2019年10月23日2,739 View

【うまうまトラップ】ケージの中へと続く床に置かれたお芋。フレブルは直前で罠だと気づけた…のか!?【動画】

愛情あふれるサプライズやいたずらは、仕掛けるほうも仕掛けられるほうも笑顔にしますよね。フレブルのリーフも、今まさにオーナーさんから単純でおいしいトラップを仕掛けられようとしています。それは「最終的にケージの中へと続く、床に並んだお芋トラップ」。果たしてリーフの反応やいかに!?

床の上に点々と並ぶお芋

床の上に点々と置かれている物体はお芋の欠片。

 

童話『ヘンゼルとグレーテル』のヘンゼルが道しるべとしてつけていったパンくずのように、長く続いています。

 

その前で大人しくお座りしているのはフレブルのリーフ。

 

パパさんはこのお芋を使って、リーフをケージへと導くトラップを仕掛けたのでした。

 

えっ、食べていいの!?

パパさんの「よし!」の合図を耳にするや、目の前のお芋を食べ進めるリーフ。

 

パパさんは「ドミノ方式」と言っていますが、本当にそんな感じで順番通りにお芋が消えていきます。

 

しかし同時に、オーナーさんの思惑通りどんどんケージへと誘導されていくリーフ。

 

そんなことには一切気づかずに、今はもうお芋に夢中です。

 

さて。この先はケージ…どうする!?

きれいに一つも残さず食べ進み、とうとうケージの目の前までやってきました。

 

当のリーフはカメラのほうを振り返るどころか、床から顔を上げる気配すらありません。

 

ママさんは『リーフは賢いから体を入れずにお芋だけを食べるのでは?』と予想。

 

しかしパパさんは『そうかな。体入れるんじゃない?』と逆の意見です。

 

さて、その結果は…!?

 

パパさん、正解です。

結果的に、リーフはお芋の誘惑には勝てませんでした。

 

と言うよりもお芋以外は目に入らなかったようで、食べ終わった頃には体はすっぽりとケージのなか。

 

ということで、残念ながらトラップへと見事はまってしまったリーフ…なのですが、そんな状況でも「ほえ?」とばかりにオーナーさんを見つめます。

 

もちろんトラップの概念がないリーフには「なんのこと?」なのでしょう。

 

ということでトラップ云々の前に、「もうお芋ないの~?」と食べることだけに集中して、いつまでも探しまわるリーフでした。

 

トラップにかかってしまったけれど、我関せずにお芋をパクつく姿は見ていてほほ笑ましい姿でしたね。

そして、やっぱりフレブルの食い意地は強いものだと、しっかり感じさせられてしまいました。

 

明るい笑い声が響くこのおうちだったら、リーフにはこれからもたくさん楽しいことが待っていそうです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

イタズラの現行犯で捕獲!…されたのに、とりあえずとぼけるフレブルたち。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧