2019年9月15日3,228 View

ビ〜ヨヨヨヨーン…と動くドアストッパーをやっつけようとフレブルの子犬が大格闘中。【動画】

パピーにとっては、目にするあらゆるものが「生まれて初めて」。私たち人間にとって当たり前に感じ見慣れたものでも、彼らにはとても気になるものになってしまうのです。たとえ、それが地味(?)なドアストッパーであろうと…。

初めてのドアストッパーに驚き

 

壁から突き出る謎の棒(ドアストッパー)をを見つけてしまったフレブルパピーはCarlos。「なんじゃ!?」とでも思ったのか、好奇心からお口とお手々で攻撃をしてみることに。

そうです、パピーであろうとCarlosは立派なフレブル。不審なものがあったらチェックしないといられません。

 

しかし、バネでできているこのドアストッパーは、お口やお手々で触ると”ビヨヨーン”と反応してしまいます。

この反応を反撃と勘違いしたCarlosは、びっくりして後退り。その動きを見て、ドアストッパーを生き物だと勘違いしちゃったようです。

 

こいつ、強いのか…? 

ビヨヨーンと動く謎の動く生き物(?)がどうしても気になるCarlos。まずは相手の動きを封じるべく、前足でドアストッパーをおさえこむ作戦に出ました。

 

そしてしっかりと下までおさえたもののついお手々を離してしまい、ドアストッパーはそのおさえ込まれた反動で、逆に大きなビヨヨーンを発生させCarlosを襲います。

 

その動きにまたもやびっくりして一旦下がります。

きっと、「身動きできないようにあんなにしっかり押さえ込んでやったのに、こんなに反発するなんて、もしやこいつ……強い!」なんて思ったかもしれません。

 

それもそのはず。だって、Carlosは”バネ”なんて存在は知りませんから、おさえこんだ分だけ、大きな反撃をしてくることなんて思いもしないこと。

ということで”謎の生き物”との格闘は平行線のまま、この後もまだまだ続くことでしょう。

 

相手の動きに驚きつつも好奇心いっぱいで手を出さずにはいられないCarlos。

生き物だと勘違いしてしまった”強敵・ドアストッパー”と戦う様子をご覧ください!

 

お掃除ロボットや掃除機など音を出して動くものを生き物や敵だと思い込んで吠えるのは、犬たちのあるあるですよね。

私たちにとって何の変哲もないものでも、怪しいヤツと思って懸命に戦う様子は、どこか愛らしいものです。

皆さんの愛ブヒも、Carlosのように実は格闘しているかもしれませんので、そっと覗いてみませんか?

 

しかし。相手がドアストッパーだと、もはや決着がつかない気がするなあ…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】フレブルがビックリした瞬間の反応は、もはや「リアクション芸」の域にある。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧