2019年2月25日2,461 View

お散歩ヤダー! インドア派フレブルにおすすめな「頭がよくなるおうち遊び」

春の足跡が聞こえてくる今日このごろ。ですがまだ冷え込む日も多く、この寒暖差の振れ幅には人間だけでなくフレブルだってゲンナリしています。だって昨日までは陽射しが暖かいな〜なんて油断していたら、翌日は某俳優ばりに「なんじゃこりゃああ!」と叫びそうな寒さ。例年なら日に日に強まる寒さに体が慣れてくるけれど、これだけ気温がアップダウンを繰り返すと寒さがいっそう堪えますよね。そしてこの時期のフレンチブルドッグといえば、コタツの中やストーブの前をでん! と陣取って常に暖を独り占めしておりますが、そう、彼らは暑さだけでなく寒いのもあまりお好きではないようで…。SNSには寒さゆえかお散歩を拒否したり、出かけてもソッコーで帰ろうとするブヒの姿が多数アップされています。でもお散歩はブヒにとって大切な運動の時間でもあり、ストレス解消タイムでもあるはず。それでも寒がりな彼らが外に行きたくないというのであれば、暖かいおうちの中でできる遊びを取り入れてみてはいかがでしょう?

Kwiatek7/Shutterstock.com

好奇心を満たし知育にもなる「おやつ探し」

お家遊びの定番であり、お留守番が苦手なブヒを留守番に慣れさせるためにもよく利用されるゲームに「おやつ探し」があります。これは「待て」状態のブヒの目の前でおやつをハンカチなどに包んで部屋のあちこちに隠し、「探してきて」の合図でブヒに探しに行かせるというもの。

 

最初は隠さずに2枚のハンカチや箱を用意して片方にだけおやつを入れ、どちらにおやつが入っているかをニオイで当てさせるだけでも良いし、相棒がこの遊びを覚えてきたら、ブヒから見えない場所でおやつを隠して探させるなどレベルアップも可能。とてもシンプルな遊びながらフレブルの嗅覚や探索欲を刺激することができ、さらに大好きなウマウマまでもらえるので多くのワンコがこのゲームが好きな様子。

 

また、おやつを入れる容器を中が見えて取り出し口の小さいもの(空のペットボトルなど)にすれば、前足を使ったりくわえて振ってみるなど、おやつを取り出すまでの過程で頭を使うので知育にも役立ちます。

 

ど〜こだ? ブヒが鬼になる「かくれんぼ」

常に最愛の飼い主を付け回すストーカー気質のコが多いフレブルだけど、そんな彼らの性格をいかした遊びが「かくれんぼ」。相棒に「待て」をさせている間に別の部屋やクローゼットに飼い主が隠れ、相棒の名前を呼んで隠れている場所を探させる遊びです。「待て」をしているワンコをよそに必死でクローゼットに身を潜めようとする自分の姿はかなり滑稽ではあるものの、ここは客観視せずあくまで本気で隠れましょう。

 

名前を呼ばれたブヒはどこだどこだとオーナーを探しますが、無事見つけられたらたくさん褒めてご褒美を。実はこれ、遊びながら呼び戻しの訓練ができるトレーニングの一種でもあるのです。あ、でも遊びの最中にブヒが飽きてしまってアナタのことを探すのをやめ、ソファでぐうぐう昼寝しだしてているのに、アナタは気付かずにじっと隠れ続けていることになっても怒らないであげてくださいね(笑)。

 

体力を使う「綱引き遊び」

ワンコが大好きな遊びの上位に入るのが「綱引き遊び」。これはロープ状のおもちゃなどをブヒと引っ張りあって遊ぶもので、多頭飼いで遊び相手がいるフレブルにとってはスタンダードな遊び方。引っ張ることで体力を使うし犬の本能を満たすことができるので満足度が高く、ブヒにとってはエキサイティングな遊びだと言えます。ただし、この遊びをする際には少し注意が必要。

 

楽しくてエキサイトするあまり唸り声をあげたり、相棒が興奮しすぎてきたら一旦ストップして落ち着かせてあげて。あくまでも遊びの主導権をオーナーが持ち、ブヒをうまくコントロールしてあげてください。おもちゃを離させる時のコマンド(「オフ」や「ちょうだい」など)を決めて上手に離せたら褒めるようにしていれば、散歩中に何かを口に入れた時でもそのコマンドでくわえたものを離すようになりますよ。

 

体を動かせる「ボールリリース」

室内でも適度に体を動かしてほしいと願うオーナーさんには、外遊びの王道でもある「ボールリリース」がおすすめ。これを室内でする場合は、家具などを傷つけない柔らかめのボールを使うことと、投げるのではなく転がすのがポイントです。とても単純な遊びだけれど多くのブヒはボール好きだし、オーナーと一緒に遊べるのもブヒの楽しさを刺激する一因。ただし、この遊びをする際には滑り止めマットを床に敷くなど、ブヒが足腰を痛めないように気を付けて。マンションなどの場合は階下の人の迷惑にならないように厚めのカーペットなどを敷いておくと安心です。

 

 

今回はブヒがお散歩を拒否した日のおうち遊びをいくつか紹介しましたが、こういった遊び以外にも他の犬と触れ合えるドッグカフェに連れて行くなどもおすすめ。三寒四温というけれど、まだまだ寒い日が続きそうなこの時期だからこそ、寒がりの相棒と楽しく遊ぶアイデアを知っておきたいですね。ちなみに犬が集中できる時間はわずか数分。だからこそたくさんの遊びを日に何度か行って、上手にストレスを解消させてあげることが大切です。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレブルとの関係性が深まる「ノーズワーク」のススメ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧