2020年3月31日7,378 View

【3月】今月の、勝手にツボった大賞~フレブルライフ編集部厳選~

今月もやってまいりました、月イチ恒例企画「ツボった大賞」。今月は、フレブルのありとあらゆる穏やかな…いや和むような…いや、おとぼけな! 個性がふんだんに感じられるものが多めとなっております。どうぞ周りの視線など気にせず、クスクスとニヤつきながらご覧ください!

ツボったNo.1「絶景渦巻き」

これは海辺でしょうか。とっても爽やかで心が洗われるような、まさに自然と穏やかな気持ちにさせてくれるような……渦巻き。

 

もう何ですか、このグルングルンとした美しい巻き加減は。

もしかして、渦潮なの…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレンチブルドッグのイーサン&アンとおやーやん(@oyah_yan)がシェアした投稿 -

 

もちろん、この素敵な青い水辺に心を奪われそう…にはなりつつも、やっぱり目が行くのは渦巻きですよね。

 

左右の人差し指で、同時にそっとツン……なんてね。

ああもう是非やらせて欲しいですよね。

 

ちなみに見所的には、お洋服から申し訳程度に見切れているおしっぽなんかもまた愛嬌高めかと。

 

取り敢えずはツン……っと妄想で我慢しておきましょうか。

 

ツボったNo.2「捕獲、連行、ニンマリ」

罪状『ゴロンゴロンの罪』で捕獲、連行中のフレブル。この捕獲された後ろ姿が、もうシンプルに愛らしさ強めです。

そして、首回りの豊満感にそぐわぬ前足の短さよ。どうしてそんなにも愛嬌を纏えるのだ、君たちは。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fuku(@fuku2kufu9)がシェアした投稿 -

 

しかしこの捕獲ストーリーにはまだ続きが。

どうぞスワイプあれ。

 

なんと、罪をはたらいた当のフレブルは捕獲されたことにより『抱っこされ楽チンがゆえ、ニンマリしている』というのです。

 

反省しておらぬとは…なんともけしからん!

 

まったく罪深きフレブル……であるほど、オーナーは虜になるというニクい反応が起こることはオーナーのみなさんであれば知っているはず。

 

と言うことは、捕獲するどころか、捕まえられていたのは我々の方だって…!?(完敗)。

 

ツボったNo.3「かたほう、様子が変」

パッと見ただけで若干様子がおかしいことが伝わってくるであろうこのポスト。

もちろん、少しおかしい雰囲気を出しているのは、向かって右手のキューピーさん。

そんな一コマに、ママさんが添えた一言がコチラ。

 

「それでもママはキューピーの育て方を間違ってなかったと恐る恐る信じてみる」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukichi_qp(@yukichi_qp)がシェアした投稿 -

 

編集部一同、いや、世界中のフレブルラバーが、ママさんの育て方が間違っているとは決して思わないでしょう、もはやそんな疑問すら浮かばないほどに。

 

だってこんなにも素直に、フレブルらしい愛嬌を放っているいるのですから。

 

どうかこれからも、そのままのキューピーさんでいて欲しいと思います。

だからママさん、むしろグッジョブですよ。

 

しかし、正反対にぽやんとしているパイドさんの愛くるしさもこれまた。

 

ツボったNo.4「目が離せないの、ケツから」

ブヒケツ。それはフレブルを愛する者を深く魅了する、何ともクセが強い部位である。

 

そんなブヒケツが躍動的に、しかもダブルで、しかもまあまあふっくらしたフォルムのやつが『ムニンッムニンッ』と左右に激しく揺れるものだから…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Horton McSnorton(@hortonmcsnorton)がシェアした投稿 -

 

さて、この動画をリピートしないで済むと言う人が、一体どれくらいいるでしょうか。

 

ツボったNo.5「愛が距離に表れた」

この日初めて会ったとは思えない距離感で、小型犬のチワワさんに真顔で詰め寄るフレブルは風太郎さん。

いろんなものを超えた愛、とオーナーさんが言っていることから、とにかくチワワさんに興味が湧き、もはや愛してしまったのでしょう。

 

近すぎる。近すぎるよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

風太郎フレンチブルドッグ(@futaro927)がシェアした投稿 -

 

そしてスワイプしてみても、『ハムゥ…』と優しく甘噛みしているようなシーンから、まるでこっそり後頭部のかおりでも楽しんじゃってるんじゃないのかと思えるようなシーンまで、見所超満載。

 

しかし、ひとつだけ統一していたのが「風太郎さんの視線がチワワさんから全然外れない」と言うこと。

 

よほど深い愛が湧いたのかもしれませんね。

これからも、お友達として仲良くしてもらえるといいですね。

 

ツボったNo.6「君を愛すしかない」

丸みを帯びた背中。背中のボリュームのわりに、ややコンパクトなおしり。

そしてまるでパンのように、こんがり焼き目がついたような個性的で愛らしい被毛の色。

 

そして…そのマンガみたいな半目。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おてんば娘❀あられ姫(@arare_ohinasama)がシェアした投稿 -

 

こんなに愛らしい存在が家にいたら一体どうなるでしょうか。

だって、オーナーではない我々がみたところで、ここまで愛おしい感情が湧くのですから。

 

オーナーさんはきっと、愛でることでさぞご多忙の日々を過ごしているでしょうね。

 

あ。スワイプ忘れないでくださいね。

 

ツボったNo.7「超応援したい」

もうこれは動画をみていただくしかありません。

サッと説明をすれば『ボールが取りたいソファ上の住人の戦い、その一部始終』です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nora (@ms.norabear)がシェアした投稿 -

 

これぞフレブル。

 

もう、なんでこんなに愛すべき生き物なの?

誰か教えて…。

 

ツボったNo.8「チンスリ系女子」

もはや説明不要である「チンスリ」。

フレブルしかやらない仕草として、わずかに巷を賑わせてしまって…なんだか恐縮でありましたね。

 

それはもちろん男の子がやる仕草な訳ですが、チンスリならぬ、チンスリ系な仕草を見せてくれた女の子がいました。

 

(カイカイ…)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yurasarahoney(@yurasarahoney)がシェアした投稿 -

 

こちらのフレブルはフィオナさん。

なんと、一瞬チンスリと錯覚してしまいそうな動きで太ももカイカイを見せてくれているのです。

 

しかも驚くことに、やはりチンスリ時にみられる「舌ペロペロ」までしっかりやっているのですよ。

 

もう、色々と可愛いが過ぎるだろ…!

 

ツボったNo.9「良い感じなんだろうが」

おい。そのまくら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Keko Frenchie(@keko_frenchie)がシェアした投稿 -

 

今月の大賞!

さて、今月の大賞の発表です!

今回は、「こんなに愛の溢れたシーンを見せられたら泣けてくるで賞」を授与!

 

主役はブリンドル小梅さんとフォーンのコロッケさん。

ブランケットをかけてもらって、熟睡しちゃったのでしょうか。

コロッケさんはベッドの上でスヤスヤ中。

 

そんなところにやってきた小梅さんが、オーナーさんの言葉をお借りして、そっと『ラブ注入』しているのでした。

 

(ちゅう〜)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小梅‪‪‪‬コロッケ(@umekorokacyo_09121)がシェアした投稿 -

 

こんな姿を見せられたら「ふはあぁああ!」なんて声にならない声が出てしまいそうですよね。

 

オーナーさんには、この心ポカポカな瞬間を収めてくれたことに感謝したくなってしまいました。

 

これからも仲良しコンビで、また新たなポカポカシーンを見せて欲しいものです。

 

 

今月の「ツボ大」いかがだったでしょうか?

来月もどうぞお楽しみに♡

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【2月】今月の、勝手にツボった大賞~フレブルライフ編集部厳選~

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧