2019年1月23日1,522 View

フレブル卒業…か?他の動物に憧れるフレブルたち

人気がとどまることを知らないフレンチブルドッグですが、たまには他の動物になってみたい時もあるのです。

フレブルどころか犬も卒業?はたしてどんな動物になってみたのでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピー

ブヒックマでクマんぽ

クマになって散歩することを「クマんぽ」と呼ぶそうです。クマというか、もはや純白の天使に見えるのは気のせいでしょうか。道行く人の注目の的になって困っちゃいます〜。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレンチブルドッグのnicoさん(@yanagi_nico)がシェアした投稿 -

 

2頭になると可愛さも2倍…これぞ「インスタ映え」!歩くと耳が動くようなのでぜひ動画をリクエストしたいです。後ろ姿も手を抜かずにしっかりクマさん仕様になっているので、4〜5枚目もぜひご覧ください!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いちぶるさん(@ichigoburuta)がシェアした投稿 -

 

ブヒコアラの気になる本家…

クマ…ではなく、こちらはコアラになりきってみました。「本家と比べるおっさんのよう」だとオーナーからのコメントがありますが、気になる本家とは…?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐾むっち&ぽにょ🐾さん(@mutchi.ponyo)がシェアした投稿 -

 

さすがは本家!カメラ目線で写真撮影にも慣れている様子です。でも、先ほどのコアラも十分キュートでしたよね。笑顔もおっさん顔も(?)フレブルにお任せあれ〜

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アトリエはぁさん(@atelierhaa)がシェアした投稿 -

 

ヒヨコリーダー

お顔の大きさと足の小ささのギャップが何とも言えないヒヨコさんです。狭いスペースでも、文句も言わずに真顔なヒヨコさんはこの中のリーダーだそうです。左側のシャンプーハットについ目が行ってしまいますが…

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@trs0609がシェアした投稿 -

 

雪国にパンダが出没!

雪国にパンダが出没しました!お洋服は手作りだそうで、愛情たっぷりもらっているブヒパンダです。最後の逃走具合にご注目ください。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

daichimama102さん(@daichimama0102)がシェアした投稿 -

 

どちらがホンモノ?

まるで亀が二匹!なこちらの投稿は表情で勝負、かぶりものなんて必要ないみたいです。どちらがホンモノか分からなくなるくらいクオリティの高い「なりきり」ですよね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルーク・マシューさん(@daipos7)がシェアした投稿 -

 

最後はネコ型ロボットになりきり!タヌキではありません、あくまでネコなので間違えないように気をつけてくださいね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Funny Frenchiesさん(@funny_frenchies)がシェアした投稿 -

 

以上、フレンチブルドッグの気まぐれなりきり集でした。どの動物になってもカワイイということが分かりましたね。

でも、やっぱりフレブルが一番かな…なんて思うのはフレブル中毒の症状なのかもしれません。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

子豚も育てる!たくましすぎるフレブル母ちゃん

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事