていて、前脚の間が広い

違い

WilleeCole Photography/shutterstock

 

その2:耳が違う!

もうひとつ、見た目の大きな違いは耳です。お散歩をしていて「パグですか?」と聞かれると「耳が全然違うんだけど…」なんて思ったりしますが、犬を飼っていない人や鼻ぺちゃ犬に詳しくない人にとっては、この違いってわからないものなんですよね。

というわけで、この際はっきりさせましょう。

 

パグ……耳が折れている

違い

MirasWonderland/shutterstock

ボストンテリア……やや尖った立ち耳

違い

Misti Love/shutterstock

フレンチブルドッグ……丸みのある立ち耳

違い

vijaifoon13/shutterstock

写真を見比べると、違いがわかりますね。

 

その3:おしりが違う!

見た目といえば、後ろから見てもわかるのがおしりの違いです。まずここでもパッと見てすぐに違いがわかるのがパグ。パグのおしりには高い位置にしっぽがついていて、クルンと丸まっているのが特徴です。それに比べて、一般的にしっぽが短いフレンチブルドッグとボストンテリアのおしりは非常に似ていますが、後ろ脚もフレブルのほうがややガニ股で、ボステリのほうが足長です。

 

パグ……小ブタちゃんのようなくるっと丸まった尻尾

違い

Eric Isselee/shutterstock

ボストンテリア……パグより短く、フレブルより長い尻尾

違い

Grey Tree Studios/shutterstock

フレンチブルドッグ……尻尾がとっても短い

違い

WilleeCole Photography

3犬種の中で、最も尻尾が短い我らがフレンチブルドッグ。その他、ガニ股で、後ろ脚がちょっと広がっているのも特徴です。

 

その4:毛色の種類が違う

これは豆知識として覚えておいてくださいね。会話が弾んたときに役立つかも…?

 

パグ……フォーン(全体的に薄茶色で顔だけ黒)、ブラック

その他、シルバー、アプリコットがあるそうですが、日本ではほとんどお目にかかれません。

 

ボストンテリア……ブラック&ホワイト

細かく分類すればもっとありますが(ブリンドル&ホワイト、シールブリンドル&ホワイトなど)、日本ではほとんど黒と白のタイプとなります。

 

フレンチブルドッグ……クリーム(白)、ブリンドル(黒)、パイド(白黒)、フォーン(褐色がかった茶色)

大きくわけて4種類。こちらも、細かく分類するとたくさんありますが、主な毛色は4タイプです。

 

その5:生まれた国が違う!

この違いは見た目でわかるものではありませんが、フレンチブルドッグ・パグ・ボストンテリアの3犬種は、生まれた国が違うんです。知っておくと説明するときに便利かもしれません。

 

パグ……中国生まれ

違い

Andrew Linscott/shutterstock

ボストンテリア……アメリカ生まれ

違い

Wetzkaz Graphics/shutterstock

フレンチブルドッグ……フランス生まれ

違い

mavl/shutterstock

 

まとめると・・・

パグ・ボストンテリア、それぞれ間違われたときの答え方をまとめておきましょう!

 

1、パグと間違えられたときの答え

違い

gp88/shutterstock

 

Q「かわいいー!パグですか?」

 

A「いいえ、フレンチブルドッグです。パグは耳が垂れていますが、フレンチブルドッグは立ち耳なんです。ついでに、パグみたいに立派な尻尾はなく、体重も重いんですよ。」

 

2、ボストンテリアと間違えられたときの答え

違い

kotaharu/shutterstock

Q「かわいいー!ボストンテリアですか?」

 

A「いいえ、フレンチブルドッグです。ボストンテリアは、手足が長くてスリムなんですよ。お顔も小さめですね。」

 

お散歩中などですれ違うときに聞かれた場合は、こんな感じでシンプルな回答でOKなのでは…!?

 

もし会話が弾んだら、豆知識として毛色の種類や生まれた国の違いを伝えると「へ〜!」と大きくうなずいてもらえるかもしれませんね。

鼻ペチャ好きは、フレンチブルドッグもパグもボストンテリアも大好きですから、きっと会話も盛り上がるはず!

 

ちなみに、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』に出ているのはボストンテリアです。これもよく聞かれるので、覚えておくと役に立つ(?)かもしれません。

 

以上、フレンチブルドッグとパグ・ボストンテリアの違いでした!

 

フレンチブルドッグについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事