2019年12月19日8,155 View

寒いとはいえ…より良質なポカポカを求めるフレブルさくらさんは、ぬくぬくに対する想いがつよい。【動画】

この時期のフレブルたちは、ストーブ前を陣取ってポカポカ過ごす「ストー部」活動が活発な時期ですが、今回ご紹介するフレブルさくらさんは、暖まることだけに留まらず、なんだかその心地よさにもこだわっているように見えるのです。その様子はまるで人。どうぞ、ご覧ください。

さくらさん、人間かも。

早速ですが、今回の主役にご登場いただきたいと思います。

 

さくらさ〜ん。

 

こちらが今回の主役のフレブル…なのですが、本当にフレブルなのでしょうか…。

 

こたつぶとんをしっかりと肩まで掛け、だいぶ人間度高めのぬくぬくタイムを過ごされていたようです。

 

なんでもオーナーさんは、さくらさんはこたつの中でぬくぬくして過ごしていると思っていたのだとか。

 

しかし、途中から「ぶーぶー」と寝息が聞こえたため確認してみたところ、このようにあたかも人間がゴロゴロしている様子であたたまっていたのでした。

 

体ごと中にこもっていたら、それだと少し暑かったのかな?

 

それとも、一応オーナーさんの動向なんかもチェックしつつ、ぬくぬくして居たかったのかな?

 

両方かな…。

 

そんな至福の時間を過ごすさくらさんが愛おしく思ったのでしょう。

 

オーナーさんはさくらさんをなでなで。

そしてまた、さくらさんもうっとり顔で受け入れて居ます。

 

と言うことで、満喫の時間の邪魔にならないように、オーナーさんカメラはここでフェードアウト。

 

しかし、よく見ると畳ではなくちゃんとクッションの上を選んでいるあたりが“プロのこたわり”と言えそう。

 

本当に、犬なのだろうか…。

 

昼間はここが一番だって知ってる

さて、夜はこたつを満喫しているさくらさんですが、この日は日中の様子です。

 

もはやさくらさんのお身体が白くぼやけてしまうほどの、あたたかそうな日光に包まれています。

 

少し近づいてみると…

 

あぁめちゃくちゃ眠そう。

 

と言うより、今カメラに気づいて起きたのでしょう。

 

このトロンとした瞳が全てを物語っているようです。

 

そしてまた、オーナーさんからのなでなで。

 

この瞬間はやっぱり嬉しそうですね。

 

さくらさんはきっと、昼間は「日光に勝る極楽はない」と言うことを知っているのでしょう。

 

微動だにすることなく、この後も部屋に差し込む太陽のあたたかさを感じて過ごしているのでした。

 

確かに、夜は日光がありませんからね。

昼ならではのじんわりを満喫していたのでしょう。

 

だから夜はこたつ、昼間は日光、こんなこだわりを持っているように感じられますよね。

 

冬はまだまだこれから。

この先もさくらさんこだわりのぬくぬくタイムを見せてくれることでしょう。

 

不思議なもので、さくらさんのぬくぬくタイムをみていたら、なんだか癒しをもらってしまったようです。

 

フレブルたちが癒されて我々も癒される。

 

それって…最高じゃないですか!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

寝袋の心地よさを知ってしまったフレブル。餅巾着のモチのように、とろける。【癒し動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧