2019年6月19日4,692 View

フレブル流「飼い主への愛情表現」が健気すぎて、思わずきゅんが漏れる…

大好きな人に自分の気持ちを伝える時、私たちは言葉や文字を使います。ときにはハグなんかをする時もあるでしょうね。しかし、言葉や文字をもたない犬たちが「大好き」を伝える手段はと言うと…そうです。アクション! とくに、仕草が人間にそっくりなフレブルたちは、その伝え方も似ているのかもしれません。今回は、いろんなアクションでオーナーさんに自分の気持ちをアピールしているフレブルを集めてみました。こんなことをされたら、彼らのことをますます好きになってしまう!

こんなところにオーナーだ!

冷蔵庫に1枚写真が貼ってありますね。その写真を見つけたパイドのフレブルはトムくん。彼らは視覚を使ってオーナーを認識できると言われていますので、トムくんはきっと誰の写真かわかっているのでしょう。どうぞ、冷蔵庫に映っているトムくんを見てください。とても純粋な表情で、必死に写真に手を伸ばしていることがわかりますよね。

爪が滑ってなかなか届かないこのもどかしい状況にめげることなく、必死でカリカリを続けるトムくん。努力の結果、ようやく写真をゲットしました! よかったね、これでオーナーさんのお顔を見つめられるね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐶 & 🐶🧡さん(@ttomjjery)がシェアした投稿 -

 

(おいしょ)お花のプレゼントだよ!

とっても小っちゃいパピーのフレブルはウインストンくん。目の前の階段をやっとのぼれるくらいの体のサイズなのに、その小さなお口には何かを咥えているようです。よく見ると、それは可愛らしいお花のよう。落とさないようにと懸命に咥えて階段をのぼり始めます。

途中、お花を踏みそうになりながらもたどたどしく上を目指すウインストンくん。そこには、このお花を持っていくという強い意志が感じられるようです。そしていよいよ最後の段に到着! そこではオーナーさんが待っていてくれました。

そうしてウインストンくんのお口からオーナーさんの手の平にめでたくお花が渡され、彼からのオーナー大好きアピールは大成功です!

健気すぎるこの姿は、どうやっても胸にジンときてしまいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

W I N S T O N🐾さん(@winstonthefrenchiee_)がシェアした投稿 -

 

ピョンピョン! 大好きが止まらない!

オーナーさんの足元でフレブルのパピーが跳ねています。大きさといい、跳ね方といい、フレブルというよりウサギのようにも見えてきますが、いずれにしてもその様子はとても可愛らしいです。

そしてオーナーさんがちょこちょこ場所を移動すると、やはりピョンピョンとあとをついていくパピー。まるで跳ねるたびに「スキ、スキ! もっとあそぼ!」なんて言っているようで、これはもう、文句なしに愛らしい姿でしょう。パピーの気持ちは、きっとオーナーさんに十分伝わっているでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Beauさん(@fluffyfrenchiebeau)がシェアした投稿 -

 

フレブルたちの愛情表現いかがでしたか? どの子からも、「オーナーが大好き」という気持ちがひしひしと伝わってきましたよね。

フレブルとオーナーさんはいつだって相思相愛。オーナーさんからフレブルへの愛情が大きいほど、彼らもその大きさに負けないくらいの愛情を返してくれます。健気に溢れるその思いを、しっかり受け止めてあげましょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

起きてる…?夢見るフレンチブルドッグの動画に癒される

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧