2016年12月15日2,900 View

COACHもお気に入り!海外のCMに出演するフレンチブルドッグ 〜フレブルは海外でも大人気!〜

表情豊かなくしゃくしゃのお顔にまん丸ボディ。意外とスポーティに動き回ったり、突然しゃべり出したり(吠えるというよりしゃべってる感じ)、ジーッとしているだけでもユニークですよね。そんなフレブルたちをテレビや雑誌などのメディアで見る機会が増えてきました。では、海外ではどうなんでしょう?

今回は、あの有名CMからみんなの知らないあんなCM・広告まで、海外メディアで見つけた「宣伝するフレンチブルドッグたち」を紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

目次

  • COACHもお気に入り?ファッションアイコンなフレンチブルドッグたち
  • オーストラリアでもコマーシャルに出演!
  • 演技しなくても面白い!見つめるだけで笑いが取れる出落ち系フレブルCM
  • もう人間の俳優はいらないかも!?フレブルたちが大活躍するコマーシャル
  • ついにフレブルがしゃべった!マフィアのドンを演じる演技派ブヒ
フレンチブルドッグCM

Model:@hiro0803yama(Instagram)

COACHもお気に入り?ファッションアイコンなフレンチブルドッグたち

ハイブランド「COACH」は、テレビCMや広告にフレンチブルドッグをたくさん起用しています。日本でも一時期、フレブルが写っている同ブランドの広告を見かけましたが、はじまりは海外だったのです。

 

レディー・ガガの愛ブヒ、アジアちゃんがトップバッター!?

世界的に有名なアーティスト、レディ・ガガは生粋のフレブルラバー。愛犬はブリンドルのアジアちゃんです。このアジアちゃんをコマーシャルに起用したのが、ことのはじまりとか…?

それ以降、COACHはフレブルが登場する広告をたくさん出しています。よっぽど反響があったのでしょうね。ちなみに、COACHの公式Instagramでは、撮影風景の写真や動画まで公開しているんですよ。

 

Coachさん(@coach)がシェアした投稿 -

 

 

Coachさん(@coach)がシェアした投稿 -

これらは世界中に広まり、フレンチブルドッグのイメージをオシャレなものへと変化させました。

 

ちなみにこちらは、ドバイにあるCOACHのブティック。高級感のある店内にもマッチしていますね!

COACHのおかげか(!?)最近では、海外のファッション誌でモデルと一緒に映るファッションアイコンとしても活躍しているようですよ。

 

オーストラリアでもコマーシャルに出演!

つづいては、オーストラリアで公開されているソファのコマーシャル。

獣医さんに体の検査をされたり、コスプレして写真をいっぱい撮られたり、フレブルだってストレスが溜まるんです。お部屋に帰って自分のベッドで寝ようと思ったらそこには同居人の猫が…。

 

もう溜め息つくしかないかなぁなんて思っていたら…やったぁ!お父さんがソファーに乗せてくれたよ!このソファー、とっても気持ちがいいね!と大喜び。

寒い日には暖かいところを探し出したり(だいたいオーナーの膝の上)、暑い日には人がいない涼しいスポットを見つけたり(だからちょっと寂しい真夏の日…)、快適空間を見つけるのが得意な我らがフレンチブルドッグ。

そんなフレブルの特性(?)と、その切ない顔をうまくつかった技あり!なコマーシャルですね。

 

フレブル以外も出演!とにかく犬種の選び方が巧み

ちなみにこのメーカー、フレンチブルドッグだけでなく、ソファーの特長に応じていろんな犬種のわんこを起用したコマーシャルを作っているんです。

 

こちらはそのひとつ、毛の長い犬を起用して「Plushのソファーにはアレルギー源やハウスダストをカットする特殊なコーティングがしてあるから、とっても快適」とナイスアピール!

わんこチョイスが、なんとも見事です!

 

演技しなくても面白い!見つめるだけで笑いが取れる出落ち系フレブルCM

つづいてはテーマをガラッと変えて、フレンチブルドッグの本領発揮?面白コマーシャルといきましょう。

 

なんでも揃うよ!パソコン用品専門店!

まず一つ目は、アメリカはカリフォルニア州のコンピュータ機器専門ショップCentral Computersのコマーシャル。

「WiFiのルーターはある?」「Bluetoothのスピーカーって売ってる?」「じゃあスマホケースは?」などなど、お客さんのいろんな質問にテキパキ答えていく店員さん。

 

「パソコンのことに詳しくて頼りになる技術者は?」「それもご用意してあります」とのこと。そこでお客さん、ちょっといじわるな質問をします。

 

「じゃあ・・・○○はある?」「もちろんです」と言って出てきたのは…?

おおーなんと!フレンチブルドッグまで揃っちゃうんですね!…というのはもちろんジョークですが、それだけなんでも揃うお店ですよというメッセージに、全く状況を理解できていない「ブブブ…」と言う無表情なフレンチブルドッグがシュールに笑いを添えてます。

 

親父ギャグ炸裂!無料のソファを持ち帰ると、中からフレンチブルドッグが…!?

同じくアメリカから、シュールというより親父ギャグ!なコマーシャルを発見。

なんと、宝くじのCMにフレンチブルドッグが起用されちゃいました。

 

ルームメイトの女性ふたりがドライブ中に「無料」と書かれたソファーを見つけます。うーんどうしよう…と迷っていると、通りすがりの鳥に背中を押され、持って帰ることに。

 

座り心地のいいソファーに感動していると、ルームメイトの一人が「I found a French fry!(フレンチフライを見つけたわ)」とソファーの隅からポテトフライを発見します。

 

それを聞いたもう一人のルームメイトが同じように反対側の隅を探すと出てきたのがFrenchie(フレンチブルドッグ)!

 

フランスの犬だもんね、ということで「Bonjour」と挨拶をするところで『ミネソタ宝くじ』の大きなロゴとナレーション「Chance is a beautiful thing.(チャンスってすばらしい)」。とても素敵なCMです!

確かにアメリカでは、一般のお家の前でガレージセールをしたり、こんなふうに「無料」と書かれた家具が置いてあるのは珍しいことではありません。そして、持って帰ってきた家具の隙間にお菓子が落ちていたりするのもご愛嬌。たまにお金が落ちていたりして「ラッキー!」なんてことも。

 

そんなアメリカの「あるある」を、「フレンチ」フライと「フレンチ」ドッグの親父ギャグで攻めてくるとは…さすが自由の国、アメリカです!

 

もう人間の俳優はいらないかも!?フレブルたちが大活躍するコマーシャル

最後にご紹介するのは、ふつうなら人間の俳優が演技をするところをフレブルに任せちゃったコマーシャル2選。「フレンチブルドッグって人間みたい」と思うのはどうも世界共通のようです。

 

インターネットで家を探すフレンチブルドッグ!?「家探し ペットフレンドリー」…っと。

まずはアメリカの不動産屋さんのコマーシャルから。

今住んでいる家じゃ思い通りに吠えることができずモヤモヤしていたフレンチブルドッグのマルセルは、引越しを考えます。

 

「家探し ペットフレンドリー」でインターネット検索して見つけたcorcoran.comはニューヨークを中心に不動産を持つ家探しのエキスパート。

 

予算を選べるだけじゃなく、その不動産の近所の隠れスポット情報を見つけたりぴったりのエージェントが同行してくれたり、充実したサービスに大満足のマルセル。ついに満足できる新しい家を見つけます!

ついにフレブルがしゃべった!マフィアのドンを演じる演技派ブヒ

こちらはインターネットでイベント告知ができるサービスsquadup.comのコマーシャル。とうとうフレンチブルドッグ、人間のことばを喋っちゃいました!

 

「やあ、俺フレンチブルドッグ。毎週うちでポーカーをして遊ぶんだけど、いつも酒や葉巻なんかをこっちが用意するのってちょっと疲れちゃったんだよね。だから俺が使うのがsquadup.comさ。これさえあればダチのブヒを集めて、誰に酒を買わせて、葉巻を用意させて…ってできるからさ。使ってから俺の人生上々だぜ(お姉さんにマッサージされながら)」うん、渋い!

 

海外のフレブル広告・CMまとめ、いかがでしたか。おしゃれ広告から面白CMまで、海外メディアでもフレンチブルドッグたちが大活躍していると思うと、嬉しいですね!これからも世界中に張り巡らせたフレブルレーダーで、新しい情報を感知してどんどんみなさんにお届けします!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事