2020年4月25日7,057 View

「もぉ〜…」早食いしすぎて『防止皿』に変えられてしまったフレブル。食べ辛いとひたすら文句をたれる。【動画】

フレブルの特徴。それは食に対する執着心…いや、情熱…いや、わかりやすく言えば激しめの食いしん坊。ごはんを愛する彼らは食べる速さも尋常ではありません。そんな我が子を心配したオーナーさんが“早食い防止皿”を使ってみたのですが、どうやら納得できなかったようで…。

お皿が違うことに気づく

こちらが今回主役のフレブルFrankieくん。フレブルオーナーなら皆さん、彼らの食欲がいかほどのものかはご存じのはず。

まだあどけなさが残るパピーのFrankieくんですが、彼の食欲は大人に勝るとも劣りません。

 

あまりにも早食いなFrankieくんのことを心配したオーナーさんは、早食い防止のお皿を取り入れてみることに。

 

しかし、そのお皿に気づいたFrankieくんは、初めて見る形状のお皿に「なんだ?」とわかりやすくびっくり。

 

とはいえ食欲旺盛なフレブルですから、そんなことは構わずにすぐにがっつくでしょう。

 

意外な行動にでた

しかしFrankieくんがとった行動は想像しないものでした。

 

(チラッ)

 

オーナーさんに「これ、いつものと違うよ」と視線で訴えているようなのです。

 

パピーながらにも、いつものじゃなくちゃヤダなんていう感情があるのかもしれませんね。

 

とりあえず食べてみた…なんか違う。

しかし、オーナーさんとてFrankieくんの健康を気遣ってお皿をチェンジしたわけですから、ここで元のものに戻してしまうと、元も子もありません。

 

そのまま待ってみると……おお、食べ始めた!

 

きっと「お皿を変える気はなさそうだ」ということに気づいたのでしょうね。

 

おそるおそるごはんを口にしますが、ちょっぴり怖いのか食べ続けることはできない様子。

 

それもそうでしょう。お皿にはあえて突起が付いているのですから。

いつものように『ガッガッ』とはいけないわけですしね。

 

おしゃべりしてお願いしてみる

そして、Frankieくんがとった作戦。

 

それは「おしゃべりでお願い作戦」でした。

 

オーナーさんのことを見つめながらキュンキュンとお話しする様子はなんともかわいらい。

 

ついつい「お皿を戻してしまおうか…」という気持ちになってしまいます。

 

変えるわけにはいきません

しかし、一度心を鬼にしたオーナーさんの決意は固いよう。

 

Frankieくんのお皿を変える様子はありません。

 

甘えてみたものの、その心を察したFrankieくんは再びお皿に歩み寄ります。

 

(ソーッ…)

 

そしてサッと自分の手元にお皿を引き寄せたかと思うと…。

 

(ズサッ)

 

「やっぱりムリ!」とばかりに、急にコミカルな動きを見せるFrankieくん。

 

ごめん…かわいそうなんだけれど、その動きはおもしろすぎる…。

 

食べることが大好きなフレブルですが、Frankieくんの場合は早食い防止皿への恐怖心が上回ってしまったようです。

 

しかしフレブルは意外と学習能力が高い生き物ですから、きっと今ごろは早食い防止皿なんてものともせず、器用にごはんにがっついていることでしょう。

 

だってフレブルですもの。

彼らの食欲は、どんな困難だって超えてしまうのですから!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(フワッ)ご飯を食べていると無意識にお尻が浮いちゃうフレブルの子犬。謎だけどめっちゃカワイイ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧