2020年2月12日3,155 View

フレブルと同居するのは…なんと愛らしいアライグマ!その仲良しな日常が可愛いすぎ♡【海外動画】

今回は、海外から届いた驚きのニュースをご紹介です。なんと、日本では飼育が禁止されている「アライグマ」と暮らすフレンチブルドッグがいるというのです。世界は広い…なんとも珍しい光景をご覧ください!

1歳のフレブルと、2歳のアライグマ

フレブルオーナーさんの中には、多頭飼いや、猫など他の動物と一緒に住んでいると言う方はよくいらっしゃいますよね。

なんと東欧ポーランドには『アライグマ』と仲良く暮らすフレブルがいるのです!

 

こちらが、フレブルのスティッチ。1歳のブリンドルパピーです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocky and Stitch(@raccooonrocky)がシェアした投稿 -

 

そんなスティッチは、ロッキーという2歳9ヶ月のアライグマと一緒に住んでいます。

 

オーナーさんはロッキーと先に暮らし始め、後からスティッチを迎えたそうです。

 

そしてこちらがロッキー。

か、可愛い…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocky and Stitch(@raccooonrocky)がシェアした投稿 -

 

去年から、家族になりました!

スティッチとロッキーは、2019年の5月から一緒に住み始めました。

 

こんなにも生き物としての違いがあるのに、もちろん歯を剥き出しにしてケンカするなんてことはなく…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocky and Stitch(@raccooonrocky)がシェアした投稿 -

 

この通り、普段フレブルが犬同士でじゃれ合うように、なんら違和感なく無邪気に遊んでいます。

 

時にはロッキーの方が転がってじゃれてみたり…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocky and Stitch(@raccooonrocky)がシェアした投稿 -

 

ロッキーからの愛をペロリと受けたり。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocky and Stitch(@raccooonrocky)がシェアした投稿 -

 

ときにはチューをすることも!

 

もし怒っていれば、このようなシーンを撮影することすら難しいもの。

 

生き物も年齢も違うけれど、このような光景からは、しっかりとお互いの信頼が見え隠れしていますよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocky and Stitch(@raccooonrocky)がシェアした投稿 -

 

この日は、運転席でぎゅうぎゅうになりながら、家族みんなで楽しくドライブでしょうか。

スティッチもロッキーも、オーナーさんのことが大好きなのですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocky and Stitch(@raccooonrocky)がシェアした投稿 -

 

一緒に海辺へもお散歩に出かけます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocky and Stitch(@raccooonrocky)がシェアした投稿 -

 

しかし、ロッキーのまるまるとしたボディは、ちょっと触れてみたくなる魅力がありますね。

 

アライグマは、日本では飼育禁止の動物

アライグマは北米原産。日本ではテレビアニメ「あらいぐまラスカル」などの影響で、1970年代後半からペットや動物園の展示を目的として大量に輸入されました。

 

しかし、力の強さや気性の荒さから成長すると飼育が難しく、捨てられたり逃げ出すなどして野生化が進み、日本各地で繁殖しています。

フレブル,アライグマ

iLUXimage/shutterstock

 

アライグマは農作物被害や家屋侵入、感染症を蔓延する恐れ、そして生態系への影響もあることから、2005年に「特定外来生物」に指定され、専門機関での研究目的などを除き、原則として輸入や販売のほか、飼ったり野外に放したりすることも禁じられています。

出典:環境省ウェブサイト

 

日本ではアライグマをペットとして飼うことが禁止されていますが、ロッキーが住むポーランド以外にも、ロシアやアメリカ、ドイツ、台湾、韓国などの国では、ペットとして飼育することが許可されているそうです。

 

日本では一緒に暮らすことができないアライグマ。

 

かなうことのない景色を、Instagramから覗いてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

この動画には終始ホッコリしかない!フレブルと小鳥、小競り合いをするも、最後は小鳥がパタパタと…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧