2019年4月26日3,362 View

GWにも大活躍!ラクラク抱っこできる「ドッグスリング」で愛ブヒとお出かけしよう

フレンチブルドッグたちは長く歩くのが苦手な子が多いですよね。歩くのがイヤになった時に体重があるフレブルをそのまま抱っこするのはつらいですが、ドッグスリングを使うと少し楽に抱っこできるようです。

この記事のタイトルとURLをコピー

どうしても外が気になってしまう

予防接種がまだ終わっていないパピーちゃん、ドッグスリングでお散歩しています。体の大きさから言っても、本当は体がすっぽり入るはずですが…外が気になるお年頃なのか、ぐいぐい乗り出してしまうそう。仔犬のうちは見るものすべてが新鮮で面白いのでしょうね。落ちないように気をつけて!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chachaさん(@buchikos__aan)がシェアした投稿 -

 

試着してみたらぴったり

10kgの重さがある子もドッグスリングだと楽に抱っこできます。ワンコグッズのお店などでは試着させてもらえるところもあるため、サイズの確認もできて安心ですね。いつもは騒がしい子もおとなしく入ることができたようです。お互いの体温が感じられるドッグスリングだからこそ、安心できるのでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレブルとめちゃんさん(@tomelife_buhilife_1215)がシェアした投稿 -

 

体に密着すると軽く感じます

ドッグスリングは正しく使うとオーナーの体とワンコの体が密着するため、普通に抱っこするよりも軽く感じます。寒い季節はお互いの体温で暖かいですし、2枚目のように上からかぶせられるフードを使うとさらにGood。「犬は抱っこしていれば入店OK」というお店もあるため、お出かけのときにドッグスリングを畳んで携帯するようにしておくと、何かと便利です。カートのように邪魔にならないのもいいですよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

akari.sanpouさん(@akari.sanpou)がシェアした投稿 -

 

階段が多くても平気

階段が多い神社や人混みでも、ドッグスリングは活躍します。「ほらー階段がんばってー」とお気楽モードの安心しきった顔に、すれ違う人も思わず笑顔になってしまいますね。犬連れでは気軽に行けない場所でも、スリングなら少しハードルが下がります。あとは、抱っこする方の体力しだいといったところでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぼんじゅーるさつまさん(@bonziyurusatsuma)がシェアした投稿 -

 

スリングは肩ひもの幅が広いほうが、犬の重さが分散されて、肩が痛くなりにくいです。ただし、正しく装着しないと逆に重く感じたり大事なワンコに負担がかかったりするため、購入を検討される場合は試着できるお店などで正しい使い方を教えてもらいましょう。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

1600万円の首輪に50万円のベッド!「超」高級わんこグッズ〜フレブルもびっくり〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧