2019年10月7日3,112 View

お出迎えが控えめなフレブル。たとえ無言でも「(わ〜ママだ!)」と聞こえるような喜びの仕草に胸がキュン!

フレブルはやんちゃで人懐っこい性格。そのため“家の中がにぎやかになる”というケースが多いのですが、今回ご紹介する2頭のフレブルはとっても物静か。なんとお出迎えシーンでさえ無言で喜ぶのでした。そんな”おとなし系ブヒ”の様子をどうぞご覧ください!

 

お見送りも静かに行う

動画は、ママのお出かけシーンから始まります。

 

お部屋に設けたゲートの前までついてきた2頭のフレブルたち。でも、決して鳴き声は出さずに静かにお見送り中。

なんて物静かな子たちなのでしょう。

 

その後、ママがドアを締めても鳴き声ひとつ聞こえません。

さみしいけれど、おとなしくママのお出かけを受け入れます。

 

嬉しさが伝わるジャンプ! でも無言。

 

さて、用を済ませたママが帰ってきました。

音が聞こえたのか、すでにゲートの前で待機しお出迎えするフレブルたち。健気で可愛らしいですね。

 

そしてやはり…帰ってきても静かです。

 

でもよく見ると、前足でちょっとだけピョンとして嬉しさを表現しているようです。

最初は1頭だけでしたが、もう1頭も興奮してきたのか、2頭とも思い思いにピョコピョコ開始!

 

でもその時もやっぱり無言。しかし、嬉しい様子はその仕草からちゃんと伝わってきます。

 

そしてママがお部屋に入って「お利口さんで待ってたね」と、良い子でお留守番していた我が子をナデナデ。

 

しかし。ひとしきりなでてもらうと、「じゃ、あっちに行きましょうか」とでも話すかのように、スッと離れて窓際に行くフレブルたち。

 

コレはあっけなさすぎる…。オーナーさんも、これにはすこし物足りなさそうです。

 

その後は「なにしよっか?」なんて相談しているようにも見える様子で2頭寄り添うのでした。

 

フレブルといえば、お出迎え後は「もう、わかったわかった!」なんて言いたくなるほどに突進して遊びをせがむ…なんていうことが通例ですが、本当に冷静なフレブルたちですね。

 

よし、お散歩に出かけるよ~!

さて、ママが帰ってきたということで、みんな大好きお散歩に行く時間です。

 

「わ~い、お散歩お散歩~!」と奥から走り出てくるフレブルたち。

 

いくつになっても、やっぱりお散歩の楽しみは格別なんですね。先ほどのテンションからは打って変わって、楽しそうに駆けてきます。

 

そしてフレブルたちはママの足にまとわりついて、催促するように玄関に向かいます。

 

ここで外のシーンとなり、フレブルたちのお顔がよく見えます。

そんなお顔を見てみると、2頭のお顔には白いものが目立っています。

 

実はこの子たちの年齢は11歳。人間に換算すると80過ぎのご高齢なのです。

どうりで落ち着いていたわけですね。

 

というわけできっとお散歩もまったりのんびり、マイペースで終えたことでしょう。

そして帰ってきて、可愛いお顔でスヤスヤ夢の中です。

 

高齢であっても、嬉しいときは無邪気にジャンプしてはしゃぐという愛嬌たっぷりの2頭。

 

「はしゃぐおちゃめなお年寄り」なんて考えたら、より愛らしく思えそうですね。

 

いつまでも元気で、家族ときょうだいと仲良く過ごしてね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【特集】レジェンドブヒの肖像ー10歳を超えて

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧