2019年7月5日11,177 View

【フレブルも安心】信頼できるリード&ハーネス〜『人と犬の絆の9割は散歩によって築かれる』WOLFGANG MAN&BEAST〜

愛ブヒとのお散歩に欠かせないリードやハーネスは、命綱になるだけでなく、重要な役割を担っています。 人間の感情を読みとることに優れたフレブルたちは、リードを通してオーナーの気持ちを察しているのです。

もしもあなたが、今使っているリードに不安を持っているとしたら…それは確実に愛ブヒに伝わっていて、ストレスや攻撃性といった形で表現しているかもしれません。

リード選びがいかに重要か、そして私たちが自信をもってオススメするアイテムとはー。

 

(sponsored by株式会社フォーチュン)

『人と犬の絆の9割は、散歩によって築かれる』

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

散歩には運動だけでなく、愛ブヒとオーナーの絆を深める重要な役割があります。

 

かの有名なカリスマドッグトレーナー、シーザー・ミランが言うには『人と犬の絆の9割は、散歩によって築かれる』とのこと。

 

犬の世界から人間界へとやってきたフレンチブルドッグたち。

 

彼らと“こちらの世界”でともに生きていくためには、お互いにとって学びが不可欠で、それをスムーズに習得できるのが『お散歩』というわけです。

 

そしてお散歩には、信頼できるリードやハーネス・カラー(首輪)が欠かせません。

 

「ちぎれたらどうしよう…」「すっぽり抜けてしまったら…」

 

あなたが抱える不安は“リードを通して”愛ブヒに伝わり、主人を守ろうと攻撃的になることさえあるのです。

 

編集部オススメのリードやハーネス

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

そこで私たちが自信をもってオススメしたいのは、『WOLFGANG MAN&BEAST(ウルフギャング マン&ビースト)』のドッグアイテム。

 

[1]車のシートベルトにも採用!高耐久の素材

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

WOLFGANG MAN&BEASTのリード・ハーネス・カラー(首輪)には、耐久性の高いウェビング素材を使用しています。

 

これは車のシートベルトにも採用される素材で、フレンチブルドッグはもちろんのこと、力の強い大型犬の引っ張りにも充分に耐えられます。

 

 

[2]ニオイや汚れがつきにくい!

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

ウェビング素材は水を吸収しにくいため、ニオイや汚れがつきにくいのも嬉しいポイント。

 

夏場は川や海などの水遊び、冬場は雪原を走り回っても大丈夫。

 

汚れてしまった場合は、洗濯をしてもOK。

 

色落ちや縮む心配がないのも、この素材のイイところ!

 

 

[3]お肌に優しい生地素材

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

さらに嬉しいのが、愛ブヒのお肌に負担がかからない生地素材で作られていること。

 

フレンチブルドッグは肌が弱い上に、引っ張る力も強い犬種。

 

“擦れ”を気にしていたオーナーさんも、安心して使うことができます。

 

 

[4]持ちやすいから多頭飼いにもオススメ

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

頑丈なリードは持ち手の部分が太かったり、厚みがあるなど女性では持ちにくいという欠点も。

 

さらに多頭飼いをしている方はリードが2本や3本になるので、その負担は一層大きくなります。

 

WOLFGANG MAN&BEASTのリードは、頑丈なのに柔らかく生地も薄いので、2本・3本を同時に持っても負担が少なくすみます。

 

さらに生地が柔らかいので絡みにくく、多頭飼いの方でもノーストレスでお散歩ができるのも嬉しいところ!

 

 

[5]誰かとかぶりにくい!豊富なデザイン展開

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

オシャレで個性的な方が多いフレブルオーナーたち。

 

WOLFGANG MAN&BEASTはデザインがとっても豊富なので、自分好みを見つけやすい!

 

さらに小まめに新デザインが追加されるので、誰かとかぶりにくいという利点もあります。

 

 

リード・ハーネスを使い回すと、長持ちします!

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

力が強く元気いっぱいなフレンチブルドッグは、リードやハーネスの消耗も早いですよね。

 

ここで、長持ちさせるコツを伝授!

 

じつは、2つ〜3つをローテーションで使い回すことで長持ちしやすくなるのです。

 

人間の「靴」と同様で、1足を履きつづけるとすぐに傷んでしまうように、リードやハーネスも1種類を毎日使いつづけると傷みやすくなります。

 

できれば2、3種類は用意して、1日おきや2日おきに変えて使うのがオススメ。

 

驚くほど長持ちするようになりますよ。

 

WOLFGANG MAN&BEASTはデザインがたくさんあるので、まったく異なるテイストを選ぶのもオツ!

 

最新&注目のデザイン

WOLFGANG MAN&BEASTは、かなりの頻度で新作が登場します。

 

いまのイチオシは4つ!

 

①Antigua(アンティグア)

中米グアテマラのハンドメイドテキスタイルをモチーフにした、Nena & Co.とのコラボレーションモデル。

 

Nena & Co.は、中米の伝統的なハンドメイドテキスタイルをバッグやアクセサリーと組み合わせ、高い評価を得ているプレミアムブランド。

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

Antigua コレクションの売上の一部は、中米グアテマラの子供達のために寄付されているそうです。

 

 

 

②MountainHom(マウンテンホーム)

シアトルに拠点を置く才能あふれるアーティストMimi Kvinge氏とのコラボレーションモデル。

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

彼女の描く優美な山々と空のアートワークが、リードやカラーに美しく再現されています。

 

 

 

③PacificNorth(パシフィックノース)

アメリカ ユタ州で生まれ育ち、アウトドアと音楽、そして狼男を愛するイラストレーター Travis Bone氏とのコラボレーションモデル。

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

古代の犬と原住民を表現した、ユニークでオリジナリティあふれるアートワークです。

 

 

 

④LokiWolf(ロキウルフ)

ユタ州の自然豊かな美しい場所に住むカリスマ的ウルフドッグ“Loki”とのコラボレーションモデル。

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

Lokiは、インスタグラムのフォロワーが200万以上の世界的なカリスマドッグ。

 

アメリカ西部の文化的なタペストリーにインスパイアされたアイコニックなデザインを、トーングレーとリッチゴールドを組合わせて印象的に表現。

 

 

このほかにも、洗練されたデザインがいっぱい。選ぶだけでもウキウキ楽しめますよ。

 

生体販売をする店舗では、取り扱っていない

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WOLFGANG MAN & BEAST JAPANさん(@wolfgang_japan)がシェアした投稿 -

さらに私たちが感銘を受けたのは、日本のWOLFGANG MAN&BEASTでは生体販売をするペットショップなどでは取り扱っていないこと。

 

WOLFGANG MAN&BEASTの公式HP(日本)には、このように記されています。

 

【SALES POLICY】

「 人間の身勝手により捨てられる犬や動物を無くしたい 」という思い、その原因となりえる日本のペットショップの在り方への疑問から、「 生体販売を行う店舗との取引を行わない 」というセールスポリシーを持っています。

 

すべての WOLFGANG MAN & BEAST の取扱店は、生体販売を行っていません。

 

WOLFGANG MAN & BEAST は、ライフスタイルショップ、アウトドアショップ、セレクトショップ、サーフショップ、インテリアショップ、ペットサロン、ペットグッズショップなど、様々なカテゴリーのショップに取扱っていただいております。

 

ペット先進国ともいえるアメリカで誕生したWOLFGANG MAN&BEAST。

 

アメリカでは、州ごとにペットと暮らすための厳しい基準が設けられているため、犬と暮らすことに対するひとりひとりの意識が高いといわれています。

 

事実、生体販売を行うペットショップは日本よりも格段に少ないことでも有名です。

 

そのため、『生体販売がおこなわれている店舗では販売しない』というのは日本に限った話。

 

私たちが日本でふらりと立ち寄ったペットショップでWOLFGANG MAN&BEASTを見かけなかったのには、このような意味があったのですね。

 

迷子を防ぐ!カラー(首輪)の着用を始めよう

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

ハーネスとカラー(首輪)、どちらが良いかは愛ブヒの性格やオーナーの考え方次第。

 

カラダに負担がかかりにくいようにハーネを選ぶ人もいれば、引っ張りを抑制する効果が高いカラー(首輪)を好む人もいます。

 

それぞれにメリット・デメリットがありますが、私たちがオススメしたいのは、外出時には必ず迷子札をつけたカラー(首輪)をつけること。

 

たとえばドッグランやアウトドアに行くときは、愛ブヒのテンションが上がって迷子になる確率が高まります。

 

もしものときに備え、外出時には迷子札をつけたカラー(首輪)をつけっぱなしにしておくのがオススメ。

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

旅先でリラックスしているときや就寝時でも、いつもと違う場所では何が起きるかわかりません。

 

ハーネス派の人も、できればカラー(首輪)だけはつけっぱなしにしておくようにしましょう。

 

愛ブヒとよくお出かけをする! というオーナーさんは、この機会にカラー(首輪)を1つ用意しておくと安心ですよ。

 

オーナーの感情は、リードを通して伝わる

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

フレンチブルドッグに限らずすべての犬たちは、オーナーの感情にしたがって行動をします。

 

それは良いことも悪いことも。

 

たとえば、お散歩中にすれ違った犬に対し、愛ブヒが吠えるとしましょう。

 

「うちの子は気性が荒いから…」それは、真実なのでしょうか。

 

もちろん犬同士の相性はあるものの、そのときにオーナー自身が「吠えそうだな…吠えたらどうしよう…」と不安に思っている場合、愛ブヒは主人を守ろうと攻撃性が増すようになります。

 

あなたが相手の犬に対し「イヤな子ね…」なんて思っていたら、なおさら。

 

そしてその感情は、“リードを通して”愛ブヒに伝わっているのです。

 

さまざまなプロドッグトレーナーたちも、お散歩の最中に緊張してしまった場合は、一度肩の力を抜き深呼吸をして、心を落ち着かせるそうです。

 

その緊張が、リードを通して犬たちに伝わらないように。

 

大丈夫。あなたが自信を持って選んだのだから

フレンチブルドッグ,ウルフギャング

オーナーが納得のいくリードやハーネスを選べているのか。それはあなた以上に、愛ブヒの方が敏感に感じとっているのかもしれません。

 

もし少しでも不安があるのなら…思い切って変えてみるのも大切なこと。

 

WOLFGANG MAN&BEASTのドッグアイテムは、安心できるお散歩を提供してくれるだけでなく、心が踊るようなデザインがいっぱい。

 

「今日もこのリードでお散歩へ行くよ!」とあなたがポジティブになれば、その思いはリードを通して愛ブヒに伝わるはず。

 

『人と犬の絆の9割は、散歩によって築かれる』

 

これを証明するのは、他の誰でもない、オーナーであるあなた自身です。

 

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧