2019年9月29日2,909 View

『プニュ……。』フレブルのほっぺをプニプニする動画を見たら、あなたはきっとクセになる

フレブルのチャームポイントと言ったらまあ挙げきれないほどに有るわけですが、にわかに人気なのがふっくらとしたほっぺ。タフタフなんて呼ばれるその柔らかい部位は、触ったら最後、なんともクセになる触り心地です。そんな柔らかいほっぺは、もはや見ていてもオツなもの。今回はそんなほっぺだけに迫って特集です。

持ち上げてポヨンと落とす。

つつくとポヨポヨと動き、そのままポヨンと持ち上げて下に落とすとたゆん…と揺れる、まるで真っ白な大福のような柔らかさのほっぺ。

早速グッときてしまいますが、そんなフレブルは心地が良いのか、優しい顔つきで大人しく過ごしています。

オーナーさんのことが大好きだから、こうしてほっぺをさわられても安心していられるのでしょう。

しかしこのポヨンとした動き、たまらず触りたくなってきちゃいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kan Umemotoさん(@umenomi2)がシェアした投稿 -

 

抱っこされてプニプニタイム。

こちらのフレブルのほっぺも何だかお餅のように柔らかそうです。名前もまさに「すあま」と言って、和菓子と一緒なのですよ。

名前が甘い和菓子と同じだからでしょうか、そんなすあまはご覧の通りの甘えん坊。

オーナーさんにだっこされたまま、頭をなでなでされて、さらにはほっぺもプニプニさわられ、リラックスの真っ最中です。

プニッと垂れたほっぺは、さわられるほうもさわるほうも、どちらも気持ちが良いコミュニケーションなのでしょう。

口からチョロッとはみ出した舌が自然と折りたたまれているところもチャーミング。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すあまちゃんさん(@suama.chamachan)がシェアした投稿 -

 

ほっぺ…痛くないの…?

こちらのフレブルおじゃる丸にはクセがあるようです。

オーナーさんいわく、必ずどこかに寄りかかっているのが好きなのだとか。

ということでこの動画のように、たとえ柔らかいほっぺがケージに押しつぶされてクニャ~とへこんでいたとしても、その体勢のままのんびりと過ごすのでした。

痛くないのかと心配したオーナーさんはほっぺをさわりますが、どうやらおじゃる丸は平気なよう。

それだけ、ほっぺの柔らかさは抜群ってことなのでしょうね。

見て癒され、触って気持ちがよく、そんな機能性なんかも兼ね備えたフレブルのほっぺ…意外と最強部位なのかも。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おじゃる丸♂とーます ♂🌈さん(@thomas.maizu)がシェアした投稿 -

 

動画を見ているだけでも触りたくなるような、フレブルたちのプニプニほっぺをご紹介しました。

ちょっとマニアックだった今回の特集…え? 全然マニアックじゃないって?

ということで、貪欲なフレブルラバー・部位フェチ担当なみなさんのために、今後も様々な部位に迫っていきたいと思います。(笑)

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

たぷたぷ…クシャッ…としたフレブルの顔をみるとツンツンしたい病が出る。(うずうず…)

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧