2019年8月5日3,356 View

【動画】犬は見た目によらぬ!鼻ペチャだって短足だって、フレブルは「めっちゃ足が速い」。

ワンコは走るのが早いというイメージがありますよね。でも、それがフレブルだとどうでしょうか。彼らはマズルが短くて鼻ペチャ。足だってお世辞にも長いとは言えません。まあフレブルラバーからしたらこれらがチャームポイントと言えるのですが、その可愛らしさが先行してイメージを持たれるのが「走るのが遅い」と言うこと。それは、こぶたなんて呼ばれる所以からくるのかもしれませんが、しかし、本当のところはどうでしょう。そうです、意外にも知られてはいない事実…それは「フレブルは足がめっちゃ速い!」と言うこと! 今回は、そんな様子をご紹介します。

逃げるフレブル、追いかけるオーナー。

まずは、とっても愉快な動画から。フレブルのドンちゃんをお風呂に入れようと追いかけているオーナーさん。それを阻止すべく、とにかく走って逃げ回るドンちゃん。右へ左へピューンと走りぬけ、オーナーさんの足の間をくぐったり、途中で何かをくわえてきたり、まるでコメディー映画のようです。運動会を思わせるBGMもまたその面白さに拍車をかけていますね。

ということで、この駆けっこ風景を見ておわかりいただけたでしょう。フレブルは、走るのが速いのです!(逃げ足は特に!)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ドンちゃんの暮らしさん(@buhi_don)がシェアした投稿 -

 

あまりのスピードに吹き飛ばされそう

まさに”猛ダッシュ”と言えるスピードで突進してくるフレブル。そこに居合わせたパピーは一瞬近づこうとしますが、そのスピードに圧倒されてすみの方によけました。「危ない…よかった~」なんて安心していたら…フレブルが逆戻りしてきて衝突!? まるで吹き飛ばされるかのように転んでしまったパピー。そんなビックリしているパピーの横をまたフレブルが全速力で駆け抜けていきます。このように、ハイテンションになってしまったフレブルは、もはや人間すら止めることが出来ないまでにスピードを出して走るのです。まさに「スイッチが入った」とはこのことですね。

ヨロヨロしながら「何がおきた?」と戸惑っているパピーはとってもキュートですが、スイッチが入った大人のフレブルにはどうか気をつけて!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FRENCHIE POWER🖖🏼さん(@frenchieplug)がシェアした投稿 -

 

力強い走りをスローで!

オーナーさんと並んで走るのは大福くん。スローだから、大福くんの躍動感あふれる走り具合がよくわかりますね。そんな大福くんの走りはまるで体操選手のようで、後ろ足を大きく開脚し、そのまま力強く前へ前へと進みます。すべての足が宙に浮いて、空飛ぶ大福くんと言えるような瞬間も確認できますね。開脚した時、跳び箱を飛ぶかのようにお尻がたか~く上がっていることもわかります。これを、後ろから撮影したら、またちがう大福くんの魅力が発見できそうですよね! ちょっと見てみたいな~。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Fujiさん(@3.fuji)がシェアした投稿 -

 

フレブルの走る速さは、時速24Km以下程度だそうです。これは、100mを15秒で走る計算になりますね。フレブルは、のんびりしていて、人間みたいにゴローンと眠る気ままな犬…なんていうイメージがありますが、今回ご紹介したフレブルたちが「運動神経、良いんだから!」ということを証明してくれたのではないでしょうか。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

運動大好きなフレンチブルドッグには海が似合う!海とフレブル特集

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧