2020年1月15日3,173 View

この動画には終始ホッコリしかない!フレブルと小鳥、小競り合いをするも、最後は小鳥がパタパタと…【動画】

フレブルは穏やかな性格。そのため、犬以外の生き物とも仲良くするシーンがよく見られます。今回の動画では、フレブルと小鳥が1つのベッドにいますが、相手は特に生き物が異なる鳥です。果たして彼らは、どのようなコミュニケーションを見せてくれるのでしょうか!?

お互いに、相手の様子を探る

フレブルのTeddyは、黄色い小鳥と一緒にベッドにいます。

すると、様子をうかがいながらも、Teddyはインコに近づいていきました。

 

まるでチューをしているような仕草で、クンクンしたり、お口でちょっかいを出して相手のことを探っているよう。

 

しかしTeddyは、大好きな自分のベッドをこの小鳥に取られてしまうのではないかと、少々不安になっているようです。

 

「やさしくしてね」と言われゴロン。

しかし、ベッドにいたいのは小鳥も同じ。

 

そんな小鳥はというと、Teddyの攻撃に少々お怒りなようで、くちばしでツンと反撃。

 

いわば、仲良く小競り合いな状況です。

 

そこへ、オーナーさんが「やさしくしてね」と言いました。

 

この後のTeddyの行動を見てみると、ゴロンをして無抵抗をアピール。

 

引き続き、優しい小競り合いを続けています。

 

鳴き声に反応して近づく

小競り合いが停戦状態だったコンビですが、小鳥の鳴き声によって事態は変わっていきました。

 

小鳥が鳴くと、それに反応してTeddyがスッと近づいていきます。

 

Teddyのお耳にご注目ください。

 

お耳がぴんと立っていて、しっかりと小鳥の方を向いていますね。

 

小鳥の言葉をよく聞こうとしているようです。

 

まさかの事態が発生!

すると、ここで目を疑うような可愛すぎる状況に!

 

Teddyが小鳥に近づいて行った瞬間、なんと小鳥はパタパタと飛び立ち、そのままTeddyの背中に乗ったのです!

 

なんというほのぼのとしたシーンでしょうか…。

 

しかし、当事者のTeddyからすると、鳥が乗った感触はあるもののその姿がちょうど死角になってしまい、うろたえるようにキョロキョロ。

 

「おいおい、どこにいるの?」と聞いているような仕草を見せました。

 

ついつい、おめめギョロリ

背中に乗った小鳥が見えないTeddy。

 

どうにかその姿を見ようと必死なのか、ついついおめめがギョロリ。

 

白目をひんむいてしまいました。

 

ちょっと笑えるようなお顔になっていますが、この顔を見ればわかるように、真剣そのもの。

 

想定外の事態に、ドキドキしているのでしょうね。

 

しかし…リラックス開始

結局Teddyは、背中に乗った鳥を目視することは諦め、ベッドからなだれおちる形でリラックス開始。

 

もちろん、背中には小鳥を乗せたままです。

 

小鳥の方もTeddyの上の居心地がいいようで、結局そこからパタパタと飛んでいくことはなく、仲良しコンビで過ごしましたとさ。

 

小鳥とTeddyの微妙な距離感の関係から、お互いが殻を破って仲良しになるまでのこの動画。

 

どうしたってほっこりしてしまったでしょう。

 

特に、小鳥がTeddyの背中に飛んできたシーンには、みなさんもキュンとしてしまったのではないでしょうか。

 

生き物の垣根を超えた関係は、いつどんな相手であっても、本当に愛らしく感じるもの。

 

改めてそんなことを感じてしまいました。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

顔近すぎw フレブルとカメの絡みがぶっちゃけ想像超えてきた。心くすぐる可愛さと笑いがぎっしりだぞ!【動画3本】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧