2018年10月15日1,931 View

フレブルとの関係性が深まる「ノーズワーク」のススメ

フレンチブルドッグが鼻ペチャだとしても(笑)、犬であることは変わりないので、人間と比べて優れた嗅覚を持っています。

その嗅覚を使った新しいスポーツとして、「ノーズワーク」が最近注目されています。

ノーズワークは、もともとアメリカの犬の保護施設で、保護犬のストレス解消と健康のために取り入れられた遊びだといわれています。

子犬も高齢な犬でも楽しめるということで、日本でも次第に教室やセミナー、ワークショップが行われるようになってきています。

では、ノーズワークとはどんなものなのでしょうか? 具体的にご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

嗅覚を使っておやつを探し当てる遊び

フレンチブルドッグ

Spaskov/shutterstock_

ノーズワークは、そのまま直訳すると「鼻仕事」という意味です。犬の嗅覚は人間の100万倍といわれています。つまり、犬の優れた嗅覚を使ったスポーツで、もともとはアメリカで保護犬のトレーニング兼遊びとして導入されたのが、誕生のきっかけだといわれています。

 

一般的にはスポーツというと、ドッグランで駆けまわったり、コース内のハードルやトンネルなどの障害物をクリアしていくアジリティ、またはプールなどを思い浮かべますよね?

 

でもこれらのスポーツは、愛ブヒを連れていくのもなかなか大変だったり、飼い主との意思疎通や、的確な指示が必要なほか、犬にとっては体力的にもなかなかハードなもの。

 

ところがノーズワークは、犬の嗅覚を使うので、子犬や高齢な犬、障害を持つ犬でも楽しめるところが、注目されている理由となっています。

 

では具体的にはどんなスポーツなのでしょうか。簡単にいってしまうと、アロマやお菓子など、特定の匂いをかがせて、それを探し当てるというもの。

 

犬の嗅覚を用いて、ものを探し当てるというものなので、嗅ぐという犬の本能的な行為によって脳を活性化させることができます。また、一定のスペース内で楽しめるので、体力もあまり使わず、身体的な負担もあまりありません。

 

さらにポイントとなるのが、遊ぶために飼い主が難しい指示をしなくてすむ、ということです。「この匂いを探してくるんだよ?」と、匂いをかがせることで、遊びがスタートします。家で気軽にできるという点も、魅力的ですね。

 

ノーズワークの方法を具体的に紹介!

フレンチブルドッグ

Teerawut Bunsom/shutterstock

それではさっそく、家で遊べるノーズワークの仕方をご紹介しましょう。本来はアロマオイルを使って行いますが、気軽に楽しむために、おやつを使った方法をご紹介します。

 

部屋の一角におやつを隠すスペースを作る

まずは愛ブヒを、おやつを隠す部屋とは別の部屋や、見えない場所に待機させておきましょう。次に、箱やおやつを入れるおもちゃを複数用意して、そのうちのいくつかにおやつを忍ばせます。箱だけでなく、椅子があったら椅子の上や、テーブルの足元におやつを隠すのも有効です。

 

最初は広い範囲でなく、リビングをサークルで囲んだ中や、客間などがあれば、その範囲内に隠すようにします。これで準備はOKです。

 

探し出すおやつの匂いをかがせる

次に、愛ブヒに探し出すおやつの匂いをかがせます。ただし、隠したおやつと匂いをかがせるおやつが別のものだと、ワンコが混乱してしまいがち。ノーズワーク用におやつを1つ限定して使うとスムーズでしょう。

 

匂いをかがせたら、おやつが隠してあるスペースに誘導して、いざスタートです。
最初は、この遊びの意味が理解できない可能性があるので、わかりやすいところに隠したりと、難易度を調整しながら始めるといいでしょう。

 

おやつを見つけ出したらほめてあげる

さあ、ノーズワークが始まりました。愛ブヒは嗅覚をフル稼働させて、おやつを探し出します。そして、おやつを見つけることができたら、「すごいね~!」となでてあげたり、わかりやすくほめてあげましょう。

 

野生の本能が満たされたうえ、さらには飼い主に褒められることで、遊びの楽しさを実感できます。そして、飼い主との信頼関係もより深めることができるようになるのです。

うまくできるようになったら、隠し場所を工夫したり、スペースを広げるなどとして、難易度をアップさせてあげてくださいね。

 

クンクンワークで愛ブヒの満足度をアップ!

ドッグ教室などで行われている様子は、以下のとおりです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

doggalleryさん(@doggallery.hamamatsu)がシェアした投稿 -

 

どの子も上手に遊べていますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DOG PALさん(@dogpal.wakayama)がシェアした投稿 -

 

匂いを嗅ぐという本能を満たすことができるということができて、さらに達成感を得られることができるノーズワーク。

 

広々とした空間がなくても、嗅覚を研ぎ澄ませることで、思った以上に体力を消耗することができます。終わったあとは、超満足でぐっすりという子も多いそうです。

また、飼い主とのコミュニケーションも取れるので、お互いの関係性をより深くする効果も期待できそうです。なにより、人間も犬も楽しい! というのが一番のポイントです。

最近、散歩や遊びがマンネリ化してきたな……と思っているなら、さっそくノーズワークに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ドッグランの悪役にならないために〜愛されるフレブルになろう〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧